おはようございます!

和泉市の水回りリフォームの正住です。

お正月が明け、連休も明けて、今日から、本格的に始動と言う感じでしょうか。

休み明けで、まだまだ正月ボケが抜けておりませんが、体調に気を付けて、

この一年間、頑張っていきたいですね~。



寒い季節って、どうしても外出を控えて、長時間、暖房のある部屋などで、過ごしがち…。

そんな寒さが一段と厳しくなる季節だからこそ、冬の肌トラブルを防ぐ紫外線対策が大事なのを、

ご存知でしょうか? (^_-)-☆

冬に向かって紫外線量は減るのですが、その影響は意外にも大きく、

対策を怠ると深刻な肌トラブルへとつながることもあるので、注意が必要です。



冬の紫外線が厄介なのは、主に2つの理由からです。

それは、…

『肌が刺激を受けやすい状態になっている。』、

そして、『雪が紫外線を反射する』 。

空気の乾燥によって、肌の水分が失われると肌表面の角質がめくれて、その隙間から紫外線が

入り込み、肌の奥深くまでダメージを与えてしまいます。

紫外線は、シミやタルミといった肌ダメージを引き起こすので、注意が必要です。

今まで、あまり気にしてきませんでしたが、本当に怖いんですね、紫外線って。

では、紫外線対策って、どんなの?



それは、冬でも日焼け止めを上手に使う…と言うことらしいのです。

日焼け止めの種類や塗り方についても、気を付けなければならないことが…。

地上に降り注ぐ紫外線には、UVA波とUVB波があって、

UVA波を防止するのはPA値、UVB波を防止するのはSPF値が、重要と言うことで、

冬の紫外線対策用には、肌のバリア機能が低下しているので、数値が低く、肌に優しいタイプの

日焼け止めを選びましょうとのことでした。

この辺りになると、私には、チンプンカンプンなのでした。( 一一)

さらに、塗り方としては、顔や首元に日焼け止めを塗る場合は、まず化粧水や乳液で保湿を

しておくことが大切とのこと。



さらに、日焼け止めは、お出かけの直前ではなく、お出かけ30分ほど前に塗っておくのが、

オススメとのことでした。また、開封してから、時間が経ってしまった日焼け止めは、

肌の酸化や老化の原因となることもあるので、シーズンごとに新しいものを用意しましょう。

やはり、いつまでも若々しく、健康で居続けるには、日頃からのお手入れが重要と言う事…、

この記事を書いている、私が一番、勉強になりました~。

みなさんも、紫外線には、気を付けてくださいね~。(*´▽`*)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━