2019年5月の一覧

松原市 T邸 ベランダ手摺

和泉市のエクステリア、マイティホームの正住です。

長かったゴールデンウィークも終わり、通常業務に戻ったものの、

なかなか休みボケから抜け出せていないと言う方もいるのではないでしょうか。

今年のゴールデンウィークは、長かった?10連休…。

前半は、スッキリしない天気が多かったと思うのですが、

後半から、良い天気に恵まれましたね。

でも、昨日は、朝方と日中の寒暖差が激しかったし、最近の天候はよくわからないですね:;(∩´﹏`∩);:



昨年の台風被害の影響で、長い間待ってもらっていたT様邸のベランダの手摺工事、

無事に完成致しました。

元々は、ベランダの土間から立ち上がり部まで防水を塗布されていたのですが、

年数が経って、徐々に防水塗料の性能が、落ちてきていました。

そのため、防水の切れた箇所などから、床や壁の内側に雨水などが回り、

下の階に漏れているような状況でした。



あいにく、ベランダの下の階は、ガレージになっていたので、被害はマシだったような気がします。

これが部屋だったら、天井も張られているので、雨水が侵入していても、

わかりにくかったかもしれませんね。

ベランダの天端部分も塗料が切れかけていましたし、

ベランダ手摺の柱は、鉄製で足元が錆びなどで、穴が開いており、

そこから、雨水が入れば、防水の裏側に水が回り、雨漏れの原因になるので、

天端部分を、アルミ製の笠木と言う部品で、すっぽりと覆うことにしました。



そのアルミ笠木に、アルミ製の柵(手摺)を取付することで、

将来、腐りなどの心配がいらない、そして、塗装などのメンテナンスもほぼ必要ない…

ものになりました。

ひと昔前は、柵と言えば、鉄製が主流(その当時は、アルミ製品が高額だった?)で、

住宅の外装箇所には、鉄製商品(窓面格子、門扉、フェンスなど)が、

使用されていたことが多かったと思いますが、

鉄製の商品は、定期的なメンテナンスが必要です。

ただ、メンテナンスと言っても、周辺がペンキなどで汚れないように養生したり、錆止めを塗って、

そこから下塗り&上塗りをしたりして…と、結構大変。(+o+)

その点、アルミ製なら、ほぼメンテナンスフリーで、キレイが長持ちします。



キレイになったアルミ製のベランダ柵。

美観がよくなったのと同時に、安全面でも安心な柵になりました。

塗装などのメンテナンスに悩まされている方、一度、ご相談下さい(●´ω`●)


新しい時代の幕開け?

ゴールデンウィーク、真っ只中、いかがお過ごしでしょうか。

和泉市の外装リフォーム、マイティホームの正住です。

昨日は、平成最後と言うことで、日本各地でカウントダウンをして、

盛り上がってたみたいですね~。

私は、その時間、爆睡してましたけど…。(-_-)zzz

せっかくの令和の幕開けなのに、あいにくの天気で、初日の出が見れなかったのは、残念ですが…。



昭和から平成に切り替わる時は、天皇崩御のため、

厳粛に行われていたと思うのですが、今回は、お祭りモード全開でしたね~。

確かに、長い人生の中でも、そんなに何回も体験できるわけでもないので、

気持ちは、わからないでもないのですが…。

新しい元号の令和、今まで以上に良い時代になることを、切に願います~。



これから先、人口減少や少子高齢化などによる働き手不足、増加傾向にある空き家対策、

将来に不安を残す年金問題、我々の生活に密着する税金の問題などなど、

課題は山積ではありますが、ぜひとも、明るい未来に期待したいですね~。

未来と言えば、この先、本当に、空飛ぶバイクや車なんてのが、実現するかもしれないですね~。

昔、観た映画バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界が、実現するのも、そう遠い未来ではないかも…。

事実、TV電話、指紋認証や顔認識システム、3D映画などは、すでに実現されていますし~。

自動乾燥機能付きジャケットや、自動でヒモが締まるシューズ、ホバーボードなども、

まだまだ一般的ではないですが、すでに近い商品があるとか…。

そう考えると、近未来ワクワクしますね~。(´へωへ`*)

身近なところでは、スーパーやコンビニなどで、レジ待ちすることなしに、お手持ちのスマホで出来る自動決済。

商品を袋に入れて、そのまま、ゲートを通るだけ…。

現在、普及しつつあるクレジット決済より便利で、買い物がもっとスムーズになりそう。

事実、アメリカでは、実現されている店があるそうで、今後、日本でも増えてきそう。

これからは、I T技術の進歩で、より一層便利になっていくでしょうが、

昭和世代の私も、時代に取り残されないように、しっかりと対応していきたいと思います。

新しい令和の時代も、よろしくお願い致します。


▲TOPへ