和泉市の水回りリフォームの正住です。

皆さんは、リフォームを計画する時に、どの箇所を優先して考えますか。

もちろん、雨漏れなど、緊急性が問われる箇所では、その箇所を優先的に、

リフォーム、修繕していくでしょうが、そこまで緊急でない箇所では、

じっくりと検討することもあるかと思われます。



台所や浴室、洗面所やトイレなどの水回りなどを考える際には、ぜひとも

床材の事も一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

床材って、目立たない?存在ではありますが、毎日、歩くところでもあるので、

特に、肌ざわりやお手入れ面などに気を付けて、床材を選んでほしいと思います。

では、良い床材って、どんなものでしょうか?

床材は、多種多様にあるので、選ぶのも一苦労です。(”ω”)ノ

お部屋によって、床材を変えていくのも良いと思います。



例えば、リビングや寝室などは、足ざわりが気持ち良い…『LIXIL ラシッサフロア』  。

LIXIL独自の“フットフィール仕上げ ”により、天然木の無垢材が持つ質感を、特殊技法で実現しています。

さらに、直射日光による日焼けや、洗剤の染み込みなどによる変退色がほとんどありません。

そして、傷に強い。掃除機、ワゴンなどによるひっかき傷やすり傷が、付きにくくなっています。

他にも、汚れが付きにくく、頑固な汚れも簡単に拭き取れるので、お手入れもラクラク…。

面倒なワックスがけをしなくても、キレイが長持ちする…表面加工もしています。(^v^)

もちろん、床暖房対応ですし、床材の上にホットカーペットも敷くことができる…ラシッサフロアは、スゴいツ!



水回りの床や、ペットを飼われているところでは、『LIXIL ハーモニアス12 』 がオススメ。

耐水性に優れた1類合板を使用…、防水性を高めるとともに、

耐アンモニア性能で、オシッコがかかっても、変色したり、膨れたりしません。

和室廻りなど、天然木にこだわりたい部屋なら、『LIXIL 銘木床 』。

使い込み、磨きこむほどに、味わいを増してきます。

このように、床材一つとっても、様々な物があります。

そこへ、色柄等などが組み合わされると…、う~ん、非常に悩ましい…。((+_+))

家具や壁紙、建具などにもマッチするよう、楽しみながら、床材を選んでいきたいですよね。

下の写真のように、組み合わすことができる…置き畳も、GOOD!!



迷われたら、LIXIL & 正住のHPへGO!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━