おはようございます!

和泉市の水回りリフォームの正住です。

今日は、めちゃめちゃ良い天気☀

っていうか、暑~い。( ;∀;)



K様邸、無事に工事が、完成致しました。

工事前と比べると、外壁の色を白っぽくしたので、見違えるほど、明るくキレイなおうちに…。

ちなみに、工事前は、こんな感じ…。↓↓



以前の外壁の色(ベージュ色)も、落ち着いていて、キレイなのですが、

今回は、イメージを少し変えて、明るい色にしてみました。

写真では、少しわかりにくいのですが、屋根の色も、モスグリーン色に塗替えたので、

外壁の白とマッチして、とても良い感じに仕上がっております~。( ^ω^ )



リフォーム工事の際に、カラーベストとカラーベストの重なり部分を、塗膜で塗りつぶしてしまうと、

雨漏れの原因になりかねないので、注意が必要です。

なぜなら、強風時などに、雨水がどこからか入った場合に、塗料で完全に塞ぐことで、

水の抜け道がなくなってしまい、結果、カラーベストの裏側に水が溜まってしまい、

建物内に雨漏れしてしまいます。

なので、カラーベストの重なり部分に、スペーサーと言う物を挟んで、わざと水の抜け道を作っています。

いわゆる、”縁切り”と言う作業で、工務店やペンキ屋さんに任せきっりだと、

縁切り作業を省かれてしまう恐れも…(縁切りそのものを、知らない業者も結構います…)

スペーサーは、カラーベストを何ミリか浮かして、塗料を塗り込んでいくので、

仕上がりは、ほとんど目立ちません。(◎_◎;)

(間近に行けば、確認できますが…、下からは、ほとんど見えないです)



以前は、庭側からの湿気などで、セメントのアクなどが浮いてきていた…塀廻りもスッキリとした仕上がり↓↓

塀廻りは、植木などに水をやったりして、塀の裏側から湿気が回ってしまうので、

どうしても、白いセメントのアクが浮いてきたりしやすいのです。

なので、将来、白いセメントのアクが浮いてきたときでも、目立ちにくいように、

白色の塗料を採用しました。((((oノ´3`)ノ

リフォームは、現在だけでなく、将来のことも見据えて、計画していくことが大事ですね。

決して、価格の安さやデザインだけで選ばないように、

耐用年数や性能なども考慮して、リフォーム工事を楽しみましょ~。

そういう意味でも、当社が協賛しているLIXIL リフォームフェアは、おススメ。

最新の商品やリフォーム事例など、多数展示していて、楽しく学べます。

LIXIL リフォームフェア、ぜひ正住までお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━