和泉市の水回りリフォームの正住です。

夏ですね~。

近畿地方も、一気に梅雨明けしそうな雰囲気…。

今日から、7月に入ったと言うのに、この先が恐ろしい…。



サッカーワールドカップも、昨日から決勝トーナメントに入り、

熱戦が繰り広げられています~。

期待していたアルゼンチンが…、ポルトガルが…、相次いで敗戦 (*´Д`)

メッシ対ロナウドの直接対決も見れず…、一つの時代が終わってしまった感じ…。

でも、ワールドカップは、まだまだ熱い戦いが続きますよ~。

日本も、まだ残っていますし~。



我が正住も、熱い戦いに挑みますよ~。

寝苦しい夜が続く中、夏バテなどせずに、我が家で快適に過ごしたいですよね~。

でも、家って、実は、結構、人体に害のある物質が多く使われているって、知ってました~。

シックハウス症候群って、耳にしたことがあるでしょうか?

住宅に使用されている建材、家具、日用品などから、様々な化学物質が発散されいる可能性があります。

現在の住宅は、昔と違って、住宅の気密性が抜群に良くなったため、

室内に悪い空気があっても、排気が十分にできなくなり、室内に充満します。

また、窓を閉め切って、冷暖房するため、換気不足になります。

なのに、建物内には、人体に有害な化学物質がいっぱい…。(。´・ω・)?

厚生労働省が発表している有害な化学物質の指針値は、全部で13種類あるのですが、

そのうち、建築基準法で、規制されている化学物質は、2種類だけ。

つまり、規制されいる2つの化学物質の使用は控え、それ以外の化学物質を使用しても、

「健康住宅」という名称を掲げられるのです。

これでは、本当の意味で、健康住宅と言えないのではないでしょうか?



一日で一番長く、家に居るのは、子供やお年寄りですよね!!

合板やビニールクロスに囲まれている家では、知らず知らずのうちに、

化学物質の影響を受けて、抵抗力が少ない子供やお年寄りは、病気になったりするかもしれません。

これは、大げさな話ではなく、事実、病気になったりする事例が多くあるのです。

そこで、正住では、肌に触れる内装は、全て、人体にやさしい自然素材で仕上げる…、

本物の健康住宅を、商品開発致しました。

他社の多くは、内装の一部を、自然素材で仕上げて、健康住宅と謳っていますが、

当社では、床、壁、天井、押入れ内部まで、すべて自然素材で仕上げます。

本物の健康住宅を、手の届く価格で…。(;^ω^)



気になる方は、ぜひ、当社の商品発表会にお越しください。

7月15(日)、16(月祝)の二日間、和泉シティプラザで、開催しています。

事前予約を下されば、詳細の案内を送らせていただきます。

※連絡先

一級建築士事務所 正住

TEL 0725-92-8186

FAX 0725-92-8187

Eメール info@seijyu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━