必見情報!

ペットと暮らす 猫編!

和泉市のペットリフォーム、マイティホームの正住です。

新年度、満開だった桜も散り始め…、なんとなく寂しさが漂いますね~。

今年の、ゴールデンウィークは、なんと10連休?

何処に行こうか?今から、ワクワクですね~( ^ω^ )



ペットと人も心地よく暮らすことができる住まいづくり…、今回は、猫編です。

ひとえにネコと言っても、色々な猫種がいますが、猫ちゃんの習性で、特に悩ましいのが、

爪とぎやトイレの臭い、階下への騒音などではないでしょうか。

猫の爪とぎには、古い爪をはがす、気分転換する、自分の居場所を示す(マーキング)といった意味があり、

むやみにやめさせることはできません。

対策として、爪とぎ器を置くなどがありますが、必ずそこでしてくれるともかぎりません。

出隅の柱や出入口付近の壁など、爪とぎがしそうな場所に、耐傷性に優れ、引っかきに強い腰壁などを

張ってみてはいかがでしょうか。

猫が引っかいても、傷がつきにくい加工をしているので安心です。

自然と壁などで爪とぎしないようになり、

爪とぎ器や麻縄などを巻いた柱などに、誘導してあげることができます。



犬は平面的に動きますが、猫は立体的に動きます。

キャットウォークや家具の上などから、床に飛び降りたときに、どうしても衝撃音が気になります。

なので、防音対策もキッチリと…。

防音カーペットや、引っかき&汚れに強い防音フローリングが良いですよ。

室内飼いなら、どうしても運動不足になりがち…。

猫は、習性から襲われる危険性が少なく、安全に回りを見渡せる高い場所を好むので、

部屋の上の方にキャットウォークを取付けることで、運動不足&ストレス解消になります。

ねこステップを壁に取付ければ、キャットウォークなどに上手に誘導してあげられます。



さらに、運動不足解消のためにも、部屋間は自由に行き来させてあげたいものです。

とは言え、室内ドアを開けっ放しにしておくと、冷暖房効率が悪くなってしまいます。

専用のペットドアやくぐり戸は、半透明なフラップなので、自由に行き来が出来き、

冷暖房効率も悪くなりません。

猫自身には体臭はありませんが、猫の尿の臭いは、強烈!?

新鮮な空気を取り込む…24時間換気システムや臭いを吸着&消臭する…壁材や天井材を、

計画的に取り込んでいきましょう。

他にも、抜け毛や吐き戻し、粗相などの問題があります。

掃除がしやすいように、床材は、傷がつきにくく、お手入れをしやすいものを選びましょう。



ペットの事でお悩みなら、正住へ(=゚ω゚)ノ


ペットと暮らす 犬編!

和泉市のペットリフォーム、マイティホームの正住です。

今週の水曜日くらいまでは、本当に4月?ってくらい寒かったですけど、

ようやく、暖かくなって、春らしくなってきましたね。

あちらこちらで、桜も満開、これから始まる新生活にドキドキワクワクですね~。



新生活、環境が変わって、ペットを新たに飼い始めた…と言う人もいるのはないでしょうか?

又は、ワンちゃんと共に暮らしている方に、必見情報を…。

愛犬家の方々にとって、悩みの種になっているのが、お掃除が大変と言うことではないでしょうか。

犬種にもよりますが、抜け毛やヨダレ、おもらしなどで、床や壁が汚され、そのたびにお掃除をしなければ…。

放置してしまうと、カビやダニが発生し、臭いなども気になります。

そこで、汚れが付きにくい壁材や床材を選ぶと、お掃除がとってもラクになり、臭いも抑制できます。



当然の事ながら、ワンちゃんもケガや病気にかかったりします。

膝蓋骨脱臼や椎間板ヘルニアに悩まされているワンちゃんや飼い主の方も多いのでは?

ケガや病気は、獣医さんでしか治せないかもしれませんが、そうなる前に、対策をとることは、できます。

例えば、一般の床フローリングでは、ワンちゃんは歩くたびに滑ってしまい、足腰に負担がかかるので、

その結果、病気になったりしやすいのです。

なので、床は、すべりにくい床にしましょう。

足腰にやさしいペット専用の床フローリング、傷や汚れに強い畳風フロア、

1枚ずつ敷ける50cm角の防音カーペットなどなど、色々な物があります。



臭い対策には、しっかり消臭してくれ、湿度を調整してくれる壁材や天井材がオススメ。

さらに、新鮮な空気を取り込む…24時間換気システムとの相乗効果で、室内は、とっても快適に。

ワンちゃんを飼っている家は、飼い主にはわからなくても、訪問客には、なんとなく臭う…独特な臭いがあります。

マイホームを利用する人や動物が、快適に幸せに暮らせるよう、消臭対策は、万全にしたいものですね~。

ワンちゃんは、自分だけの居場所がないと、落ち着かず、結果、無駄吠えや粗相など問題行動を起こしてしまいがち…。

家具の下などに、愛犬の専用スペースを作ってあげましょう。

無駄吠えが減るかもしれませんし、どうしても吠えるようなら、吠え声の漏れを軽減する室内ドアもおススメです。



愛犬は、かけがえのない家族の一員。

お困りごとや悩みをスッキリ解決して、“うちの子”と快適に暮らしましょう (≧◇≦)


パナソニックのトイレ!?

和泉市のトイレリフォーム、マイティホームの正住です。

新しい元号 「令和」が、発表されましたね。

最初、聞いた時、ん?って感じでしたが、その意味を知ると、改めて良い元号だなぁと感じましたね~。

「令和」の世は、「平成」の時代以上に、良い年になりますように…。(●´ω`●)



パナソニックの新商品を、ご案内してきましたが、今回で、第4弾、トイレ編になります。

TVCMで良く耳にする?、パナソニックのアラウーノが、次のステージへ、モデルチェンジ!!

アラウーノのすごいところ、その①、激落ちバブル。

便器の洗浄に、洗剤を使うことで、流すたびに、「2種類の泡」と「パワフルな水流」ができ、

しっかりお掃除してくれるんです。

洗剤は、市販の台所用合成洗剤(中性)でOKなので、金額面でも安全面でもGOOD!

便器鉢内を、勢いよく旋回しながら、まんべんなくキレイに洗い流してくれますよ。



その②、おどろきの新機能…、オゾンウォーター。

便器鉢内に、除菌効果のあるオゾン水を自動で散布、汚れの原因菌を抑制してくれます。

オゾン水は、薬品を使わずに、水から生成。

気になる便器の輪じみ部分や洗浄ノズルを中心に、自動的に散布してくれ、と~っても衛生的。



トイレ空間については、便器の側面から、退出後、自動的に放出されるナノイーX(その③)が、

気になるニオイや汚れを抑制してくれるので、と~っても快適…。

もちろん、トイレ空間の壁などに付着してたニオイも脱臭してくれ、

汚れの原因にもなる…カビ菌やウイルスも抑制してくれると言う優れモノ。

さすが、パナソニック ($・・)/~~~



便器の色って、なぜホワイトなんだろう?

確かに、清潔感があるし、尿の色などが確認しやすい、汚れも発見しやすいなど、

ホワイトが選ばれる理由があるかとは思いますが…。

でも、トイレの空間を、他所とはひと味ちがう、落ち着いた上級空間にしたい人には、

便フタをコーディネートするのもアリでは?

写真のように、便フタだけ、茶色にすると、デザイン面で上質性を窺うことができます。

他にも、落ち着いた感じの金色やシックな銀色など、全6色あるので、

壁色などと合わせて選ぶことができ、なんとなく楽しくなりますね。٩( ”ω” )و

他にも、現在らしく、アラウーノアプリというものがあり、お手持ちのスマートフォンで、

便利と健康をサポートしてくれるサービスなんてのも…。

パナソニックのアラウーノは、次世代に向けて、確実に進化しています。

便器取替の際には、アラウーノをよろしくお願いします。( *´艸`)


パナソニックの洗面台!?

和泉市の水回りリフォーム、マイティホームの正住です。

いよいよ、3月も明日で終わり、来週の月曜日からは、4月なんですね~。

そして、新しい元号が、発表される日…。

はてさて、どういう元号になるのか?

親しみやすく、わかりやすい元号がよいですね~。(^.^)



今回は、パナソニックの新商品案内の第3弾、洗面化粧台の必見情報であります。

パナソニックの洗面化粧台は、いくつかの商品シリーズがあり、高級ラインナップから、

スタンダード商品に至るまで、とにかく、充実してるんです。

そんな充実商品の中身とは…?

水垢や髪の毛など、毎日の慌ただしい生活の中で、洗面カウンターは、特に汚れがち…。

そんな、洗面カウンターを、パナソニックでは、水を弾く素材で造形しているので、

とても汚れにくく、汚れてもサッとふくだけで、キレイに…、ラクにお手入れができます。

衝撃にも強いので、うっかり硬いモノを落としても、大丈夫です…。(*´ω`*)



洗面台廻りは、小物類などをスッキリと収納して、衛生的にも気を配りたいですよね。

煩雑になりがちな、美容家電や化粧小物などが、すっぽりと化粧鏡の内部に収納され、

見た目も美しい3面鏡が、と~っても便利。

パナソニックの洗面台なら、3面鏡の内部にもコンセントがあるため、

シェーバーや電動歯ブラシを充電中でも、3面鏡を閉じておけば、外部にプラグやコードが出てこないんです。

洗面台廻りが、キレイに片付くのも嬉しいポイント (=゚ω゚)ノ



鏡を手前に引き寄せることもできるので、身体を前に乗り出さずに、手鏡感覚で使えます。

コンタクトレンズの装着時やアイメイクも、ラクラクですね~。

さらに、ツインラインLED照明を選ぶと、縦型2本の照明が顔全体をしっかりと照らしてくれます。

従来の化粧鏡の上部から照らす照明では、どうしても影ができてしまって暗かった部分も、

影ができにくく、明るく見やすいのです。



タッチレス水栓は、センサーが内蔵されているので、とっても衛生的、エコにもつながりますよ。

手を近づけるだけで、水が出る、止まるので、手洗い中の出しっぱなしをなくせるので、ムダなく節水…。

石鹸の付いた手で、水栓に触れずに、操作ができます。

ワンタッチで、手動に切り替えることもできるので、洗面台廻りのお掃除の時でも、安心。

洗面室のゴチャゴチャを解消したい…、いつまでも清潔に保ちたい…と思っている方は、

パナソニックの洗面化粧台を、ぜひ…((((oノ´3`)ノ


パナソニックのお風呂!?

和泉市の水回りリフォーム、マイティホームの正住です。

少し肌寒いかなと思っていたのですが、大阪の桜の開花も、もう間もなく。

今日くらい開花発表があるかも?

いよいよ、春らしくなって来ましたね~。(*´ω`*)



今回は、パナソニックの数ある商品群の中から、システムバスの案内です。

住宅建材総合メーカーであり、新築住宅や家電も手掛けるパナソニックのシステムバスとは、

どのようなものなのか?

使う人の笑顔を考えた、誰でもお掃除ラクラクなバスルーム…を、開発の命題に掲げ、

隅々まで、きれいが続く工夫が、満載であります。

その一つ、“スゴピカ浴槽”…。

浴槽のお掃除って、本当に大変ですよね!?

スゴピカ浴槽なら、パナソニックの独自製法で、水や汚れをはじき、スゴく汚れにくい素材を使っているので、

軽くふくだけでキレイになり、水滴や汚れも残りにくいんです。

お掃除がラクになって、キレイが長く続くのは、うれしいかぎりですね~。



汚れが付きにくいカウンター、“スゴピカカウンター”もおススメ。

網かごの収納ラック付きで、乾燥が早いので、シャンプーボトルなどの底のヌメリも、

ほとんど気になりません!!座ったままで使いやすいのも、GOOD (*´з`)



さらに、“スミピカフロア”は、スミずみまで汚れにくく、キレイが長持ち。

お風呂の床は、滑りにくく、乾きやすいのが、必須条件ですよね。

スミピカフロアは、独自の床パターンで、水玉ができにくく、乾きやすいのが、特徴。

髪の毛などが集まりやすく、捨てやすい形状の排水口は、お掃除も簡単、美しさを保ちます。



浴室って、湿気がこもりやすくく、壁や天井のカビが気になる…。

そんな人には、パナソニックならではの商品、“カビシャット暖房換気乾燥機”がおススメ。

入浴後にボタンを押すだけで、浴室全体をしっかり換気、乾燥することで、イヤなカビの発生を抑制することができます。

さらに、パナソニックの「ナノイー」技術で、浴室内をカビが発生しにくいクリーンな環境に保ちます。

浴室に洗濯物を干す場合でも、「ナノイー」を放出し、気になる衣服のニオイを低減することができます。

他にも、足元からしっかり温める…洗い場床暖房や、酸素を含んだミクロの泡でお肌もキレイに…酸素美泡湯、

音楽に包まれながら優雅なバスタイム…シーリングバスオーディオなどなど、

充実装備が満載です。(´へωへ`*)

ぜひ、お近くのパナソニック リビングショールームで、お確かめ下さい。


パナソニックのキッチン!?

和泉市の水回りリフォーム、マイティホームの正住です。

いよいよ、春ですね~。

陽気のせいか、なんとなく、眠いですが…。

春分の日が過ぎると、一気に春めいてくるのかな?



そんな春の陽気に誘われて?、パナソニックの新商品のご案内を…。

キッチンにおける主婦の2大不満って、何だと思います?

“カウンター上のゴチャゴチャとレンジフードのお掃除…”という集計結果があるそうです。

一所懸命お料理を作れば作るほど、キッチンカウンターの上やシンクの中は、ゴチャゴチャになりがち…。

さらには、レンジフードも、油汚れでお掃除が大変になりますよね。

そんな主婦のご不満を、パナソニックのシステムキッチンなら、まとめて解決ができます。( ^ω^ )



多くの充実装備の中から、少しだけご紹介させて頂きますと、

パナソニックさんのシステムキッチンの最大の特徴であるトリプルワイド I H 。

三つの鍋が、横一列にゆったりと置けるので、無駄な動きなしにラクに調理ができます。

コンロの手前には、約16㎝のスペースがあるので、調味料を置いたり、お鍋の近くで盛り付けができたり…と、

とっても便利…。鍋から盛り付けスペースまで距離があると、こぼしたり、動線が長くなったりするので、

これは、本当に便利ですよ。( ..)φメモメモ

2人で並んで調理する…なんてときにも、それぞれの作業スペースが確保されているので、

楽に、そして、楽しく調理することができます。

専用の網かごや網棚で、調理、水切り、仮置きなどの一連の動作が、思いのまま…。

写真のI H ヒーターだけでなく、  トリプルワイドタイプのガスコンロもあります。



そして、なんといっても、毎回毎回大変なレンジフードのお掃除。

そのお掃除が劇的に変わる…レンジフードが、全自動お掃除ファン付きの“ほっとくリーンフード”。

その名の通り、油汚れを毎回自動でお掃除してくれ、面倒なファンのお掃除が、なんと10年間不要。

普段のお手入れは、サッと拭くだけで良いですし、10年に1度のファンのお掃除もラクラクです。



パナソニックのシステムキッチンは、収納にひと工夫が…。

イヤな虫が寄り付きにくく、出し入れも簡単で、しかも、

スペースに無駄が少なく、たっぷり入るように設計されています。

まだまだ、書ききれない機能が満載の、パナソニックのシステムキッチン。

ぜひ、お近くのパナソニックのショールームで、ご確認ください。


LIXIL 春のモデルチェンジ祭り!?

和泉市の水回りリフォーム、マイティホームの正住です。

3月に入り、徐々に、春めいてまいりました。

まだ少し、肌寒いですが、今日はとっても良い天気☀



そんな中、LIXILから戸建住宅用システムバスルーム『アライズ』が、

待望のフルモデルチェンジし、発売されました。

今回のモデルチェンジで特筆すべきなのは、

なんと言っても、新形状の浴槽。肩やヒザまわりが、ゆったりとした新デザインにより、

リラックスして入浴を楽しんでいただけます。その名も“ミナモ浴槽”。

天井の照明が、水面の波に反射し、自然のゆらぎを映し出す様は、

一日の疲れを癒す…、リラックス空間を演出してくれます。



“スマートエスコートバー”は、洗い場から浴槽へ移動しやすい…手摺にもなる横バーですが、

一見すると手摺に見えないほど、デザイン性に優れています。

さらに、この横バー、なんとシャワーフックも兼ねているんです。

シャンプーの時など、ちょっと手元にシャワーヘッドを置いておきたい時ってありますよね。

そんな時、この横バー上を、シャワーヘッドがスライドするので、とっても便利です。

そして、横バーと一体になっている網棚は、座ったまま手が届きやすく、

石鹸やシャンプー類を置いた時でも、底面のカビやヌメリの発生を抑制するこどができます。

網棚なので、とても清潔…、見た目もスッキリと収納できます。(*^_^*)



そして、シャワーヘッドのスライドバーに浄水カートリッジが内蔵された…“うるつや浄水”。

浄水カートリッジをシャワーヘッドでなく、スライドバーに内蔵することで、

シャワーヘッドの重さを軽減できますし、なにより、水道水に含まれる残留塩素を低減、

髪や肌へのダメージを抑え、健やかに保つことができます。

浄水⇔水道水の切り替えも、簡単にできますよ。( ^)o(^ )



そして、画期的だった“まる洗いカウンター”が、さらに進化しました。

カウンターの裏面などが、掃除しにくいとの声から、取外しができるカウンターを開発したLIXILさんですが、

外したカウンターの保管場所に困っているとの意見も少なからずありました。

そこで、外したカウンターを、壁に掛けられるタイプを、新たに開発。

水洗いしたカウンターを、壁に掛けて乾かせるのと同時に、洗い場が広く使えるという利点も…。

小さなお子さんと一緒にお風呂に入る時や、介護などで使用する時など、とっても使いやすいですよ。



まだまだ、新アライズは、魅力がいっぱい。

私の下手な説明では、イメージが湧きにくいと言うお声も多いかとは思いますので、

ぜひ、お近くのLIXILショールームで、ご確認ください。

その他、システムキッチンなども、モデルチェンジをしていますので、

そのあたりは、また次回と言うことで…(^_-)-☆


今年は、暖冬!?

和泉市の水回りリフォーム、マイティホームの正住です。

まだまだ、寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

冬が突入するまえに、たしか天気予報で、今年は、暖冬と言っていたのですが、

今年は、暖冬だったのでしょうか?

そう言えば、何年か前には、雪も積もったりして、かなり寒かった日がありましたが、

それに比べれば、今年の寒さは、少しマシなのでしょうか?



何にせよ、寒い日は、イヤなので、

春が、待ち遠しい (●´ω`●)



平成最後の春に向けて、気持ちも新たに、何事にも挑戦していく覚悟であります。

今年は、我が社にとって、なんとしてでも、変革の一年に…といきたいものです。

今年の秋に消費税増税も、予定されていることから、何かのきっかけになればと思っています。



消費税増税が予定通り、実施されれば、当然10パーセントになるわけですが、

一部、生活用品などで、8%に据え置かれるものもあるとか…。

スーパーやコンビニなどで、スタッフ等の混乱が予想されると言うのに…。

その点、我が社が取り扱っているモノは、全て10%。

家と言う高額な商品は、2%でも、実に大きいですもんね~。

3月31日までに契約すれば、引渡しが10月以降になっても、8%が適用されるため、

3月に向けて駆け込み需要が予想されていましたが、今回の駆け込みは、

前回の5%から8%に上がるときの駆け込みと比べると、まだ、鈍いんだとか…。

その理由として、色々なことが考えられますが、その一つとして、

住宅ローン減税の拡充や、住宅取得資金に係わる贈与税の非課税制度など、

10%で購入した方が、優遇される制度もあり、急いで8%で購入しなくても…

という考え方もあります。

とにかく、住宅を購入するというのは、長い人生のうちで、そう何度も経験することでは、

ないでしょうから、じっくりと検討していきたいですよね。

もちろん、リフォームに関しても、いくつかの支援策があります。

現在、少子高齢化などの問題もあって、住宅が余っていますものね。

空き家問題は、この先、今以上に、深刻化してきます。

最新のトレンドを取り入れた新築住宅などは、魅力的ですが、

住宅が余剰になっていることを考えますと、中古住宅を購入して、

リフォーム&リノベーションをして、快適に暮らすなんてのも、アリかなと思います。

新築並みにキレイに生まれ変わりますし、なにより、新築を建てるのと比べて、

費用が、かなり抑えられると言うメリットがあります。

とにもかくにも、家づくりで失敗しないためにも、事前の情報集めが、必須ですね。

ひとりでも多くの方が、快適なマイホームに住めますように…(●´ω`●)


クリナップ 新システムキッチン!!

和泉市の水回りリフォームのマイティホーム 正住です。

今回は、クリナップのシステムキッチン ステディアのご案内です。

この秋に新発売された今までとは、ひと味違うシステムキッチンになっていますよ~。



クリナップさんのこだわりは、何と言っても、上質なステンレス…。

システムキッチンの扉の内部キャビネットにまで、ステンレスに徹底的にこだわっているのは、クリナップならでは…。

クリナップさんと言えば、昔から、流し台の先駆けメーカーのうちの一つで、現在でも、何十年も前の流し台を、

現役で使い続けている家庭も多いのではないでしょうか。

それだけ、流し台には、絶対的な自信と誇りを持っているメーカーさんなのであります。

そんなクリナップさんの新商品、その名も『STEDIA ステディア』。

数ある魅力のうち、少しだけ、ステディアの魅力を紹介…。( ..)φメモメモ



日々の生活の中で、主婦の方々が困っているのが、シンク廻りのお手入れなのでは、ないでしょうか。

長年、使っていますと、汚れやキズが目立ってきて、掃除するのも一苦労ではないですか?

流レールシンクなら、キレイが長持ち、いつまでも清潔を保ってくれます。



さらに、厄介なのが、レンジフードのお掃除…。

レンジフード廻りのお手入れやフィルターの掃除に、手を焼いている方も多いのでは…。

洗エールレンジフードなら、なんと…自動洗浄、時短にも省エネにも繋がります。



 

そして、システムキッチンへの期待度として高いのが、その収納力…。

従来の扉式の流し台を使っておられる方なら、システムキッチンの収納力に衝撃を受けます…たぶん٩( ”ω” )و

数あるシステムキッチンの中でも、今回のステディアは、改良に改良を重ね、使う人の事を徹底的に考えて作ったそうです。

よく使うものは、手前のツールポケットに、次に使用頻度の高いものは、スライドボックスに。

写真では、なかなか伝わりにくい部分があるかと思いますので、

ぜひ、お近くのクリナップのショールームで、ご確認下さいね。(*^_^*)

リフォームや家づくりに興味のある方は、ぜひ、来年、1月26日(土)と27日(日)、

クリナップ 堺ショールームにお越しください。

今すぐ、マイティホーム 正住のホームページへGO!


松原市耐震リフォーム相談会

和泉市の耐震、水回りリフォームの正住です。

先日、松原市主催の耐震フォーラームに行って来ました。

あくまでもお手伝いと言うことで、参加させて頂きましたが、市民の方が、

日頃から不安に感じている事など、相談内容は、多岐に渡りました。

やはり、気になっていることの多くが、我が家の耐震性のこと。

“築年数が古いので、住宅の耐震性が気になる…。”、

“我が家が、震度いくらくらいまでなら、持ちこたえられる?”、

“大地震の時に、自宅の、どの部屋に逃げ込めば、一番安全?”

“補助金制度があるみたいだけど、私の家では、どれくらい補助金が使えるの?”

などなど…。



やはり、皆さん、住み慣れた我が家が安全なのか、また、危険と言う事がわかれば、

事前にどういう準備を進めたら良いのか…が、とても気になるところだと思います。

補助金制度も、いつまであるのか、また、補助金の減額など、国や市の財源が不足してくれば、

現行の補助金の額が、いつまでも続くかわかりません。

(市などによって、金額や制度が変わる場合がありますので、詳しくは、お住まいの市町村に、

お問い合わせください。)



実際に、私の自宅(築50年、木造2階建て、土壁、和瓦葺き)で、以前に耐震診断をしたのですが、

結果は、やはり?、“倒壊する可能性が高い”と言う結果に…。

この結果は、阪神大震災クラスの地震、いわゆる震度6強以上の地震が来た時にどうか…を想定しています。

昭和56年以前に建てられて住宅は、壁の数が少なかったり、構造金物が充分に付いていなかったり、

耐震性が劣る傾向にあるので、注意が必要です。

昭和56年以前の建物が、すべて危険と言うことではありませんが、やはり、

耐震性が劣る建物が多いと言う事が、言えるかもしれません。

余談ですが、私の家は、築50年で、結構、劣化も進んできて、あまり手も入れていないため、

余計に、耐震性が損なわれている原因の一つになっています。(*´Д`)



記憶の隅に追いやられていますが、6月の大阪北部地震もありましたし、

近い将来、大震災が来るとも言われていますし、やはり、日頃から、準備をしておきたいものです。

今回の耐震リフォーム相談会のお手伝いをさせて頂いて、

改めて、日頃の備えが大切なんだと、私自身も、思い知らされたのでした。

我が家の耐震性など、気になる方は、一度、ご相談を。(;^ω^)


1 / 512345

▲TOPへ