和泉市の耐震、水回りリフォームの正住です。

耐震診断を何件もしていますと、過去に当社で耐震診断を受けて頂いた方から、

何年も経っているにもかかわらず、突然、電話がかかってくることがあります。

耐震補強には、時間とお金がかかりますし、色々な事情で二の足を踏まれていた方も、

たくさんいるのかなと思います。(たぶん、きっと…) (”ω”)ノ

耐震補強を、建物全体で考えて、どこの部屋にいても安心な建物を造ることが理想ですが、

やはり、簡単にいかないケースもしばしば…。



そこで、一部屋だけ(主に寝室…)を、補強すると言うやり方があります。

一部屋だけと言うと、6帖の部屋にすっぽり入る…耐震シェルター(上の写真) を想像しますが、

耐震シェルターは、お部屋が少し狭くなりますし、入口も決められている…など

設置するためには、いろいろな制約もあるのです。

その制約をクリアできれば、耐震シェルターも良いと思いますが…。

(市役所によっては、耐震シェルターの設置に際しての補助金もあります。)



一部屋だけを、床や壁、天井などをめくり、補強していくやり方もあります。

補助金の対象にはなりませんが、部屋の大きさが変わらない、窓や建具などはソノママ、

使い勝手が変わらずに補強できる…、と言うメリットがあります。



他に、一部屋だけ耐震補強するやり方としては、新たに一部屋、増築すると言うことですかね。

もちろん、増築と言う事で、お庭などにスペースが必要ですし、

本宅との取合いの屋根や外壁なども触らないといけません。



 

外観も少し変わってきますし、予算も上がる傾向にあります。

しかし、生活スタイルを変えずに、新たにもう一部屋…、しかも、

耐震性に優れている部屋を造ることは、耐震住宅を考えるうえで、有効だと思われます。

何かあったら、すぐに逃げこめる部屋であり、普段は安心して寝ることができる寝室…、

来たる大地震に備えて、一度、検討してみては、いかがでしょうか。



ちなみに、当社の提案は、使っていないガレージに、増築するというプランです。

屋根の形状も少し変わりますが、予算的に合えば、増築プランもアリかなと…。

はたして、どのようなリフォーム工事につながるのか。

この続きは、またの機会に…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━