2019年4月の一覧

検定試験結果は…?

和泉市の浴室リフォーム、マイティホームの正住です。

4月も、あと一週間で終わり、来週からは、5月に突入、

そして、いよいよ、令和になりますね~。(´へωへ`*)

最初、違和感があった令和も、徐々に馴染んできました~。



かねてから、勉強してきた…『愛犬家住宅コーディネーター』の検定試験が、

先日あったのですが…、無事に合格致しましたっ~。(≧◇≦)

そもそも、愛犬家住宅コーディネーターって、何?って感じですが、

愛犬家住宅コーディネーターとは、人と愛犬がともに楽しく、豊かに暮らしていけるための住まいづくりを、

専門家の立場として、色々なアドバイスができる…そんな資格になります。

愛犬の「育て方」や「住まい方」など、人にも犬にも快適な住まいを提案する…愛犬家住宅の専門家。

言葉を話さない犬だからこそ、ワンちゃんが何を考え、何を訴えているのかを、飼い主が十分に理解し、

ワンちゃんが怪我や病気になったりしないように、対策をとってあげることが、とっても大事です。



ただ、ワンちゃんといっても、世界には、700~800種くらいの犬種があり、

それぞれに、習性や特徴があります。

また、同じ犬種であっても、“その子”独自の性格的なところもあるので、

ワンちゃんの思いを十分に理解するのは、けっこう難しかったりしますよね。

例えば、一般の床フローリングは、滑りやすくて、転びそうになるんだよなぁ…とか、

暑さ、寒さなど、過ごしやすい環境になっていないなぁ…(特に、暑いのが苦手)、

安心して過ごせるスペースがないので、どうしても無駄吠えをしてしまう…などなど、

日々、ワンちゃんは、思っています。



そんなワンちゃんの思いに答えられるように、愛犬家住宅コーディネーターは、

専門スキルをもって、人にも犬にも、安心、安全かつ快適な…住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます。

昨今、少子高齢化などにより、日本の人口が減少の一途を辿っていますが、

ワンちゃんなど、ペットを飼われている世帯は、年々増えているそうです。

新築住宅着工数の減少、空き家の増加、少子化出生数の減少、ライフスタイルの多様化なども相まって、

単身世帯が増加し続け、その結果、癒しなどを求めて、ペットなどを飼われているみたいです。

しかし、その習性や特徴を理解していないと、ペットなどが問題行動を起こしたり、

飼い主さんが負担になって飼育放棄するようになったり…、

その結果、殺処分されるペットが増えたり…と悲しい結果になっているのも事実…。

人と犬が、お互いを理解した上で、ともに快適に暮らせることができる、そんなペット共生ができる住まいを、

『愛犬家住宅コーディネーター』では、サポート、お手伝いさせて頂きます。(●´ω`●)


堺市 某店舗 リフォーム工事

和泉市の台所リフォーム、マイティホームの正住です。

春、新しい岐路の選択に迫られ、動き始めた新生活も、一ヶ月近く経って、

徐々に疲れが溜まってくるこの季節…。

もう少しで、ゴールデンウィークなので、少しリフレッシュできれば良いですね…。(。´・ω・)?



堺市にある某店舗で、リフォーム工事中です。

とりあえず、前店舗の間仕切り壁などを解体しました。

何にもなくなると、スッキリとした印象…。

もともと事務所兼店舗(非飲食系)なので、壁や天井など、キレイなものです。

駅前にある店舗なので、たくさんの人の目に留まりそう!?



床や間仕切り壁などを撤去して、剝き出しにした状態…。

ここから、どのように変わるか楽しみですね~。((((oノ´3`)ノ


昭和の名残…。

和泉市の台所リフォーム、マイティホームの正住です。

4月も半ばを過ぎ、あと2週間くらいで、平成の世が終わろうとしています。

この30年間、色々なことがあったなぁと思いつつ、

平成元年の時は、好青年?だった私も、徐々に老化?が進んできて、あちこちでガタが来ております( 一一)



ガタが来ていると言えば、我が家も同様にガタが来ていまして、

特に台所は、建てた当時から一度も手を入れていないので、壁や流し台などは、昭和のまま…。

昔の流し台などは、結構持ちが良いので、まだ使えそうな感じもするのですが、

新しく令和に切り替わるので、もうそろそろかな…と。

仕事がら、普段、キレイなシステムキッチンなどを、目の当たりにすることも多いのですが、その差は、歴然…。

作業効率や片付けが劇的に良くなって、調理するのが楽しくなるだろうなー、きっと…(=゚ω゚)ノ



見た目もオシャレなダイニングキッチン…。

床や壁のお掃除もラクそうだし、家族がワイワイガヤガヤ、楽しく生活しているのが、目に浮かんできそう!?

本当、憧れますね~。(*´з`)

しかし、気になるのが、お金の問題!?



先日、紙幣が、5年後をめどに、新しく切り替わると発表されたばかり…。

慣れ親しんだ…諭吉様が~。(V)o¥o(V)

そんな諭吉様に未練を残しつつ…、この秋に消費税もアップする予定ですし、

思いきって、新しくするかな?と、真剣に悩んでおります。

多少、費用が掛かっても、生活がラクになって、気分も晴れやかになると、毎日がHAPPYになりそうだし…。

今流行りのシステムキッチンも、長く使えると言う意味では、そんなに高価なものではないし、

予算に合わせて、色んなバリエーションもあるので安心…。

将来、もしもの時を考えて、リフォームローンを組むのもアリなのかなと…。



長く生きていると、お金の事、家族の事、健康の事などなど、

色々、考えることが多くて、心配事が尽きませんね~。

でも、将来は、きっと明るい未来になると、思いたいですね~。

懐かしい昭和の時代に思いを馳せながら、今度新しくなる令和の時代が、

今まで以上に良くなることを、期待して…。

今後とも宜しくお願い致します。(-_-)zzz


ペットと暮らす 猫編!

和泉市のペットリフォーム、マイティホームの正住です。

新年度、満開だった桜も散り始め…、なんとなく寂しさが漂いますね~。

今年の、ゴールデンウィークは、なんと10連休?

何処に行こうか?今から、ワクワクですね~( ^ω^ )



ペットと人も心地よく暮らすことができる住まいづくり…、今回は、猫編です。

ひとえにネコと言っても、色々な猫種がいますが、猫ちゃんの習性で、特に悩ましいのが、

爪とぎやトイレの臭い、階下への騒音などではないでしょうか。

猫の爪とぎには、古い爪をはがす、気分転換する、自分の居場所を示す(マーキング)といった意味があり、

むやみにやめさせることはできません。

対策として、爪とぎ器を置くなどがありますが、必ずそこでしてくれるともかぎりません。

出隅の柱や出入口付近の壁など、爪とぎがしそうな場所に、耐傷性に優れ、引っかきに強い腰壁などを

張ってみてはいかがでしょうか。

猫が引っかいても、傷がつきにくい加工をしているので安心です。

自然と壁などで爪とぎしないようになり、

爪とぎ器や麻縄などを巻いた柱などに、誘導してあげることができます。



犬は平面的に動きますが、猫は立体的に動きます。

キャットウォークや家具の上などから、床に飛び降りたときに、どうしても衝撃音が気になります。

なので、防音対策もキッチリと…。

防音カーペットや、引っかき&汚れに強い防音フローリングが良いですよ。

室内飼いなら、どうしても運動不足になりがち…。

猫は、習性から襲われる危険性が少なく、安全に回りを見渡せる高い場所を好むので、

部屋の上の方にキャットウォークを取付けることで、運動不足&ストレス解消になります。

ねこステップを壁に取付ければ、キャットウォークなどに上手に誘導してあげられます。



さらに、運動不足解消のためにも、部屋間は自由に行き来させてあげたいものです。

とは言え、室内ドアを開けっ放しにしておくと、冷暖房効率が悪くなってしまいます。

専用のペットドアやくぐり戸は、半透明なフラップなので、自由に行き来が出来き、

冷暖房効率も悪くなりません。

猫自身には体臭はありませんが、猫の尿の臭いは、強烈!?

新鮮な空気を取り込む…24時間換気システムや臭いを吸着&消臭する…壁材や天井材を、

計画的に取り込んでいきましょう。

他にも、抜け毛や吐き戻し、粗相などの問題があります。

掃除がしやすいように、床材は、傷がつきにくく、お手入れをしやすいものを選びましょう。



ペットの事でお悩みなら、正住へ(=゚ω゚)ノ


ペットと暮らす 犬編!

和泉市のペットリフォーム、マイティホームの正住です。

今週の水曜日くらいまでは、本当に4月?ってくらい寒かったですけど、

ようやく、暖かくなって、春らしくなってきましたね。

あちらこちらで、桜も満開、これから始まる新生活にドキドキワクワクですね~。



新生活、環境が変わって、ペットを新たに飼い始めた…と言う人もいるのはないでしょうか?

又は、ワンちゃんと共に暮らしている方に、必見情報を…。

愛犬家の方々にとって、悩みの種になっているのが、お掃除が大変と言うことではないでしょうか。

犬種にもよりますが、抜け毛やヨダレ、おもらしなどで、床や壁が汚され、そのたびにお掃除をしなければ…。

放置してしまうと、カビやダニが発生し、臭いなども気になります。

そこで、汚れが付きにくい壁材や床材を選ぶと、お掃除がとってもラクになり、臭いも抑制できます。



当然の事ながら、ワンちゃんもケガや病気にかかったりします。

膝蓋骨脱臼や椎間板ヘルニアに悩まされているワンちゃんや飼い主の方も多いのでは?

ケガや病気は、獣医さんでしか治せないかもしれませんが、そうなる前に、対策をとることは、できます。

例えば、一般の床フローリングでは、ワンちゃんは歩くたびに滑ってしまい、足腰に負担がかかるので、

その結果、病気になったりしやすいのです。

なので、床は、すべりにくい床にしましょう。

足腰にやさしいペット専用の床フローリング、傷や汚れに強い畳風フロア、

1枚ずつ敷ける50cm角の防音カーペットなどなど、色々な物があります。



臭い対策には、しっかり消臭してくれ、湿度を調整してくれる壁材や天井材がオススメ。

さらに、新鮮な空気を取り込む…24時間換気システムとの相乗効果で、室内は、とっても快適に。

ワンちゃんを飼っている家は、飼い主にはわからなくても、訪問客には、なんとなく臭う…独特な臭いがあります。

マイホームを利用する人や動物が、快適に幸せに暮らせるよう、消臭対策は、万全にしたいものですね~。

ワンちゃんは、自分だけの居場所がないと、落ち着かず、結果、無駄吠えや粗相など問題行動を起こしてしまいがち…。

家具の下などに、愛犬の専用スペースを作ってあげましょう。

無駄吠えが減るかもしれませんし、どうしても吠えるようなら、吠え声の漏れを軽減する室内ドアもおススメです。



愛犬は、かけがえのない家族の一員。

お困りごとや悩みをスッキリ解決して、“うちの子”と快適に暮らしましょう (≧◇≦)


パナソニックのトイレ!?

和泉市のトイレリフォーム、マイティホームの正住です。

新しい元号 「令和」が、発表されましたね。

最初、聞いた時、ん?って感じでしたが、その意味を知ると、改めて良い元号だなぁと感じましたね~。

「令和」の世は、「平成」の時代以上に、良い年になりますように…。(●´ω`●)



パナソニックの新商品を、ご案内してきましたが、今回で、第4弾、トイレ編になります。

TVCMで良く耳にする?、パナソニックのアラウーノが、次のステージへ、モデルチェンジ!!

アラウーノのすごいところ、その①、激落ちバブル。

便器の洗浄に、洗剤を使うことで、流すたびに、「2種類の泡」と「パワフルな水流」ができ、

しっかりお掃除してくれるんです。

洗剤は、市販の台所用合成洗剤(中性)でOKなので、金額面でも安全面でもGOOD!

便器鉢内を、勢いよく旋回しながら、まんべんなくキレイに洗い流してくれますよ。



その②、おどろきの新機能…、オゾンウォーター。

便器鉢内に、除菌効果のあるオゾン水を自動で散布、汚れの原因菌を抑制してくれます。

オゾン水は、薬品を使わずに、水から生成。

気になる便器の輪じみ部分や洗浄ノズルを中心に、自動的に散布してくれ、と~っても衛生的。



トイレ空間については、便器の側面から、退出後、自動的に放出されるナノイーX(その③)が、

気になるニオイや汚れを抑制してくれるので、と~っても快適…。

もちろん、トイレ空間の壁などに付着してたニオイも脱臭してくれ、

汚れの原因にもなる…カビ菌やウイルスも抑制してくれると言う優れモノ。

さすが、パナソニック ($・・)/~~~



便器の色って、なぜホワイトなんだろう?

確かに、清潔感があるし、尿の色などが確認しやすい、汚れも発見しやすいなど、

ホワイトが選ばれる理由があるかとは思いますが…。

でも、トイレの空間を、他所とはひと味ちがう、落ち着いた上級空間にしたい人には、

便フタをコーディネートするのもアリでは?

写真のように、便フタだけ、茶色にすると、デザイン面で上質性を窺うことができます。

他にも、落ち着いた感じの金色やシックな銀色など、全6色あるので、

壁色などと合わせて選ぶことができ、なんとなく楽しくなりますね。٩( ”ω” )و

他にも、現在らしく、アラウーノアプリというものがあり、お手持ちのスマートフォンで、

便利と健康をサポートしてくれるサービスなんてのも…。

パナソニックのアラウーノは、次世代に向けて、確実に進化しています。

便器取替の際には、アラウーノをよろしくお願いします。( *´艸`)


▲TOPへ