和泉市の外装、水回りリフォームの正住です。

この間の現調の続きです。



この間は、ブルーシートで覆われていたため、全貌がわからなかったのですが、

ブルーシートをめくると、かなり雨水が内部に侵入していて、

下地の腐食が、かなり進んでいる様子…。(”◇”)ゞ



とくに、正面からみて左側。

ベランダの雨水が集まってくる箇所であり、雨樋が詰まっていて、水の流れが悪かったりすると、

雨水が溢れて、壁の内部などに侵入していきます。

その結果、雨が降ると、内部に水が溜まり、肝心な下地材木他を腐らせてしまい、

今回のようなベランダの外壁がゴッソリ落下してしまうと言う、考えられない事態が…。

いや~、怖いですね~、恐ろしいですね~。( ゚Д゚)

目に見えないだけで、知らないうちに、壁の内部の材木などの腐食が進行しているなんて…。



今回の外壁落下の原因の一つと考えられるベランダの状態…。

ベランダの防水も年数が経って、防水効果が落ちているようですし、

周辺を取り囲む鉄柵もサビが回って腐食が進み、穴が開いている状態…。

防水は、上から(表面)雨などで、叩かれる分には良いのですが、穴などが開いていて、

防水の裏側に水が回ると、いっぺんに雨漏れしてしまいます。

防水の材料の種類によって変わりますが、やはり10年以上経っている箇所は、

何らかの問題があるかもしれないので、早めのチェックが必要です。



今回は、対人の事故はなかったので、まだ良かったのですが、

これがもし、お施主様の頭の上に落ちて来ていたら…。

もしくは、通行人などに当たって大けがをさせてしまったら…。

考えるだけでも、ゾッとします…。

表向きは何ともなくても、腐食、劣化が進んでいる場合がありますので、

(特に、築30年くらいの建売住宅などは、要注意!!)

やはり、早めの点検、そして、補修をオススメします。 ^^) _旦~~

当社では、インスペクターと言う…住宅の点検診断士が在籍しています。

長年、住み慣れた住まいで、そこに住んでおられる住人の方や、近隣の方などが、

ケガなどの事故に巻き込まれないように、願ってやまないワタクシなのでありました。。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━