必見情報!

究極の壁材!?

和泉市の屋根、水回りリフォームの正住です。

普段生活している中で、玄関やトイレなどのニオイって、気になりませんか?

家族の人はもちろんですが、お客様が来訪した時、

家のニオイでお客様をイヤな気分にさせないか、心配になりませんか。

また、家の顔でもある玄関廻りが、殺風景で垢抜けないなど…のお悩みはありませんか?

そんなお悩みには、“リクシル エコカラットプラス ”を、オススメ!!



上の写真が、エコカラット プラス本体…。

下の写真が、トイレの一部…壁に張った施工事例。



エコカラット プラスは、絵を飾るように空間を彩り、気になる湿気やニオイを、

抑制してくれる…、優れものです。 (^。^)y-.。o○

トイレの壁の一部に張るだけで、調湿機能などの性能を発揮…。

イヤな臭いや有害物質なども、吸着、低減してくれます。

さらに、超微細構造の表面処理で、水や汚れなどが入り込みにくく、お手入れも楽チンです。



エコカラット プラスは、金具固定仕様だから、ワンタッチ施工で簡単取付。

接着材は、一切使いませんし、化粧鏡の取付のように、専用金具をネジで固定し、

パネルを金具に、引掛けて取付します。

消臭効果や調湿効果があるので、玄関やトイレ廻り、

あとウォークインクローゼットなんかにも、おススメします。(@_@;)

エコカラットの欠片を、下駄箱などに入れておくだけでも、消臭&調湿効果が期待できます。



エコカラット プラスには、規格のサイズが何種類かあり、スペースに合わせて、

自由に組み合わせて、使うことができます。

もちろん、壁一面や全面に張ることも、可能です。

あと、色柄など、豊富にラインナップしてますので、お部屋の模様などに合わせて、

選んでいくのも楽しいですね~。 (^^♪

絵画のように、エコカラットをワンポイントで張り、その壁を、スポット照明などで照らす…。

それだけでも、今までの玄関やトイレが、劇的に生まれ変わります。

もちろん、リビングや寝室に張っても、GOOD!!

リフォームの際には、ぜひご検討を。


太陽光発電システム!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

地球温暖化などで、エコと言う言葉が囁かれて久しいですが、

皆さんは、どのようなエコ…をしていますか。

色々、あると思いますが、やはり、気にしてほしいのが、太陽光発電。



なぜかって?

太陽光発電システムを設置することで、ご家庭の光熱費を節約できるからですよ。

また、ご家族皆様の省エネ意識を高めることができます。

ちょっとした意識で、光熱費がグ~ンとお安く…。

これは、もう取り組むしかないっ?



昼間に発電して、余った電気は、電力会社で売電ができます。

様々なメーカーから、太陽光発電システムが発売されていますが、

今日、ご紹介するのが、コチラっ!!

その名も、『LIXIL ソーラークック 』。 Σ(・ω・ノ)ノ!

様々な形状の屋根に巾広く対応する…、太陽光発電システム ソーラークック。

出力20年、システム15年保証で、安心発電ライフ…。



LIXILの屋根材 『T・ ルーフ』 とは、相性バツグン。

組み合すことで、高い止水性能や見た目もスッキリとキレイに仕上がります。

Tルーフは、色柄など、豊富なバリエーションなので、リフォームにも最適。

来るべき未来に向けて、理想のエコ生活、今から始めませんかっ。\(◎o◎)/!


床材の選び方!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

皆さんは、リフォームを計画する時に、どの箇所を優先して考えますか。

もちろん、雨漏れなど、緊急性が問われる箇所では、その箇所を優先的に、

リフォーム、修繕していくでしょうが、そこまで緊急でない箇所では、

じっくりと検討することもあるかと思われます。



台所や浴室、洗面所やトイレなどの水回りなどを考える際には、ぜひとも

床材の事も一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

床材って、目立たない?存在ではありますが、毎日、歩くところでもあるので、

特に、肌ざわりやお手入れ面などに気を付けて、床材を選んでほしいと思います。

では、良い床材って、どんなものでしょうか?

床材は、多種多様にあるので、選ぶのも一苦労です。(”ω”)ノ

お部屋によって、床材を変えていくのも良いと思います。



例えば、リビングや寝室などは、足ざわりが気持ち良い…『LIXIL ラシッサフロア』  。

LIXIL独自の“フットフィール仕上げ ”により、天然木の無垢材が持つ質感を、特殊技法で実現しています。

さらに、直射日光による日焼けや、洗剤の染み込みなどによる変退色がほとんどありません。

そして、傷に強い。掃除機、ワゴンなどによるひっかき傷やすり傷が、付きにくくなっています。

他にも、汚れが付きにくく、頑固な汚れも簡単に拭き取れるので、お手入れもラクラク…。

面倒なワックスがけをしなくても、キレイが長持ちする…表面加工もしています。(^v^)

もちろん、床暖房対応ですし、床材の上にホットカーペットも敷くことができる…ラシッサフロアは、スゴいツ!



水回りの床や、ペットを飼われているところでは、『LIXIL ハーモニアス12 』 がオススメ。

耐水性に優れた1類合板を使用…、防水性を高めるとともに、

耐アンモニア性能で、オシッコがかかっても、変色したり、膨れたりしません。

和室廻りなど、天然木にこだわりたい部屋なら、『LIXIL 銘木床 』。

使い込み、磨きこむほどに、味わいを増してきます。

このように、床材一つとっても、様々な物があります。

そこへ、色柄等などが組み合わされると…、う~ん、非常に悩ましい…。((+_+))

家具や壁紙、建具などにもマッチするよう、楽しみながら、床材を選んでいきたいですよね。

下の写真のように、組み合わすことができる…置き畳も、GOOD!!



迷われたら、LIXIL & 正住のHPへGO!

 


屋根材の種類!?

和泉市の屋根、水回りリフォームの正住です。

まだまだ、暑い日が続きますが、昨日の晩は、少し涼しかった?のか、

今年の夏初めて、扇風機を使わなくても、熟睡ができました。 ( ˘ω˘)スヤァ

うちの家は、昔ながらの?土壁&土葺き和瓦なので、少し涼しいと思います。

 



がしかし、上のようなカラーベスト屋根(スレート屋根)の場合は、かなり暑いと思われます。

何せ、厚みが約5㎜と薄く、断熱性に優れる…屋根土がないため、熱が直に伝わり、

屋根裏や2階の部屋が猛烈に暑いと思います。

カラーベスト屋根は、軽量で建物の耐震化に有効…、また比較的安価で、

新築を始め、リフォームでも幅広く使われていますが、一方で、

前述の屋根裏が暑い…、定期的に塗替え必要…、また美観性がイマイチなど…の

短所も多々あります。”(-“”-)”

さらに問題なのが、少し前に問題になったアスベストです。

昔のカラーベストは、アスベストを含んでいたため、人体の健康被害につながると…、

マスコミ各紙で、大きな問題になりました。

そこで、屋根材メーカーは、人体に影響の少ない…カラーベスト屋根を開発しました。

それが現行のカラーベスト屋根なのですが、人体には害が少なくなった代わりに、

屋根材自体の強度が落ちる…と言った問題が新たに露呈されました。

もちろん、新築などで、屋根下地が段差なく、フラットに出来ていれば問題ないのですが、

リフォームで使う場合は、注意が必要です。( ゚Д゚)

新築してから何年も経っているので、下地の桟などが腐ったり、痩せていたりすることが、

十分に考えられます。そんな下地の桟に、屋根下地合板を張ると、どうしても、

合板が波打ったり、段差ができたりしています。

そんな下地の上に、カラーベストを張ると、少しの衝撃などで割れてしまうのです。





では、どうすればいいのか?

リフォームで屋根を葺き替えする場合は、上の写真のようなシングル屋根材がオススメです。

カラーベスト屋根との大きな違いは、

①耐衝撃性…柔らかく割れにくい素材で、踏み歩きや落下物で割れるという心配は無用です。

②耐震性…地震に強い軽量設計で、軽量のカラーベストよりさらに軽い。

③耐久性…屋根材の表面に細かい石が吹付されており、色などが長持ちします。

④人体への影響…アスベストは一切含んでおりませんので、安心です。

⑤その他…アスファルト基材など何層にも重ね、耐風性、防水性、防火性など高い性能を発揮。

そんな夢のような?屋根材とは、旭ファイバーグラス㈱の“リッジウェイ ”。

リッジウェイは、リーズナブルな費用で、リフォームにも最適です。 ^^) _旦~~

 

他にも、屋根材はたくさんあります。

以前、紹介させて頂いた…KMEW ルーガシリーズ。(詳しくは、『富田林 F邸 屋根工事』を参照)



主に和風の家にマッチする…波型瓦のROOGA 雅シリーズと、

主に洋風の家にマッチする…平板瓦のROOGA 鉄平シリーズ。



本当、屋根材って、様々な種類がありますが、屋根葺き替えの際には、

せひ参考にしていただけたら幸いです。(´へωへ`*)

雨漏れなどが気になったら、すぐにご連絡下さい。


LIXIL NEWシャワートイレ

和泉市の水回りリフォームの正住です。

日本全国、3千万人?のLIXILファンのみなさ~ん。

特ダネニュースで~す。( ..)φメモメモ



6月発売予定だった温水洗浄便座(シャワートイレ NEWパッソシリーズ) が、

メーカー事情で、しばらく発売延期になっていましたが、

この10月から、いよいよ発売されるというのです。

(発売時期が未定だったため、仕方なく、現行型のシャワートイレ パッソを購入した方、スミマセン)

では、このNEW パッソ…、何が、どう凄いのかっ。



前回、トイレシリーズで書かさせて頂きましたが、

①においを漏らさず快適に…“エアシールド脱臭 ”

②便器の表面を濡らし、汚れを付きにくくする…“鉢内スプレー”

③便器ノズルを銀イオン水で洗浄、除菌…“ノズル除菌 ”

上記三点、新しく、追加された快適機能です。(詳しくは、『トイレのお話②』参照願います)

そして、NEW パッソシリーズは、従来からある機能と共に、

より使いやすく、より快適になりました。



上の写真は、“スッキリノズルシャッター”。

ノズルが収納できることで、ノズルの汚れが軽減でき、

着脱可能なシャッターなので、お手入れも簡単です。(^_-)-☆



汚れが付きやすく、お手入れしにくい便座裏面…。

継ぎ目がない…“キレイ便座” の採用で、お手入れがラクラクです。(*^_^*)



そして、すっきり快適…“フルオート便座” 。

便器に近づくと、自動で便座が開き、離れると閉まり、便フタの開け閉めがないので、

腰への負担が、軽減されます。

などなど、機能満載、NEW パッソシリーズ。

どうです?、欲しくなってきたでしょ?”(-“”-)”

気になる方は、10月まで、少しお待ちを~。

事前予約も受け付けしていますので…、ぜひ正住へ( ^ω^ )


LIXIL 新玄関ドア発売

和泉市のエクステリア、水回りリフォームの正住です。

今日は、重大な?発表があります。

なんと、LIXILの新商品が、今年の10月から、発売されると言うではありませんかっ~。

 



上の写真は、今から20年以上前に、流行った?玄関ドア…。

その当時は、モダンな玄関ドアも、今では、開け閉めしにくい、防犯性が気になる、

デザインが垢抜けしないなど…、不満点はございませんか?

そんなアナタに、ぜひオススメしたいのが、コチラ☟



以前からあったLIXIL…ご自慢のリフォーム用玄関ドア リシェントシリーズ。

そのリシェントシリーズが、新たに『リシェント玄関ドア3』として、モデルチェンジします。

リシェントシリーズは、玄関ドアの枠廻りの壁や床などを壊すことなく、

カバー工法にて、1日で取付が完成すると言う…画期的な商品なのですが、

今回、いったい何が新しく変わったのか?

気になります?、すっご~く、気になりますよねっ。(*”ω”*)



まず変わった点は、玄関ドアのデザインのバリエーションが大幅に増えたこと。

LIXILの高級玄関ドアにあった立体デザインを、今回初めて、リシェントにも採用。

ハンドルデザインも一新されたことで、一ランク上の玄関廻りを、演出できます。

新色、マットブラックを始め、洋風木目調など、豊富な色から選べるのも魅力の一つ…。

そして、今回のモデルチェンジで、もっとも驚いたのが、玄関ドア本体と玄関枠の色が変えれると言う点。

デザイン性がUPするのは、もちろんなのですが、

値段が抑えられると言う点も、特筆すべき内容ですよね。

(例えば、玄関ドア本体は、少し高額ですが、デザイン性に優れている木目調タイプ…、そして玄関枠は、

値段が少し安い…アルミタイプを組み合わせることで、お求めやすい価格が実現できますっ。)

※上の写真は、現行型の “リシェント玄関ドア2” です。



さらに、最新の玄関ドアらしく、防犯機能も充実…。

カードやケータイなどで、施錠解錠ができる…“CAZAS+”(カザスプラス)や、

いちいちカバンから鍵を取り出さなくても、ボタンを押すだけで解錠ができる…“タッチキー ”などなど 。

これで安心して、お出かけできますね~。(*^。^*)

まだまだ、書き足らない点が多い…魅惑の 『リシェント玄関ドア3 』。

自宅の玄関ドアは、おおよそ50年前?の物なので、ワタクシ自身が、密かに狙っている商品なのでした。

いやはや、今から10月発売が待ち遠しい…。

LIXILでは、他にも10月から新発売される商品が、目白押し…。

発売されたら、またご報告させていたきますっ~。


朝日ウッドテック!?

和泉市の内装、水回りリフォームの正住です。

突然ですが、朝日ウッドテックと言うメーカーを、ご存知でしょうか。

朝日ウッドテックは、大阪市中央区に本社を置く建材メーカーです。

私も、建築業界に長く携わってきて、会社の名前は知っていましたが、正直なところ、

あまり深くまで知りませんでした。



そんな、朝日ウッドテックの商品を、身近に見る機会があり…、

商品を知れば知るほど、会社の理念が、良く分かってきました。

1913年、大阪の中心、船場で銘木商として創業した会社…。

朝日ウッドテックと言う会社は、とにもかくにも、

木に異常なまでにこだわる…、建材メーカーだったのです。



木の性質を徹底的に研究し、自社で完成まで、一貫生産、一貫管理体制を、

構築しています。化粧板になる突板や挽き板の加工、最終製品の完成まで、

自社製に、徹しているのが、すごいですねぇ。(*”ω”*)

改めて、木の風合いや温もりに包まれて、生活がしたいと思いました。



床フローリングって、建物の中で、けっこう、目が行く箇所ですし、

お手入れの事も気になります。(;・∀・)

小さなお子さんがいる家庭では、健康面も気になることでしょう。

無垢の木のフローリングは、短所も長所もありますが、

総合観点から見ても、ぜひ無垢のフローリングをオススメします。

 

木の特徴を知って、快適に、健康に、末永く暮らしていきたいものですよね。



あと、壁材や天井材もありますので、壁一面だけに無垢の壁材を張るのも、

アクセントになって、良いですね~。

いつかは、デザイナーズマンションに住みたい…と夢見る私なのでした( ˘ω˘)スヤァ


松原市 市民フォーラム!

和泉市の耐震、水回りリフォームの正住です。

今日は、台風が近づいている事もあり、朝から雨…。

暑いのも困るけど、雨が降るのもチョットねっ…。

そんな暑い日の中、熱いお話を…。



先週の土曜日に、松原市役所にて、市民の方対象に、

空き家相談、並びに、耐震相談に、相談員として、行ってきました。

空き家対策、耐震診断、どちらも、現在、関心の高い話題となっておりますので、

市民の方も、真剣に、講演を聞いておりました。

過去に、私も、松原市で講師として、講演をした事がありますが、

今回の講師の方も、熱く、語って頂きました。

現在、松原市でも、人口の減少、空き家の増加など、

色々な問題を抱えているみたいで…(*”ω”*)

(もちろん、こう言った問題は、松原市だけでなく、私の住んでいる…

大阪狭山市なども、同様の問題を抱えています…。)



今後、少子高齢化が進む中で、どのように変わっていくのか…、

いや、変えていかなければならないのか…。

決して、他人ごとではなく、大阪府、イヤ、日本全体で、

もう一度、考えていかなければならない時期にきているのではないでしょうか。

戦後、高度経済成長期を経て、成長してきた日本…。

これからも、平和で、過ごしやすく、国民のみんなが笑って生活できる…

そんな明るい日本を、願ってやまない…私なのでした。( ◠‿◠ )


創作落語!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

この間、梅雨が開けたと思ったら、今日で7月も最後!!

この分だと、あっという間に、夏が終わりそう?

嬉しいのか?悲しいのか?…

そんな暑い中、創作落語を聴きに行って来ました。



と言っても、プロの落語でなく、暮らしのセミナーの中での創作落語では、

ありますが…。(´へωへ`*)

人生の終活に向けてのエンディングノートの事を、創作落語にて、

楽しく学ばせて頂きました。

いつの間にか、自分自身もこんな歳になったし…、と言う事は、必然的に

親も歳を取っていくわけで…。

親が元気なうちに、色々な事を準備していかなくてはいけないと、

改めて、再認識させられました。

介護の事、葬式の事、相続の事などなど…

後に残された者のことも考えて、遺言書とは、別に、日常の細かいことまで、

エンディングノートに記載しておくことをオススメします。



生前からそんな準備するなんて、縁起でもない…と思われるかもしれませんが、

残された者同士で、将来、遺産(負の遺産も含む)を巡って、骨肉の争いなどが起こらないように、

今から準備することが、とても大事なのです。

これから、お盆の季節になりますので、今一度、お身内の方と、じっくり、

ご相談なさってみては、いかがでしょうか。(;・∀・)


暑い日のお風呂?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

暑い日って、しょっちゅう汗をかくし、だるいし、イライラするし…。

夏が苦手な人って、結構多いんじゃないかなぁ…?

でも、安心して下さい?

私は、夏が大好き…、夏バテもほとんどした事がない…タフガイ?なのでした。(´へωへ`*)

おっと、私の事は、どうでもいいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏は、ゆっくり湯船につからずに、シャワーだけで済ますという方も、多いと思います。

そんな時に、オススメしたいのが、こちら。



大粒の雨のような、上部から降り注がれるシャワーで、全身が包みこまれ、

やわらかなお湯で、心が解きほぐされる…、一味違う爽快感が味わえます。

これなら、暑い日に、湯船につからなくても、大丈夫!?

このオーバーヘッドシャワー、LIXILのシステムバス “アライズ” シリーズでも、味わえます。

システムバス、“アライズ”は、、スタンダードグレードであるにもかかわらず、

様々な機能が、満載なのです。(”◇”)ゞ

例えば、洗い場の床は、“キレイサーモフロアー” と言う事で、スポンジだけでキレイになります。

そして、寒い冬場でも、ヒヤッとしない断熱構造の床になっています。



さらに、浴槽にも断熱材を駆使して、お湯が冷めにくい構造になっています。

壁や天井なども、浴室まるごと保温を選ぶことで、浴室全体のぬくもりが長続きします。

冬場など、帰りが遅くなったとき、寒い風呂場で、追い炊きなどをせずに、

すぐに暖かいお風呂に入る事ができるのは、なんとも嬉しいかぎり…。(*^-^*)



そして、お手入れの面でも、嬉しいことが…。

“くるりんポイ排水口”で、うずを起こして洗浄、ぬめりの発生などを抑制するとともに、

あまり触りたくない…髪の毛などを、自動でまとめてくれて、そのままポイとできる画期的な排水口なのです。



さらに、洗い場のカウンターを、壁から取り外すことができる…“まる洗いカウウンター”。

カウンターは、軽量の素材で出来ていて、主婦の方でも、簡単に取り外すことができます。

カウンターの裏もピカピカに、壁や床もラクな姿勢で、洗えます。

また、カウンターの下部には、ふろいすなどがそのまま収められる設計となっています。

結構、ジャマ?になる、ふろいすのことまで…。

まだまだ書き足らない機能…、あんなことや、こんなこと…。

システムバス “アライズ”を、もっと知りたい方は、LIXILのショールームで_( _´ω`)_ペショ


4 / 512345

▲TOPへ