トイレの現場調査に行って来ました。

施主様のご要望は、トイレの入口の段差が気になるとの事でしたので、

飛び出している敷居を撤去して、廊下の床とフラットにするように提案しました。

さらに、床をせっかく工事する(床をかさ上げ)のであれば、便器も一回

はずさないといけないので、便器も新しくされたらどうかと提案。

現在のお使いの便器は、結構年数が経っていて、用を足して、一回の

流す水量が、約13L以上必要なのですが、¨最新の便器にすると、

1回の流す水量が、約5L以下くらいになるので、かなり節水になりますよ…”

と提案させて頂きました。



さらに、最新の便器は、お手入れの仕方も工夫がされており、

汚れが付きにくい便器、さらに汚れてもサッと一拭き、お掃除が簡単な便器など…

その他、便利な機能がたくさん付いているものなど…

来年の1月、工事予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━