2019年5月の一覧

破れない網戸!?

和泉市の内装リフォーム、マイティホームの正住です。

まだ5月と言うのに、暑い…。

暑い、暑いと言ったら、余計に暑くなるのかもしれませんが…。

当事務所の温度計も、真っ昼間は、32℃を示していたり…。

これから、イヤ~な梅雨が来て、湿度が上がってきたりして、

憂鬱な日々が、待ち受けていると思うとゾッとします…。(V)o¥o(V)



でも、そんな日本の梅雨、そして夏に、救世主なる商品が登場…。

それは、破れない網戸…!!

網戸って、使っているうちに、どうしても経年劣化などで傷んできますし、

新しく網を張替えても、、また破けてきたり、穴が開いてきたりしますよね。

ペットを飼われているお家では、ペットなどに網戸をガリガリされて、悩まれている方も多いのでは?

また、これからの暑い季節は、できるだけエアコンに頼らずに、網戸にして快眠したいとの要望

の人も多いのかなとは思うのですが、防犯上、窓を開け放しにて、網戸だけで眠るのも

ちょっと怖いですよね…。

そんなアナタに…ぜひおススメ (^_-)-☆



網戸にした状態で、網戸専用の鍵を掛けることができるので、通気性が良く、そのまま外出しても、

ペットや植物に優しい網戸になっています。

しかも、網戸は、ナイフやハンマーなどでも破れない、高強度のステンレスワイヤー製で、

防犯性能もバッチリ…。(*´▽`*)

寝苦しい夏は、網戸にした状態で、眠ることができるので、エアコンの使用も抑えられて、

健康面や経済面でもGOOD。

ほとんどの既存の窓に、取付可能なので、工事費用も抑えられます。

玄関ドアの内側に取付けができる…折れ戸タイプもあります。



その他に、可動ルーバー型の雨戸なんてのも、おススメです。

この雨戸は、部屋のブラインドみたいに、ルーバー(羽根)が動くんです。

常時は、雨戸を閉めると、風が抜けないのですが、部屋に風を取り入れたいときだけ、

雨戸本体にあるツマミをスライドすると、ルーバーが約90℃開き、風を取り込むことができます。

プライバシーを確保しつつ、また、雨戸本体の鍵を掛けたままで通風ができるので、防犯性も安心…。

これなら、暑~い寝苦しい夜も安心して、眠ることができますね~。(^^♪



地球温暖化の影響もあって、例年、暑くなってきている日本の夏…、

熱中症などにならないように、快適窓グッズで、この暑い夏を乗り切っていきましょう。


貝塚市 D邸 門扉工事他

和泉市のエクステリアリフォーム、マイティホームの正住です。

5月も、いよいよ、あと一週間…。

“令和の時代が来る…”と盛り上がっていたのが、遠い昔のよう…?

月日の経つのが、早いような、遅いような…。

5月と言えば、新緑の季節?、あちらこちらで、鮮やかな花などが咲いていて、

気候も穏やかで過ごしやすい(ただ、今日は、かなり?暑い…)ので、

何か新しいことを始めるのも、良いかもしれませんね。(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾



そんな過ごしやすい気候の中で、色々とリフォーム工事が、進んでおります。

そのうちの一つ、門扉工事、完成致しました。

両サイドに立派な大谷石の門柱が、並び立つ、門廻り…。

開口部が広かったので、扉が3枚のタイプ。

正面から見て、左側が片開き、右側の2枚が折れ戸になります。

通常の人の出入りは、片開きからで、大きな荷物を運ぶ際などは、

2枚折れ戸も開け放つと、かなり大きな開口部となります。

車もそのまま乗り入れできそうな…。(*^。^*)



他にも、色々な箇所を、リフォームさせて頂きました。

銅板の雨樋が、破損していたので、交換させて頂きました~。

銅板の雨樋は、銅色から年数が経つにつれ、緑青(ろくしょう)色になって、味が出てくるのですが、

酸性雨などで、穴が開いてきたりします。

現在は、塩化ビニール製の雨樋が主流ですかね~。

銅板の雨樋は、上記の理由の他に、値段が高額、種類が少ない、工事の手間がかかるなど、

様々な理由で、敬遠されがちです。

また、最近の多くの新築住宅に、銅板雨樋は、マッチしにくい?と言うのも、あるでしょうか。

以上の理由などにより、今回は、塩化ビニール製の雨樋とステンレス製の雨樋金具を採用っ~。

純和風の建物にも、マッチする仕上がりとなりましたよ~(V)o¥o(V)



何はともあれ、新しい時代になって、材料も工法もどんどん進化していくと思われますが、

私個人的には、古き良き時代の建物も、上手に残していってほしいと思いますけどね~。

昔の住宅には、現在の住宅にはない、良い部分もたくさんあるのだから…٩( ”ω” )و


松原市 E邸 耐震補強 工事中

和泉市の耐震リフォーム、マイティホームの正住です。

5月だと言うのに、暑い…。

事務所の温度計は、30℃になっているし…。

もう夏が来たみたい…。いや、夏の前にイヤな梅雨があるんだったっ~。

沖縄地方では、もう梅雨入りしているみたいだし、関西も、もう少しで梅雨入り?

しかも、今年は、梅雨が長くなりそうな…。(‘Д’)



令和の世になって、もう少しで一ヶ月が過ぎようとしています。

少しずつ、令和に慣れてきましたが、まだ平成と言ってしまうことも…。

なんだかんだと言って、令和元年もあっという間に過ぎていくんだろうなぁ。



現在、M様邸の耐震補強、順調に工事が進んでおります。

色々な補強方法がある中で、今回は、内部からの補強を選択…。

内壁解体中は、ホコリや騒音などで、お客様や近隣の方々に、大変ご迷惑をおかけ致しましたが、

何とか工事が進んでおります。

これから、まだまだ工事の騒音などでご迷惑をお掛けするかとは思いますが、

配慮して工事を進めて参りますので、ご協力をよろしくお願いいたします。(●´ω`●)



写真は、内壁のタイルなどををめくったところです。

柱の足元などが腐っていたため、柱補強してから、構造用金物や耐震壁を取付けていきます。

表面上は、キレイに見えていても、長年の湿気等で、柱や土台なども傷んでくるんです。

壁や天井を張ってしまうと、傷み具合がわからなくなるので、問題のありそうな箇所は、

きっちりと補修&補強することが大切なんですね~。(;^ω^)

長年、慣れ親しんでいたトイレや洗面所が、リフォームで、どのように変わるか楽しみですね~。


松原市 T邸 ベランダ手摺

和泉市のエクステリア、マイティホームの正住です。

長かったゴールデンウィークも終わり、通常業務に戻ったものの、

なかなか休みボケから抜け出せていないと言う方もいるのではないでしょうか。

今年のゴールデンウィークは、長かった?10連休…。

前半は、スッキリしない天気が多かったと思うのですが、

後半から、良い天気に恵まれましたね。

でも、昨日は、朝方と日中の寒暖差が激しかったし、最近の天候はよくわからないですね:;(∩´﹏`∩);:



昨年の台風被害の影響で、長い間待ってもらっていたT様邸のベランダの手摺工事、

無事に完成致しました。

元々は、ベランダの土間から立ち上がり部まで防水を塗布されていたのですが、

年数が経って、徐々に防水塗料の性能が、落ちてきていました。

そのため、防水の切れた箇所などから、床や壁の内側に雨水などが回り、

下の階に漏れているような状況でした。



あいにく、ベランダの下の階は、ガレージになっていたので、被害はマシだったような気がします。

これが部屋だったら、天井も張られているので、雨水が侵入していても、

わかりにくかったかもしれませんね。

ベランダの天端部分も塗料が切れかけていましたし、

ベランダ手摺の柱は、鉄製で足元が錆びなどで、穴が開いており、

そこから、雨水が入れば、防水の裏側に水が回り、雨漏れの原因になるので、

天端部分を、アルミ製の笠木と言う部品で、すっぽりと覆うことにしました。



そのアルミ笠木に、アルミ製の柵(手摺)を取付することで、

将来、腐りなどの心配がいらない、そして、塗装などのメンテナンスもほぼ必要ない…

ものになりました。

ひと昔前は、柵と言えば、鉄製が主流(その当時は、アルミ製品が高額だった?)で、

住宅の外装箇所には、鉄製商品(窓面格子、門扉、フェンスなど)が、

使用されていたことが多かったと思いますが、

鉄製の商品は、定期的なメンテナンスが必要です。

ただ、メンテナンスと言っても、周辺がペンキなどで汚れないように養生したり、錆止めを塗って、

そこから下塗り&上塗りをしたりして…と、結構大変。(+o+)

その点、アルミ製なら、ほぼメンテナンスフリーで、キレイが長持ちします。



キレイになったアルミ製のベランダ柵。

美観がよくなったのと同時に、安全面でも安心な柵になりました。

塗装などのメンテナンスに悩まされている方、一度、ご相談下さい(●´ω`●)


新しい時代の幕開け?

ゴールデンウィーク、真っ只中、いかがお過ごしでしょうか。

和泉市の外装リフォーム、マイティホームの正住です。

昨日は、平成最後と言うことで、日本各地でカウントダウンをして、

盛り上がってたみたいですね~。

私は、その時間、爆睡してましたけど…。(-_-)zzz

せっかくの令和の幕開けなのに、あいにくの天気で、初日の出が見れなかったのは、残念ですが…。



昭和から平成に切り替わる時は、天皇崩御のため、

厳粛に行われていたと思うのですが、今回は、お祭りモード全開でしたね~。

確かに、長い人生の中でも、そんなに何回も体験できるわけでもないので、

気持ちは、わからないでもないのですが…。

新しい元号の令和、今まで以上に良い時代になることを、切に願います~。



これから先、人口減少や少子高齢化などによる働き手不足、増加傾向にある空き家対策、

将来に不安を残す年金問題、我々の生活に密着する税金の問題などなど、

課題は山積ではありますが、ぜひとも、明るい未来に期待したいですね~。

未来と言えば、この先、本当に、空飛ぶバイクや車なんてのが、実現するかもしれないですね~。

昔、観た映画バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界が、実現するのも、そう遠い未来ではないかも…。

事実、TV電話、指紋認証や顔認識システム、3D映画などは、すでに実現されていますし~。

自動乾燥機能付きジャケットや、自動でヒモが締まるシューズ、ホバーボードなども、

まだまだ一般的ではないですが、すでに近い商品があるとか…。

そう考えると、近未来ワクワクしますね~。(´へωへ`*)

身近なところでは、スーパーやコンビニなどで、レジ待ちすることなしに、お手持ちのスマホで出来る自動決済。

商品を袋に入れて、そのまま、ゲートを通るだけ…。

現在、普及しつつあるクレジット決済より便利で、買い物がもっとスムーズになりそう。

事実、アメリカでは、実現されている店があるそうで、今後、日本でも増えてきそう。

これからは、I T技術の進歩で、より一層便利になっていくでしょうが、

昭和世代の私も、時代に取り残されないように、しっかりと対応していきたいと思います。

新しい令和の時代も、よろしくお願い致します。


▲TOPへ