必見情報!

クリナップ 新システムキッチン!!

和泉市の水回りリフォームのマイティホーム 正住です。

今回は、クリナップのシステムキッチン ステディアのご案内です。

この秋に新発売された今までとは、ひと味違うシステムキッチンになっていますよ~。



クリナップさんのこだわりは、何と言っても、上質なステンレス…。

システムキッチンの扉の内部キャビネットにまで、ステンレスに徹底的にこだわっているのは、クリナップならでは…。

クリナップさんと言えば、昔から、流し台の先駆けメーカーのうちの一つで、現在でも、何十年も前の流し台を、

現役で使い続けている家庭も多いのではないでしょうか。

それだけ、流し台には、絶対的な自信と誇りを持っているメーカーさんなのであります。

そんなクリナップさんの新商品、その名も『STEDIA ステディア』。

数ある魅力のうち、少しだけ、ステディアの魅力を紹介…。( ..)φメモメモ



日々の生活の中で、主婦の方々が困っているのが、シンク廻りのお手入れなのでは、ないでしょうか。

長年、使っていますと、汚れやキズが目立ってきて、掃除するのも一苦労ではないですか?

流レールシンクなら、キレイが長持ち、いつまでも清潔を保ってくれます。



さらに、厄介なのが、レンジフードのお掃除…。

レンジフード廻りのお手入れやフィルターの掃除に、手を焼いている方も多いのでは…。

洗エールレンジフードなら、なんと…自動洗浄、時短にも省エネにも繋がります。



 

そして、システムキッチンへの期待度として高いのが、その収納力…。

従来の扉式の流し台を使っておられる方なら、システムキッチンの収納力に衝撃を受けます…たぶん٩( ”ω” )و

数あるシステムキッチンの中でも、今回のステディアは、改良に改良を重ね、使う人の事を徹底的に考えて作ったそうです。

よく使うものは、手前のツールポケットに、次に使用頻度の高いものは、スライドボックスに。

写真では、なかなか伝わりにくい部分があるかと思いますので、

ぜひ、お近くのクリナップのショールームで、ご確認下さいね。(*^_^*)

リフォームや家づくりに興味のある方は、ぜひ、来年、1月26日(土)と27日(日)、

クリナップ 堺ショールームにお越しください。

今すぐ、マイティホーム 正住のホームページへGO!


松原市耐震リフォーム相談会

和泉市の耐震、水回りリフォームの正住です。

先日、松原市主催の耐震フォーラームに行って来ました。

あくまでもお手伝いと言うことで、参加させて頂きましたが、市民の方が、

日頃から不安に感じている事など、相談内容は、多岐に渡りました。

やはり、気になっていることの多くが、我が家の耐震性のこと。

“築年数が古いので、住宅の耐震性が気になる…。”、

“我が家が、震度いくらくらいまでなら、持ちこたえられる?”、

“大地震の時に、自宅の、どの部屋に逃げ込めば、一番安全?”

“補助金制度があるみたいだけど、私の家では、どれくらい補助金が使えるの?”

などなど…。



やはり、皆さん、住み慣れた我が家が安全なのか、また、危険と言う事がわかれば、

事前にどういう準備を進めたら良いのか…が、とても気になるところだと思います。

補助金制度も、いつまであるのか、また、補助金の減額など、国や市の財源が不足してくれば、

現行の補助金の額が、いつまでも続くかわかりません。

(市などによって、金額や制度が変わる場合がありますので、詳しくは、お住まいの市町村に、

お問い合わせください。)



実際に、私の自宅(築50年、木造2階建て、土壁、和瓦葺き)で、以前に耐震診断をしたのですが、

結果は、やはり?、“倒壊する可能性が高い”と言う結果に…。

この結果は、阪神大震災クラスの地震、いわゆる震度6強以上の地震が来た時にどうか…を想定しています。

昭和56年以前に建てられて住宅は、壁の数が少なかったり、構造金物が充分に付いていなかったり、

耐震性が劣る傾向にあるので、注意が必要です。

昭和56年以前の建物が、すべて危険と言うことではありませんが、やはり、

耐震性が劣る建物が多いと言う事が、言えるかもしれません。

余談ですが、私の家は、築50年で、結構、劣化も進んできて、あまり手も入れていないため、

余計に、耐震性が損なわれている原因の一つになっています。(*´Д`)



記憶の隅に追いやられていますが、6月の大阪北部地震もありましたし、

近い将来、大震災が来るとも言われていますし、やはり、日頃から、準備をしておきたいものです。

今回の耐震リフォーム相談会のお手伝いをさせて頂いて、

改めて、日頃の備えが大切なんだと、私自身も、思い知らされたのでした。

我が家の耐震性など、気になる方は、一度、ご相談を。(;^ω^)


お盆が過ぎて…。

和泉市の水回りリフォームの正住です。

お盆休みも終わり、今日から通常営業に戻った方も多いのではないでしょうか。

私も、今年のお盆は、ゆっくりとさせて頂きましたよ。

連日連夜、暑いので、外出する気になりませんでしたが…。

電車に乗って、遠く、涼しい所へ…、と妄想では、行ったつもりでしたが…。((((oノ´3`)ノ



結局、家で、TVを見ながら、ゴロゴロと…。

そんなゴロゴロする時に、気持ち良いのが、何と言っても、畳ですよね。

昔から、日本の暮らしに欠かせない…畳。

近年では、和室が一部屋もないと言う家も増えてきましたが、

やはり、心も体も癒される『畳』のある暮らしは、必要不可欠のように思います。

本格和室がなくても、リビングの一角に畳スペースがある…、それだけでも、

なんとなく心が落ち着くような気がしますよね。

また、畳は緑の色や模様を変えるだけでも、雰囲気が変わるので、

インテリアとしても、おススメです。(≧◇≦)

最近、流行りの縁なし半帖畳を使うことで、落ち着いた雰囲気の和室がモダンな印象に変わりますし、

カラー畳を組み合わせることで、個性的でオシャレな空間に仕上がります。

フローリングの上に、置くだけの薄畳もあるので、気軽に模様替えなども楽しめますね。



そもそも、い草を使った畳には、色々な効果が期待できます。

調湿性や断熱性に優れているので、一年を通じて快適に過ごすことができますし、

シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを吸着して、空気をキレイにしてくれます。

さらに、足腰への負担が軽減されたり、香りに癒されてストレスを和らげてくれる効果も…。

他にも、進化したものとして、い草を使わない『畳』もあります。

和紙や樹脂を使った畳がソレに当てはまり、耐久性や撥水性に優れていて、また、

ダニや日焼けの心配が少ないことなどの特徴があります。

見た目も、い草を使った畳と遜色ないくらいなので、デザイン性を損なえることがありません。



近年では、畳は、素材やカタチを変えて、その存在意義を明確にしようとしていますが、

その一方で、昔からある畳屋さんが、苦戦しているのも事実…。

その原因としては、職人さんの高齢化や後継者不足、和室に魅力を感じない人が増えた…、

畳は値段が高い、畳以外の選択肢がたくさんある…など、理由は様々でしょうけど、

やはり、日本古来の畳のある暮らしを、もう一度見直してみると言うのも良いんではないでしょうか。

畳には、まだまだ無限の可能性があるでしょうから…(;^ω^)

まだまだ残暑厳しいので、体調を崩さぬよう、頑張っていきましょうね~。


記録的大雨が過ぎて…。

和泉市の水回りリフォームの正住です。

先週末の、記録的大雨が、各地で甚大な被害をもたらしているみたいですね。

お亡くなりになられた方も、多くおられるようで…。

先月の大阪北部地震の復興もまだままならい状態での、今回の記録的大雨…。

被災地の方は、屋根の修復が済んでいない状態での大雨なので、

不安が一層、増長されたのでは、ないでしょうか?

地震や台風だけでなく、集中豪雨など、改めて、自然の脅威を感じさせられた…週末になってしまいました。



昨今、日本を襲う…このような被害が、本当に多いように思いますね。

土曜日にも、千葉で地震がありましたし…。(´Д⊂ヽ

日本は、色々な意味(犯罪なども含めて)で、安全と言われてきましたが、

その神話が崩壊状態に来ているのかも知れませんね~。残念なことですが…。

とにかく、被災地の早期の復興を願ってやまないです。



記録的大雨が過ぎると、今度は、猛烈な暑さが来るわけで…。

当事務所の温度計は、朝のこの時間で、すでに30℃超え…。

天気予報を見ていても、今週は、ずっと晴れマークが付いていて、

もう梅雨が明けたのでしょうかね~?

これから、本格的な夏が来ますが、暑さに負けずに、

水分補給をしながら、この夏を乗り切っていきましょうね~。



私も、熱中症にならないように、充分に体調を整えて、

今週末に開催される当社のイベントに向かいたいと思います。

とにかく、イベント(住宅新商品発表会)を成功させること…、

それが、私に課せられたミッションなので、

張り切ってこの一週間、準備を進めていきますよ~。

皆さんも、熱中症対策をして、この暑い夏に、打ち勝っていきましょ~(^.^)


本物の健康住宅って?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

夏ですね~。

近畿地方も、一気に梅雨明けしそうな雰囲気…。

今日から、7月に入ったと言うのに、この先が恐ろしい…。



サッカーワールドカップも、昨日から決勝トーナメントに入り、

熱戦が繰り広げられています~。

期待していたアルゼンチンが…、ポルトガルが…、相次いで敗戦 (*´Д`)

メッシ対ロナウドの直接対決も見れず…、一つの時代が終わってしまった感じ…。

でも、ワールドカップは、まだまだ熱い戦いが続きますよ~。

日本も、まだ残っていますし~。



我が正住も、熱い戦いに挑みますよ~。

寝苦しい夜が続く中、夏バテなどせずに、我が家で快適に過ごしたいですよね~。

でも、家って、実は、結構、人体に害のある物質が多く使われているって、知ってました~。

シックハウス症候群って、耳にしたことがあるでしょうか?

住宅に使用されている建材、家具、日用品などから、様々な化学物質が発散されいる可能性があります。

現在の住宅は、昔と違って、住宅の気密性が抜群に良くなったため、

室内に悪い空気があっても、排気が十分にできなくなり、室内に充満します。

また、窓を閉め切って、冷暖房するため、換気不足になります。

なのに、建物内には、人体に有害な化学物質がいっぱい…。(。´・ω・)?

厚生労働省が発表している有害な化学物質の指針値は、全部で13種類あるのですが、

そのうち、建築基準法で、規制されている化学物質は、2種類だけ。

つまり、規制されいる2つの化学物質の使用は控え、それ以外の化学物質を使用しても、

「健康住宅」という名称を掲げられるのです。

これでは、本当の意味で、健康住宅と言えないのではないでしょうか?



一日で一番長く、家に居るのは、子供やお年寄りですよね!!

合板やビニールクロスに囲まれている家では、知らず知らずのうちに、

化学物質の影響を受けて、抵抗力が少ない子供やお年寄りは、病気になったりするかもしれません。

これは、大げさな話ではなく、事実、病気になったりする事例が多くあるのです。

そこで、正住では、肌に触れる内装は、全て、人体にやさしい自然素材で仕上げる…、

本物の健康住宅を、商品開発致しました。

他社の多くは、内装の一部を、自然素材で仕上げて、健康住宅と謳っていますが、

当社では、床、壁、天井、押入れ内部まで、すべて自然素材で仕上げます。

本物の健康住宅を、手の届く価格で…。(;^ω^)



気になる方は、ぜひ、当社の商品発表会にお越しください。

7月15(日)、16(月祝)の二日間、和泉シティプラザで、開催しています。

事前予約を下されば、詳細の案内を送らせていただきます。

※連絡先

一級建築士事務所 正住

TEL 0725-92-8186

FAX 0725-92-8187

Eメール info@seijyu.com


ゴールデンウイーク、真っ盛り!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

ゴールデンウイーク、真っ盛り、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、少し暑いですね~。

本当、夏、到来か~と思うほど…。

まだ、5月なのに、この先が思いやられる…。

特に、最近の夏は、異常に暑いですからね~。



近年、ニュースなどで、よく耳にする『熱中症』…。

昔は、”日射病に気を付けて” と言っていたけど、現在では、熱中症の方がよく耳にしますよね。

熱中症と言うと屋外に目が、いきがちですが、室内でも発症する可能性が少なくありません。

電気代が、もったいないからと言って、節電のためにエアコンの使用を制限したり、

温度を高めに設定している場合は、特に注意が必要です。(=_=)

 

ご年配の方は、贅沢は悪である…みたいなイメージを持っておられる方が多く、

また、若い時から、エアコンなどを使っていなかったから、今でもエアコンなしでも平気…と言う方が多く、

夏場、暑いときでも、エアコンを付けずに、扇風機だけで、過ごされている方が、多いように思われます。

確かに、昔は、エアコンなしでも、家の中を風が抜けてきたり、暑さも少しマシだったような…。

でも、最近の暑さは、異常ですし、なにより、暑さに対しての免疫が衰えてくると、

いっぺんに、体調を崩してしまいます。

何を隠そう、ワタクシも熱中症になって、倒れかけ寸前のところまで、いったことがあります。

本当、熱中症対策って、怖いですよね~。(*_*)

でも、1日中、エアコンを付けていると、電気代が…。

とお嘆きの方も多いかと思います。



そんな方には、上手に熱中症対策ができる…LIXIL 窓廻り商品がおススメ。

強い日差しや紫外線対策ができる…「スタイルシェード」や、

風を上手に建物内に取り込むことができる…「勝手口収納網戸や採風型の玄関ドア&勝手口ドア」、

さらに、リフォームでも簡単に取替えることができる…「可動ルーバー型雨戸」などなど。

中でも、「可動ルーバー雨戸」は、絶対におススメ。

うちの家にも、取付けしているのですが、雨戸を閉めて、鍵を掛けたままで、通風することができます。

夜中、1階で寝ていても、雨戸を閉めたままで、涼しい風が家の中を通り抜けていくので、

寝苦しい熱帯夜も、エアコン要らずで、朝まで快適に眠ることができます。

環境にも、身体にも、お財布にもやさしいエコ生活…。

この夏は、窓廻りのエコリフォームで、快適に過ごしてみませんか。



LIXILの窓廻り商品で、気になる紫外線を、ブロ~~ック!?(●´ω`●)


正住、春のお得情報!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

昨日、晩に、サッカー日本、試合やってたんですね~。

見過ごした~。結果もどうなったことやら…。

とにかく、早いもので、ロシアワールドカップまで、あと2ヶ月くらい…。

盛り上がる&寝不足になるのは、間違いなしですね~。\(^o^)/



現在、高校野球もやっているし、今週末からプロ野球も開幕だし、ワクワクすることがいっぱい。

あ、ワクワクすると言えば、正住でも、ワクワクするイベントやキャンペーンなどを、

随時、開催していきますよ~。(´へωへ`*)

そこで、正住、春のリフォーム祭り?として、

お得な情報を少しだけ…、ご案内します。



まずは、住宅総合の一流メーカー…LIXILのシステムキッチン シエラが、

I 型2550㎜サイズで、何と…¥230,000~。

驚きの衝撃プライス。商品の詳細は、正住まで、お問い合わせください。

さらには、ドドーンと、システムバスも、いっちゃうよ~。

我が社と関係の深い…LIXILのシステムバス アライズが、

畳2帖分の大きさである…1616サイズのモノで、¥320,000~。

そして、環境にもお財布にもやさしい…電気式給湯機であるエコキュートが、

370Lタイプで、¥286,800円~。もちろん、安心の日立製。

なお、金額は、一軒一軒施工条件などが変わるので、商品代のみの金額提示になっていますが、

もちろん、工事代も全力価格で、お見積りさせて頂きますよ。



あと、価格は、全て税別なので、“リフォーム工事は、もう少し先でいいや…”と、お考えの人も、

消費税が10%になる前に、ぜひともこの機会に、工事することをおススメします。

他にも、洗面化粧台やトイレ、さらには、外回りである屋根やエクステリアなど、

この時期ならではの特別価格にて、対応中させて頂いております。

ページの都合?で、多くの商品を、紹介しきれませんが、

我が家を使いやすく、お手入れも簡単で、快適に過ごしたい…と考えている方。

ぜひ、この機会にお得なリフォームを…。

お気軽にお問い合わせください。(●´ω`●)


築15年以上、お住まいの方へ!

和泉市の水回りリフォームの正住です。

皆さん、我が家にどれくらい住みたいですか?

もちろん、愛着のある我が家ですから、いつまでも、キレイに快適に住みたいものですよね。

愛着のあるお住まいは、定期的な検査と補修及び、リフォームをして

あげることで、永くお住まいになることができます。

特に、水廻り、湿気がこもって傷みやすいところは、気をつけたいですね。



まずは、お住まいの現状を、把握するところからはじめましょう!ヾ(≧▽≦)ノ

住宅のチェックポイントは、色々とあるのですが、

ここでは、少しだけ、ご案内します。

①1981年(昭和56年)以前の建物で、耐震性が低い。

②基礎にクラック(ヒビ割れ)などがある。

③外壁にヒビ割れや隙間などがある。

④水廻り設備を15年以上使っている。

⑤床鳴りや床のたわみが、気になる。

⑥結露やカビが、ひどいと感じる。

⑦階段や段差などで、危険を感じる。

⑧天井に、雨漏れのシミ跡が付いている。

⑨ドアや雨戸などの建具が、開閉しにくい。

⑩シロアリ駆除&予防を、しらばくしていない。

などなど…



まだまだ、住宅のチェックポイントは、たくさんあります。

上記以外でも、気になる箇所がある方は、一度、専門家に

点検だけでもしてもらいましょう。

もちろん、点検と言うと、訪問販売みたいな…怪しげな?業者もいてるので、

点検を依頼する際には、充分に注意しましょう。

点検の業者選びに迷ったら、検査員の資格を持っている正住まで、

お気軽にご相談下さい。(●´ω`●)


鬱陶しい雨の日に…。

和泉市の水回りリフォームの正住です。

雨ですね~。昨日までは、暖かかったので、

いよいよ春到来…と思っていたのに…。

少し、肌寒い?やっぱり、油断は禁物だなぁ。

春になったら、やりたいことがいっぱい…。

しばらく、ご無沙汰だったけど、気候が良くなってきたら、ゴルフに行こうかなぁ。

晴天の穏やかな日、気持ちいいだろうなー。



4月からの新年度、税金の支払いやら、年会費の支払い、新生活に向けての準備など、

何かとお金が必要なる…この季節。

ワタクシ事ではありますが、今から、考えるだけでも恐ろしい…(ノД`)・゜・



さらに、住宅にかかる費用も、バカになりません。

ウチは、築年数が古いので、何かと修理が必要で、大好きな諭吉様が、

どんどん旅立っていきます。(。´・ω・)?

はたして、大家族を引き連れて、出戻って来てくれる日は、訪れるのでしょうか。



ウチの事は、さておき、これから、住宅を購入しようとしている人、建替えようと検討中の人、

また、既存のお住まいをリフォームしようと考えている人は、早く行動を起こしたほうが良いかもしれませんね。

ご存知のとおり、消費税が、来年の秋頃に増税する予定ですよね。

住宅は、高い買い物ですし、2%の違いで、相当な金額になってしまいます。

おまけに、現在は、マイナス金利で、住宅ローンが、低金利で利用できますが、

今後は、間違いなく、金利が上がってきます。( ..)φメモメモ

現在のマイナス金利は頭打ちなので、これから上がることは、十分に予想されますが、

今よりも金利が下がることは、まずないでしょう。

たとえ、金利がたった1%上がったとしても、住宅ローンの総額を現在と比較すると、

何年か後に、住宅ローンを組んだ方が、大幅に増額する可能性があるのです。

そういう意味からも、マイナス金利の現在のうちに、新築や建替え、リフォームなどを、

済ませておいたほうが、お得と言えますね~。

とにもかくにも、人生の中で、住宅は一番高い?買い物の一つにあるので、

綿密な資金計画が、必要になってきます。

正住では、無理なく返済できるような…資金計画のお手伝いもさせて頂いておりますので、

新築や建替え、リフォームなどの際には、一度、ご相談下さい。



 


気になるアンケート結果!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

今日は、昨日と打って変わって、とても良い天気☀

ただ、木曜日くらいからまた、天気は、下り坂みたいで…。

帰ってきてほしくないけど、寒さが出戻りしてくるんだとか…。

寒いのは、もう飽きましたね (*^。^*)

突然ですが、ここで、おうちクイ~ズ。

ある調査機関が、極秘?で取ったアンケートに基づく…おうちクイズ。

では、いってみましょう!(●^o^●)



第一問、『孫が、おじいちゃん、おばあちゃんの家で楽しいと思うこと…』で、一番、多かった回答は?

4択にしてみました。

A;一緒にご飯を食べる。 B;一緒にお風呂に入る。 C;一緒にゲームで遊ぶ。 D;いとこと遊ぶ。

シンキングタイ~ム。 カチッ、カチッ、カチッ…。

ブッ、ブッ~。残念~。

正解は、A;一緒にご飯を食べるでしたっ。

 

つぎ~、第二問。

『孫が、これがあったら、おじいちゃんおばあちゃんの家にもっと泊まりに行きたい』と思うTOP1は?

A;絵が描けるお風呂 B;温泉みたいなお風呂 C;ペット(動物)がいる D;ジャグジー付きのお風呂。

さぁ、みんなで考えよう。

何かな、何かな?う~ん。

はい、時間切れ…。

正解は、B;温泉みたいなお風呂…でしたっ。



いよいよ、だ~い3問。

『孫が、おじいちゃんおばあちゃんの家で、一番苦手な場所はどこでしょう』。

A;押入れ B;押入れ C;ベランダ D;トイレ。

昭和の時代なら、”蔵”が、ランクインしてたかもわかりませんが…。

そもそも、現在の家に、蔵ってないよなぁ?

昔は、悪さをすると、蔵に閉じ込められたものです。

かくゆう、私も悪さをして、良く蔵に閉じ込められたり?…

そんな思い出に浸っているところで、正解は、

D;トイレ。やっぱり、ポットン便器は、お孫さんには怖い?



さぁ、盛り上がってまいりました~。ここで、最終~問題~。

最終問題に正解しますと、今までの得点?が、2倍になります。ヾ(≧▽≦)ノ

『子が実家(親)のために最もしてあげたいリフォーム箇所は、どこでしょう?』

A;水廻り B;手摺や階段 C;防犯 D;収納。

私の立場からすると、全部してあげてほしいと思うのですが、

いったい、いまどき?の子(私と同世代)は、どう思っているのでしょうか。

気になる正解は、

A;水廻り…でした。



やっぱり、いつの時代?も、水廻りが優先なんですね~。

みなさん、参考にして頂けましたか?

アンケートは、まだまだ続くのですが、ここでは、ページの都合上、なくなく割愛…。

気になる方は、ぜひ正住までお問い合わせください。


1 / 41234

▲TOPへ