和泉市の水回りリフォームの正住です。

先日の台風の影響で、雨漏りが多数、発生しております。

Y様邸は、鉄筋コンクリート造のおうち。

壁を伝って、内部に雨水が侵入してきました。

そこで、調査に向かったのですが、これがなかなか…。( *´艸`)



雨が伝ってきた箇所の外部(正面から見て左側面の外壁)を見ても、とくに雨が入りそうな箇所は、ないのです。

外壁にクラック(ヒビ)が入っているわけでもなく、雨が侵入しそうな穴が開いているわけでもなく…。

2階から3階へと向かう階段室の壁に雨漏りしてきているので、考えられる原因としては、

雨漏り箇所よりも上部という事になります。

そこで、屋上にも上がってみました。(゜_゜>)



屋上は、14年くらい前に、防水工事をさせて頂きました。

表面上は、亀裂などもなく、全体的に、まだキレイです。



しかし、年数が経っているので、立ち上がり部分が、浮いてきています。

とくに、隙間があるわけではないので、すぐに雨漏りなどは、しにくいと思われます。

下地の防水層は、まだ活きているので、表面の防水塗料だけの塗替えでも、良いように思われます。

写真では、わかりにくいのですが、アップで見ると、防水塗料が所々、薄くなってきているので、

防水層を活かすためにも、表面の防水対策は、必要でしょうね~。 (;O;)



今回の雨漏りと因果関係があるかどうかは、わかりませんが、

雨漏りの原因となる可能性の箇所は、今後のこともあるので、

早めに対策をした方が、良いかもしれませんね。

外壁の雨漏り調査のためには、足場が必要になってくるので、

足場を掛ける際には、外壁の塗装工事も、一緒にした方が効率が良いのでは?…と提案。

外壁は、チョーキング現象(指で触って、白い粉が付く…)を起こしているので、そろそろ塗替時期でした。

塗替の際には、将来的に、メンテナンスが少ない塗料を選ぶことが、肝心です。

防水、外壁塗装などで、不安に感じたら、ご相談を ^m^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━