和泉市の水回りリフォームの正住です。

毎日、寒い日が続きますね~。

ほんと、寒いのイヤですね~。

ちなみに、当社事務所の本日朝の気温は、11.1℃、湿度56%でした。

これからますます寒くなると思うと、ゾッとします~。(*_*)



そんな中、昨日、現場調査に行ってきました。

昭和48年に建てられた…4階建て鉄筋コンクリート造マンション。

築50年近くと言う事で、あちらこちらで、経年変化&老朽化が…。



年数の経ったマンションで、特に問題になってくるのが、給排水設備…。

古くなってくると、水道の配管などが、老朽化して、水漏れが発生してきます。

1階の部屋だけの問題であればマシなのですが、2階、3階…などの高層階で、

水漏れが発生してきますと、当然、下の階の住戸に水漏れしてきます。

ここのマンションも、2階の住戸から1階の住戸へ、長年に渡り、水漏れしていたみたいで、

1階の住戸の廊下やトイレなどの天井部分に、染み渡っています。

既に、天井がめくられていたので、配管などを確認することができたのですが、

かなり腐食している模様…。



隠れている箇所でも同様のことが考えられるので、途中のどこかで、漏れている可能性が…。

水道メーターを確認しても、回っていなかったので、給水より排水の方があやしいですね…。

もっとも、ごく微量の給水の漏れであれば、水道メーターが回らない可能性があるので、

給水管からの水漏れも100%、否定はできませんが…。(‘ω’)



どちらにせよ、年数が経っているマンションなどでは、設備などの老朽化の問題が深刻化してきますが、

配管などが隠蔽されている以上、簡単に修繕などができないケースが、多いのです。

当然、住人の方が住まわれていますので、大規模な修繕には、住人の方の了承が必要になってきますし、

なにより、費用も高額になってしまう場合が、多いのです。



今後、日本各地で、このような年数の経ったマンションの老朽化などが、露見していくことでしょう。

少子高齢化が謳われて久しいですが、国や自治体は、このような中古マンションや中古住宅の問題を、

早急に対策していく必要が、あると思いますね。(。´・ω・)?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━