和泉市の外装、水回りリフォームの正住です。

K様邸、順調に、工事が進んでいます。

今日は、天気が良いので、仕事もはかどりますが、

日曜日と月曜日、また雨みたいなので、できるだけ天気の時に、

追い込みたいですね~。(*´▽`*)



とりあえず、足場を組んでいるので、工事の過程が全く見えませんが…。

今回、外壁と屋根の塗装工事なので、まずは、高圧洗浄(外壁や屋根の表面に付着している汚れなどを、

洗浄機で、洗い流す作業)をし、窓廻りなど塗らない箇所を透明なビニールシートで養生をし、

それから、次の工程に入っていきます。

高圧洗浄を、キッチリしていないと、せっかくキレイに塗っても、塗料が剥がれてきたり、

割れたりしてくるので、高圧洗浄は、念入りに…。



洗浄が終わったら、いよいよ、塗装工事…。

K様邸のお宅は、下地がまだキレイだったので、ローラーなどで、塗装することにしました。

外壁塗装は、下塗り~中塗り~上塗りと3工程は、必須です。

3工程にすることで、防水効果などが発揮されるわけです。

外壁の塗料に関しても、色々な塗料があるわけですが、

現在、主流になっているシリコン系の塗料で、ご提案させて頂きました。

数ある塗料の中でも、中級グレードであるシリコン系塗料は、値段の割りに、

耐用年数が、まずまずと言う…ことで、コスパが良いのが、選ばれている理由の一つです。



ただ、この耐用年数の判断基準が、今一つ曖昧です。

塗料メーカーに聞いても、ハッキリと言わない(言えない…)のが、現状です。

耐用年数10年と言うと、お客様から、”今までの塗料は、もっと持っていた” と言われます。

確かに、10年経ったから、すぐダメ…と言うわけでは、ないのですが、

やはり、10年経ったあたりから、徐々に、塗料の防水効果が、落ちてくるのは、間違いないですね…。

なので、表面上は、塗料にヒビが入っていたり、また、膨れていたりしていなくて、

問題なさそうに見える外壁でも、定期的に、塗装の塗り替えをしてあげた方が、結果、

建物の持ちが、断然良くなります。 >^_^<



10年周期で、塗り替えと言うのは、あくまでも目安でして、

塗料の種類によっては、もっと持ちが良いものもあります。

ただ、その分、値段も上がったりするので、家の状態を見て、一番、良い塗料を選びたいものです。

塗料選びに迷ったら、一度、ご相談下さい。(*´ω`*)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━