必見情報!

正住、春のお得情報!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

昨日、晩に、サッカー日本、試合やってたんですね~。

見過ごした~。結果もどうなったことやら…。

とにかく、早いもので、ロシアワールドカップまで、あと2ヶ月くらい…。

盛り上がる&寝不足になるのは、間違いなしですね~。\(^o^)/



現在、高校野球もやっているし、今週末からプロ野球も開幕だし、ワクワクすることがいっぱい。

あ、ワクワクすると言えば、正住でも、ワクワクするイベントやキャンペーンなどを、

随時、開催していきますよ~。(´へωへ`*)

そこで、正住、春のリフォーム祭り?として、

お得な情報を少しだけ…、ご案内します。



まずは、住宅総合の一流メーカー…LIXILのシステムキッチン シエラが、

I 型2550㎜サイズで、何と…¥230,000~。

驚きの衝撃プライス。商品の詳細は、正住まで、お問い合わせください。

さらには、ドドーンと、システムバスも、いっちゃうよ~。

我が社と関係の深い…LIXILのシステムバス アライズが、

畳2帖分の大きさである…1616サイズのモノで、¥320,000~。

そして、環境にもお財布にもやさしい…電気式給湯機であるエコキュートが、

370Lタイプで、¥286,800円~。もちろん、安心の日立製。

なお、金額は、一軒一軒施工条件などが変わるので、商品代のみの金額提示になっていますが、

もちろん、工事代も全力価格で、お見積りさせて頂きますよ。



あと、価格は、全て税別なので、“リフォーム工事は、もう少し先でいいや…”と、お考えの人も、

消費税が10%になる前に、ぜひともこの機会に、工事することをおススメします。

他にも、洗面化粧台やトイレ、さらには、外回りである屋根やエクステリアなど、

この時期ならではの特別価格にて、対応中させて頂いております。

ページの都合?で、多くの商品を、紹介しきれませんが、

我が家を使いやすく、お手入れも簡単で、快適に過ごしたい…と考えている方。

ぜひ、この機会にお得なリフォームを…。

お気軽にお問い合わせください。(●´ω`●)


築15年以上、お住まいの方へ!

和泉市の水回りリフォームの正住です。

皆さん、我が家にどれくらい住みたいですか?

もちろん、愛着のある我が家ですから、いつまでも、キレイに快適に住みたいものですよね。

愛着のあるお住まいは、定期的な検査と補修及び、リフォームをして

あげることで、永くお住まいになることができます。

特に、水廻り、湿気がこもって傷みやすいところは、気をつけたいですね。



まずは、お住まいの現状を、把握するところからはじめましょう!ヾ(≧▽≦)ノ

住宅のチェックポイントは、色々とあるのですが、

ここでは、少しだけ、ご案内します。

①1981年(昭和56年)以前の建物で、耐震性が低い。

②基礎にクラック(ヒビ割れ)などがある。

③外壁にヒビ割れや隙間などがある。

④水廻り設備を15年以上使っている。

⑤床鳴りや床のたわみが、気になる。

⑥結露やカビが、ひどいと感じる。

⑦階段や段差などで、危険を感じる。

⑧天井に、雨漏れのシミ跡が付いている。

⑨ドアや雨戸などの建具が、開閉しにくい。

⑩シロアリ駆除&予防を、しらばくしていない。

などなど…



まだまだ、住宅のチェックポイントは、たくさんあります。

上記以外でも、気になる箇所がある方は、一度、専門家に

点検だけでもしてもらいましょう。

もちろん、点検と言うと、訪問販売みたいな…怪しげな?業者もいてるので、

点検を依頼する際には、充分に注意しましょう。

点検の業者選びに迷ったら、検査員の資格を持っている正住まで、

お気軽にご相談下さい。(●´ω`●)


鬱陶しい雨の日に…。

和泉市の水回りリフォームの正住です。

雨ですね~。昨日までは、暖かかったので、

いよいよ春到来…と思っていたのに…。

少し、肌寒い?やっぱり、油断は禁物だなぁ。

春になったら、やりたいことがいっぱい…。

しばらく、ご無沙汰だったけど、気候が良くなってきたら、ゴルフに行こうかなぁ。

晴天の穏やかな日、気持ちいいだろうなー。



4月からの新年度、税金の支払いやら、年会費の支払い、新生活に向けての準備など、

何かとお金が必要なる…この季節。

ワタクシ事ではありますが、今から、考えるだけでも恐ろしい…(ノД`)・゜・



さらに、住宅にかかる費用も、バカになりません。

ウチは、築年数が古いので、何かと修理が必要で、大好きな諭吉様が、

どんどん旅立っていきます。(。´・ω・)?

はたして、大家族を引き連れて、出戻って来てくれる日は、訪れるのでしょうか。



ウチの事は、さておき、これから、住宅を購入しようとしている人、建替えようと検討中の人、

また、既存のお住まいをリフォームしようと考えている人は、早く行動を起こしたほうが良いかもしれませんね。

ご存知のとおり、消費税が、来年の秋頃に増税する予定ですよね。

住宅は、高い買い物ですし、2%の違いで、相当な金額になってしまいます。

おまけに、現在は、マイナス金利で、住宅ローンが、低金利で利用できますが、

今後は、間違いなく、金利が上がってきます。( ..)φメモメモ

現在のマイナス金利は頭打ちなので、これから上がることは、十分に予想されますが、

今よりも金利が下がることは、まずないでしょう。

たとえ、金利がたった1%上がったとしても、住宅ローンの総額を現在と比較すると、

何年か後に、住宅ローンを組んだ方が、大幅に増額する可能性があるのです。

そういう意味からも、マイナス金利の現在のうちに、新築や建替え、リフォームなどを、

済ませておいたほうが、お得と言えますね~。

とにもかくにも、人生の中で、住宅は一番高い?買い物の一つにあるので、

綿密な資金計画が、必要になってきます。

正住では、無理なく返済できるような…資金計画のお手伝いもさせて頂いておりますので、

新築や建替え、リフォームなどの際には、一度、ご相談下さい。



 


気になるアンケート結果!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

今日は、昨日と打って変わって、とても良い天気☀

ただ、木曜日くらいからまた、天気は、下り坂みたいで…。

帰ってきてほしくないけど、寒さが出戻りしてくるんだとか…。

寒いのは、もう飽きましたね (*^。^*)

突然ですが、ここで、おうちクイ~ズ。

ある調査機関が、極秘?で取ったアンケートに基づく…おうちクイズ。

では、いってみましょう!(●^o^●)



第一問、『孫が、おじいちゃん、おばあちゃんの家で楽しいと思うこと…』で、一番、多かった回答は?

4択にしてみました。

A;一緒にご飯を食べる。 B;一緒にお風呂に入る。 C;一緒にゲームで遊ぶ。 D;いとこと遊ぶ。

シンキングタイ~ム。 カチッ、カチッ、カチッ…。

ブッ、ブッ~。残念~。

正解は、A;一緒にご飯を食べるでしたっ。

 

つぎ~、第二問。

『孫が、これがあったら、おじいちゃんおばあちゃんの家にもっと泊まりに行きたい』と思うTOP1は?

A;絵が描けるお風呂 B;温泉みたいなお風呂 C;ペット(動物)がいる D;ジャグジー付きのお風呂。

さぁ、みんなで考えよう。

何かな、何かな?う~ん。

はい、時間切れ…。

正解は、B;温泉みたいなお風呂…でしたっ。



いよいよ、だ~い3問。

『孫が、おじいちゃんおばあちゃんの家で、一番苦手な場所はどこでしょう』。

A;押入れ B;押入れ C;ベランダ D;トイレ。

昭和の時代なら、”蔵”が、ランクインしてたかもわかりませんが…。

そもそも、現在の家に、蔵ってないよなぁ?

昔は、悪さをすると、蔵に閉じ込められたものです。

かくゆう、私も悪さをして、良く蔵に閉じ込められたり?…

そんな思い出に浸っているところで、正解は、

D;トイレ。やっぱり、ポットン便器は、お孫さんには怖い?



さぁ、盛り上がってまいりました~。ここで、最終~問題~。

最終問題に正解しますと、今までの得点?が、2倍になります。ヾ(≧▽≦)ノ

『子が実家(親)のために最もしてあげたいリフォーム箇所は、どこでしょう?』

A;水廻り B;手摺や階段 C;防犯 D;収納。

私の立場からすると、全部してあげてほしいと思うのですが、

いったい、いまどき?の子(私と同世代)は、どう思っているのでしょうか。

気になる正解は、

A;水廻り…でした。



やっぱり、いつの時代?も、水廻りが優先なんですね~。

みなさん、参考にして頂けましたか?

アンケートは、まだまだ続くのですが、ここでは、ページの都合上、なくなく割愛…。

気になる方は、ぜひ正住までお問い合わせください。


日々、春が待ち遠しい!!

和泉市のエクステリア、水回りの正住です。

今日は、朝から、どんより曇り空~。

ですが、朝晩、少しずつ暖かくなってきているのが、実感できますね~。

我が家でも、暖房を付けずに、過ごせる日が多くなって、なんとなくワクワクしてきますね~。



でも、暖かくなって嬉しい反面、この時期、厄介なのが、花粉なのではないでしょうか。

今日は、雨が降るので、大丈夫でしょうが、本格的な時期になると、

花粉症の人は、もの凄く大変だと思います。٩( ”ω” )و

私は、幸いにも、花粉症になったことがないので、(いや、もしかしたら、花粉症になっているのに、

気が付いていないだけかもしれませんが…。昔から、鈍感なもので…)、

花粉症がどれだけ辛いものか、よくわかりませんが、花粉症の人にとっては、

日中、出歩くだけでなく、洗濯物を干したり取り込んだりするときにも、気を使っていることだと思います。

そこで、今日は、ちょっとした提案を…。

天気予報を気にせず、洗濯物を干せるって、とっても良くないですか?

外出中に、急に雨が降ってきて、洗濯物が濡れてしまった…とか、天日干ししたいけど花粉が気になって、

部屋干ししかできない…とか、雨の日が続いて、屋外に干せないとか…。

天気を気にしながら、洗濯を…という事が、よくあると思います。

そんなときに、おススメしたいのが、こちら↓↓



庭先に、テラス囲いを取付ける方法。

四方がガラスで囲まれているので、雨が降っても大丈夫ですし、花粉、自動車などの排気ガスなど、

有害な物質からも、守ってくれます。

さらには、視線が気になるところでは、カーテンなどを使って、洗濯物を干すことも可能…。

サンルームに組み込むガラスは、自由にレイアウトができ、出入りができる掃き出し窓にしたり、

上下2分割で、下面を目隠しパネル、上面を腰窓にしたりと、様々です。

もちろん、洗濯物干し場と言うだけでなく、サンルームとしての活用も有効です。



天気の良い日は、お気に入りの椅子を持ち出して読書したり、鉢植えの手入れをしたり、

ペットと一緒に日向ぼっこ…なんてのも良いですね~。

もちろん、快適機能も、充実してますよ。ヾ(≧▽≦)ノ

室内に明るい光をもたらしながら、暑さを抑えることができる屋根パネルや、

カビや結露、ペットの臭い、タバコ臭などを抑制することができる壁パネルなど…、

一日中?、サンルームの中に居ても、快適に過ごせます。

これから暖かくなって、気分も晴れやかになっていく…この季節、

テラス囲い&サンルームで、快適生活を手に入れませんか。


奥様必見、簡単エコ掃除!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

連日、オリンピックのニュースが流れてきて、嬉しい報告が続きますね~。

あの舞台に立つまでには、日々の辛い試練を、たくさん乗り越えて来たんだろうなあと思うと、

私なんかは、ただただ、頭が下がる想いです。



日々の辛い試練?と言うと、主婦の方にとっては、何と言っても、家の掃除ではないでしょうか?

掃除と言うと、最近、ナチュラル素材を使って、日々の掃除に取れ入れている人が増えているんだとか…。

ナチュラル素材とは、重曹やクエン酸などの天然素材のことです。

天然由来の洗剤は、手肌にも環境にもやさしいのが特徴なのです。

素材の特性を知って、上手に使えば、エコだけでなく、時短にもつながるんですよ。



そこで、ナチュラル素材と身近なアイテムとを組み合わせて、だれでも簡単にできるエコ掃除のコツをご紹介します。

そもそも、重曹とかクエン酸って、どんなものなのでしょうか?

重曹は、炭酸水素ナトリウムと呼ばれる物質で、天然のミネラルの一種です。弱アルカリで、油汚れや鍋の焦げ付き、

手垢などの酸性の汚れに効果があると言った特徴があります。

研磨作用があるので、漆器やアルミ製品などには、使わないように…。

クエン酸は、柑橘類や梅干しなどに含まれる酸味を顆粒状にしたもの。水垢や石けんカス、タバコのヤニなど、

アルカリ性の汚れに効果があります。

注意点は、アルミ製品や大理石に使うと、錆びたり溶けたりするおそれがあると言う事…。

それぞれの特徴を知って、効果的な箇所に、使っていきたいですよね。



気になる使い方としては、空のスプレーボトルに、重曹小さじ2とぬるま湯200CCを入れて、

フタをしてしっかり振り混ぜて、重曹水スプレーを作ります。

熱いお湯を使うと、強アルカリ性に傾き、素手で扱うと危険ですので、注意してください。

クエン酸スプレーの作り方は、空のスプレーボトルに、クエン酸小さじ1、水200CCを入れ、

フタをして降り混ぜます。

誰でも、簡単に安全に、そして効率的にできる…、簡単エコ掃除。

春は、もうすぐ…。

ぜひ、エコ掃除をして、気持ち晴れやかに、新学期&新生活を迎えましょう。


部屋がとても寒い…と感じているアナタへ。

和泉市の水回りリフォームの正住です。

今日から、2月ですね~。ほんと、月日の経つのは、早い…。

それにしても、寒いですね~。

窓を開けると、雪?みぞれ?が、降っています。

こんな日は、外出は控えて、暖かい部屋でぬくぬくと過ごしたいもの…。

しかし、うちの自宅は、床下や外壁からの隙間風があり、とても寒い…。

おまけに、窓ガラスも、一般的な単板ガラスなので、断熱性能がとても悪いと言えます。

なんでも、冬の暖房時に、室外に逃げる熱のうち、なんと48%の熱が、

開口部(窓など)から逃げていると言うデータがあるのだとか…。



つまり、冬季に外気に接する外壁や窓ガラス面が、急激に冷やされ、その冷気が床表面をゆっくり移動し、

床下の冷気不快感に繋がっていると言うことなのです。

これが、コールドドラフトと言う現象なのですが、確かに、断熱性能の低い部屋では、

天井付近と床付近の温度差が、かなりあるので、

頭上は暖かいのに、足元は、かなり寒いと言うことになってしまいますよね。

一般的に、天井付近と床付近の温度差は、3℃以内に抑える方が良いとされています。

温度差が高くなればなるほど、ヒートショックの原因になります。

これにより心筋梗塞や脳血管障害になる可能性が高くなってしまいます。

 

やはり、四季のある日本では、断熱性能を高めて、家の中のどこにいても、温度差が少ない…、

暖かい家を作る必要があります。

余談ですが、北海道の人は、断熱性能が高い家にセントラルヒーティングで、冬でも T シャツ一枚…、

部屋間の温度差が少ない家で、冬でも快適に過ごしているそうです。



建物の断熱性能を高める方法は、幾つもあるのですが、手っ取り早くするには、

やはり、窓サッシの断熱対策が一番…。

以前のブログでも何回も紹介させて頂いた…断熱内窓 LIXIL インプラス…。

さらに、断熱効果だけでなく、結露対策にも有効なんです。



長年に渡って結露が発生…、知らない間に、壁内部などを腐朽させる可能性があるので、

窓サッシの結露対策は、とても重要なのです。

インプラスは、他にも、防音効果、防犯対策、目隠し効果などの利点があります。

さらに、断熱効果などで、冷暖房の効率が良くなり、省エネにも繋がります。

これからの住まいは、地球に優しく、家計に優しく、そして、人に優しくなければならないと思います。

そんな願いもありつつ、先日、国土交通省補助事業である…『住宅省エネルギー設計技術者講習 』の資格を取りました。



住まいの省エネルギー対策など、気になる方は、ぜひ当社まで…。(V)o¥o(V)


あっという間に、快適生活!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

今日は、風が強かったですね~。

風が強く、とても寒かったのですが、これから先、

もっともっと、寒い日が来ると思うと、とても、憂鬱…。

恥ずかしいことに、ウチの家は、築年数が古く、断熱材が入っていなかったり、

隙間風が入ってきたりで、と~てっも寒いのです。:;(∩´﹏`∩);:

あ~、断熱対策をキッチリとした…暖かい家に住みたいなぁ…と思っている、今日この頃なのでした。



そんな似たような住環境?で、お困りのあなたに朗報です。

断熱対策は、窓廻りからと言う事で、今ある窓を壊すことなく、内側にプラスするだけで、

快適生活が送れると言う…LIXIL インプラスのご紹介です。



おススメポイントは、主に3っつ。

一つ目、窓の断熱性能を高めることで、住まいの心地良さがグンとアップします。

おまけに、エアコン効率が良くなり、家計にも環境にもやさしくなります。

二つ目、冬場は、暖房などで、結露が発生しやすくなりますが、インプラスなら、外気温の影響が受けにくいので、

結露の発生が抑えられます。結果、カビやダニの発生も抑制できます。

三つ目、外窓とインプラス、その間に空気層ができることにより、高い防音性を発揮。

外部の音が気にならないので、心地良い暮らしが実現します。



他にも、二重窓になるので、防犯対策にも繋がるという利点が…。

インプラスは、豊富なバリエーションを誇っているので、

洋室だけでなく、和室にもマッチしますよ~。

さらに、おススメなのが、浴室にインプラスです。(●´ω`●)

脱衣所と浴室の温度差は、急激な血圧変化をもたらし、

心臓に大きな負担をかけます。これを、ヒートショックと言い、

心筋梗塞などになる可能性があるので、気をつけねばなりません。

インプラスで断熱性を高めると、身体にやさしい浴室の温度になるため、

ヒートショックを軽減することができます。

 

建物全部の窓にインプラスを取り付けるのは、大変かもしれませんが、

(工事は、あっと言う間に終わりますが、予算的に…)、(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

とりあえず、よく使う部屋だけでも、窓対策をしてみてはいかかがでしょうか。

寒さが身にしみるこの時期、愛着のある…家では、快適に過ごしたいものですね~。


紫外線対策!?

おはようございます!

和泉市の水回りリフォームの正住です。

お正月が明け、連休も明けて、今日から、本格的に始動と言う感じでしょうか。

休み明けで、まだまだ正月ボケが抜けておりませんが、体調に気を付けて、

この一年間、頑張っていきたいですね~。



寒い季節って、どうしても外出を控えて、長時間、暖房のある部屋などで、過ごしがち…。

そんな寒さが一段と厳しくなる季節だからこそ、冬の肌トラブルを防ぐ紫外線対策が大事なのを、

ご存知でしょうか? (^_-)-☆

冬に向かって紫外線量は減るのですが、その影響は意外にも大きく、

対策を怠ると深刻な肌トラブルへとつながることもあるので、注意が必要です。



冬の紫外線が厄介なのは、主に2つの理由からです。

それは、…

『肌が刺激を受けやすい状態になっている。』、

そして、『雪が紫外線を反射する』 。

空気の乾燥によって、肌の水分が失われると肌表面の角質がめくれて、その隙間から紫外線が

入り込み、肌の奥深くまでダメージを与えてしまいます。

紫外線は、シミやタルミといった肌ダメージを引き起こすので、注意が必要です。

今まで、あまり気にしてきませんでしたが、本当に怖いんですね、紫外線って。

では、紫外線対策って、どんなの?



それは、冬でも日焼け止めを上手に使う…と言うことらしいのです。

日焼け止めの種類や塗り方についても、気を付けなければならないことが…。

地上に降り注ぐ紫外線には、UVA波とUVB波があって、

UVA波を防止するのはPA値、UVB波を防止するのはSPF値が、重要と言うことで、

冬の紫外線対策用には、肌のバリア機能が低下しているので、数値が低く、肌に優しいタイプの

日焼け止めを選びましょうとのことでした。

この辺りになると、私には、チンプンカンプンなのでした。( 一一)

さらに、塗り方としては、顔や首元に日焼け止めを塗る場合は、まず化粧水や乳液で保湿を

しておくことが大切とのこと。



さらに、日焼け止めは、お出かけの直前ではなく、お出かけ30分ほど前に塗っておくのが、

オススメとのことでした。また、開封してから、時間が経ってしまった日焼け止めは、

肌の酸化や老化の原因となることもあるので、シーズンごとに新しいものを用意しましょう。

やはり、いつまでも若々しく、健康で居続けるには、日頃からのお手入れが重要と言う事…、

この記事を書いている、私が一番、勉強になりました~。

みなさんも、紫外線には、気を付けてくださいね~。(*´▽`*)


LIXIL 水まわマイスター試験合格!!

和泉市の水回りリフォームの正住です。

この度、私は、水まわりマイスターの試験に合格し、

LIXIL水まわりマイスターに認定されました。パチパチヾ(≧▽≦)ノ

そもそも、水まわりマイスターって何?



水まわりマイスターとは、単純にシステムキッチンなどの水回り設備の交換を提案するだけでなく、

お客様の要望以上の暮らしを実現する…「暮らし方の提案」 までできる人のことを言います。

つまり、日頃、お客様が感じているご不便やご不満、さらには、お客様の暮らしへの想いを、

こと細かくヒアリングし、暮らしのイメージを実現させるために、空間のプランニングやデザインを、

まとめて提案するスキルが、水回りマイスターには必要です。



昨今、大手ハウスメーカーや家電量販店、ホームセンターに至るまで、

リフォーム業界は、激戦市場となっておりますが、

お客様の要望を聞き出し、リフォーム後の暮らし方の提案までできる会社は、

以外と少ないように思われます。(´◉◞౪◟◉)



暮らし方の提案と言うことになると、

システムキッチン、システムバスなどの商品知識だけでなく、

建築的な知識やデザイン的なセンスも求められます。

なにより、商品の入替のみの時と比べて、時間が、とてもかかります。



リフォーム後の暮らし方のイメージができるような図面やパース作成、

綿密な打ち合わせ、ショールームへのご案内などなど…。

最初の面談から、何か月もかかる場合があります。

そのため、販売中心の会社は、あまり、やりたがらないのです。

当社は、小さな小さな設計&施工会社ではありますが、

反面、その特性を活かして、お客様と親密な関係を築き、

お客様の夢のマイホームの実現に向けて、お手伝いさせて頂けたら幸せに感じます。



リフォーム業界も、法改正後、色々なリフォーム会社が、誕生しました。

特別な資格や知識がなくても、リフォーム会社を立ち上げ、運営することができるのです。

そのため、施工不良や技術不足などによる苦情が後を立ちません。

お客様が、リフォームなどで、絶対に失敗しないように、

願ってやまないワタクシなのでありました。(・´з`・)


1 / 41234

▲TOPへ