2016年12月の一覧

河内長野市 S邸 トイレリフォーム

トイレの現場調査に行って来ました。

施主様のご要望は、トイレの入口の段差が気になるとの事でしたので、

飛び出している敷居を撤去して、廊下の床とフラットにするように提案しました。

さらに、床をせっかく工事する(床をかさ上げ)のであれば、便器も一回

はずさないといけないので、便器も新しくされたらどうかと提案。

現在のお使いの便器は、結構年数が経っていて、用を足して、一回の

流す水量が、約13L以上必要なのですが、¨最新の便器にすると、

1回の流す水量が、約5L以下くらいになるので、かなり節水になりますよ…”

と提案させて頂きました。



さらに、最新の便器は、お手入れの仕方も工夫がされており、

汚れが付きにくい便器、さらに汚れてもサッと一拭き、お掃除が簡単な便器など…

その他、便利な機能がたくさん付いているものなど…

来年の1月、工事予定です。


堺市 Y邸 物置書庫工事

物置の工事が、完成しました。

物置と言っても、普通の物置でなく、部屋としても使用できるタイプの物です。

床や壁には、断熱材を、天井には、結露軽減材を使用する事により、

ちょっとした部屋になります。

 



 

写真は、間口1880mm*奥行3620mm(約4帖)ですが、サイズのバリエーションは、

他にも、たくさんあります。

もう少し、大きいタイプだと、部屋としても十分使えますね。

 



外回りは、まだ工事中ですが、あと中央の板張り部分を、仕上げれば完成です。

ちなみに、板張り部分には、ガリバリウム鋼板と言う錆びにくく、耐久性のある金属板を

張って仕上げる予定です。

年末には、仕上がる予定ですので、乞うご期待。


和泉市を中心にリフォームアドバイザー募集!!

一級建築士事務所 正住では、リフォームアドバイザーを募集しております。

 

■内容:

現場管理がメインのお仕事です。リフォーム工事全般の現場管理や、

工程表の作成、各申請書の作成、現場写真の記録などのお仕事です。

未経験者OK、経験者優遇。他業種からの転職も、大歓迎です。

特に資格は、要りません。普通自動車免許があれば、OKです。

■営業エリア:
大阪府内(主要エリアは堺・南大阪、南河内、泉州など)
■給与:
未経験者/月給20万円~
経験者/月給25万円~
※経験・能力により優遇

■待遇:

昇給有、寸志有、制服貸与、バイク通勤OK、

交通費規定支給、資格取得支援制度有。

※車通勤は、応相談。

■勤務:

8:00~17:00
■休日:
土日祝、GW、夏季休暇、年末年始など

■PR:

当社は、プランニングから施工、アフターケアまで、一括して

行う建設会社です。そのため、色々な体験ができ、お客様にも

感謝される、やりがいのある仕事です。

一緒に考え、スキルアップしていける人…、

ご応募、お待ちしております。

■備考:
ノートPC・カメラ・車などの貸与完備

その他の詳しい内容については、
お気軽にお問合わせください!

電話:0725-92-8186


和泉市 S邸 耐震診断

和泉市で、耐震診断に行って来ました。

耐震診断は、診断員2人で、約2~3時間かけて、

建物を隅々まで、調査致します。

その際、建築図面などがあればいいのですが、図面がなくても

大丈夫です。昔の建物になるにつれ、図面が残っているケースが少ない

ですので、その場合は、一から実測致しますので、ご安心ください。

img_0725

写真は、外壁にひび割れがあり、剥離している状態。

雨水が内部に侵入して、肝心な柱などを腐らせてしまう恐れがあります。

 

昭和56年以前の建物は、市役所の補助金が利用できる場合があります。

通常、耐震診断には、5万円かかるのですが、そのうち、市役所から4万5千円の

補助がありますので、ご自身の負担としては、5千円で済みます。

面倒な市役所への申請も、当社で代行致しますので、お気軽に

ご相談下さい。

 

img_0797

 

耐震診断では、屋根裏や床下の調査も含まれています。

上の写真は、屋根裏に潜った時に、雨漏れの箇所を発見した写真です。

 


大阪狭山市 U邸 台所工事

台所が狭く、流し台と家具の間も狭くて、非常に使いずらいので、

何とかしたいとの要望がありました。

さらには、収納も少なく、調理器具などの収納に困っていますとの

意見もあり、台所全体のリフォームを提案させて頂きました。

流し台も劣化が進み、思い切って、システムキッチンに入れ替えたらどうでしょうかとの

提案もさせて頂きました。

 

img_0663

 

現在、台所のプラン&見積作成中です。

来年、年明けの工事予定です。

どういう風に出来上がるのか、今から楽しみにされています。

 

 

 


河南町 M邸 屋根工事



屋根葺き替え工事中です。

元の屋根は、カラーベスト屋根だったのですが、施工されてから、長い年月が経っていたので、ひび割れなど、劣化が目立ってきていました。そこで、屋根を葺き替える事になったのですが、現在のカラーベストは、昔の物と比べて少し強度が弱くなっていて、割れの心配があるので、割れにくい素材のファイバーグラスシングルの屋根材を選択しました。

耐久性だけでなく、台風や地震にも強いので、新築は、もちろん、リフォームの際にも、お勧めします。


▲TOPへ