ブログ

主婦の方、必見!?

和泉市の水回りのリフォームの正住です。

梅雨に入って、暑い日が続いたり、雨が続いたり…。

体調管理が大変なこの季節、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は、先日、行って来ました水回りセミナーの内容を

話したいと思います。

講師の方は、実際に工務店のアドバイザーとして、たくさんの主婦の方に、

システムキッチンなどの商品を紹介して、実績を積まれている方であります。

正直、私もこの業界に長く携わってきましたが、目からウロコの提案ばかりで、

大変、勉強になりました。 ( ..)φメモメモ

まず、主婦の方は、『毎日の家事を、もっとラクにしたい…』

そう言う提案を誰かにしてもらうのが大好きという事…。

(毎日の家事って、本当に大変ですもんね。)



そこで、その講師の方は、システムキッチンを勧める場合、LIXILでも最上級の

“リシェルSI ” と言うブランドを、ぜひ勧めてあげて下さいとの事でした。

何故か??

“子供さんが自立して、家族が減っていくし、そんなに良い物は、いらない…”

と思っている、そこのアナタ!!(;・∀・)

そんな、あなたにこそ、使ってほしいシステムキッチンが、まさに“リシェルSI ” なのです。

“リシェルSI ”は、最上級のグレードらしく、様々な機能が充実しております。

スイッチ操作で、棚が自動的に昇降する収納庫。 洗って仮置きするための水切り棚や、

よく使う調味料入れなどが、目の前まで下りてくるので、炊事の効率がグンと上がります。



目の前に壁がない…対面キッチンなどの場合は、下の写真のような、立ち上がり小壁に

取り付けるタイプの物もあります。



さらに、置き場所に困る事が多い…野菜入れ。 常温保存した方が良い野菜は、

収納ユニットに組み込まれた…通気性を確保できるパンチング仕様の野菜入れで、お悩み解決。



さらにさらに、意外と忘れがられがちな、ゴミ箱収納。

ゴミ箱が、むき出しだと何となくスッキリしないですが、これまた収納ユニットに、

ゴミ箱収納(スライドタイプ)を組み込むことで、日々の家事が楽しくなります。

 

あと、お手入れの大変な物として、コンロがあると思うのですが、

コンロも多彩な調理ができるグリル機能を駆使することで、天板や壁面の掃除を

劇的に減らすことができます。



まだまだ、書き足らない機能が満載な“リシェルSI ” シリーズ。

上級機種と言っても、スタンダード機能のみで比較すると、普及機種、中高級機種と

金額面でそんなにかけ離れているわけではなく、そのうえで、充実機能が満載の

リシェルSI…。  私自身も、非常に、魅力的な商品であると、再認識しました。(=゚ω゚)ノ

システムキッチンの工事の際は、ぜひとも、候補の一つに、検討してみてください。


大阪狭山市 O邸 玄関工事

和泉市のエクステリア、水回りリフォームの正住です。

玄関引戸を、現代風のオシャレな玄関引き戸にしたいとの要望があり、

早速、現調に行って参りました。



現在の玄関引き戸です。

昔からよくあるアルミ製の千本格子の引違い建具です。

鍵も、一般によく使われている鍵でした。

とくに、壊れているとか、開閉がしにくいとか…、そういう感じではなかったのですが、

とにかく、建物の顔である玄関を感じ良くしたい、防犯性を良くしたいなど…

の理由での問い合わせでした。(*’▽’)

前回のリフォーム工事で、家の中や、外壁、屋根などは、ほとんどキレイになっているので、

昔ながらの玄関がどうしても、気になるとの事でした。

そこで、リフォームでも取付ができる…“LIXIL リシェント 玄関引戸用” をご提案。

リシェントシリーズなら、壁や土間タイルなどを壊すことなく、専用のカバー枠を取付することにより、

一日で、玄関引戸の交換ができます。

つまり、朝、通勤、通学に出かけられた人が、夕方、家に戻ってくると、新しい玄関引戸に変わっている

と言う、まさに衝撃的…、感動されること、間違いナシ!!(#^^#)

防犯性も、専用のリモコンキーやカードキーが選択でき、防犯合わせガラスと組み合すことで、

高い防犯性の実現が可能です。

上記の玄関引戸が、どのように変わるか、乞うご期待!!



上の写真は、完成後のイメージです。


大阪狭山市 J邸 外構工事

和泉市の外構、水回りリフォームの正住です。

玄関アプローチ土間工事が、完成しました。

リフォーム前…、前の道路が傾斜しているので、一段目が上がりにくい上に、

昔流行った?…コンクリート土間を均して、飛び石を適当に並べるという形式のアプローチ…。

飛び石は、土間コンクリートより少し上がっていて、引っかかってつまずきそう…。

なにより、階段の一段、一段の高さが微妙に違うため、慌てていると、勢い余って転びそう…。(>_<)



そんな危険な階段を、そのままほおっておけないと言う事で、リフォームしてまいりました。

つまずきそうな飛び石は、そのままでコンクリートを流して下地を作り、

階段の一段、一段の高さを均一にして、階段下地を作りました。

土間の仕上げ材には、滑りにくい小粒な砂利を専用ボンドで、塗り固めてありますので、

雨降りの時、慌ててツルッと滑ることのないように…、安全にも配慮しております。





アプローチは、外出から帰ってきて建物に入るための大事な道、また時には、大切なお客様をお招きする、

歓迎の道として、いつまでも安全で、キレイにしておきたいものですよね。

水回りだけでなく、外構、エクステリア工事などの事も、住宅に関することなら、お気軽にご相談下さい。


大阪狭山市 H邸 日除け工事

和泉市の外装、水回りリフォームの正住です。

梅雨に入りましたが、しばらくは、いい天気が続いて、むしろ一気に夏が来たと思わせていましたが、

ようやく、梅雨らしくなってまいりました。

もっとも、雨が続くと、工事の段取りが狂ったり、雨に濡れたり、何かと憂鬱ですよね。

が、しかし、梅雨が終わると、もっとやっかいな?、夏がやってきます。

私自身、夏は、大好きなのですが、やっぱり日差しがキツイ日は、暑くて大変ですよね。

みなさん、厚さ対策をどのようにされていますか。

日差しなどを遮るために、すだれやよしずなど、また内部にカーテンなど、色々な対策が

あるかと思いますが、すだれやよしずは、すぐに汚くなって、毎年新しい物に替えないといけない場合が

ありますし、置いておくのも、結構、かさ張ります。

見た目もイマイチ?、部屋が暗くなる、高所にすだれを掛けるのが大変…などなど。

結構、皆さん、苦労されているみたいで…。<(_ _*)>

そこで、今日は、リフォームでも取付ができる外付けの日除けを、ご紹介致します。

以前は、軒からぶら下がっているすだれ掛け(下の写真で、木枠ではしご型に組んだ物)に、

窓から身を乗り出して、すだれを引掛けていたのですが、大変だし、高所で危ないし…、

で、何か良い方法は、ないかものか…との相談でした。



そして、提案したのが、外付け日除け…、その名も “LIXIL スタイルシェード ” なのでありました。

取付簡単、一つの窓で、約1時間くらいで、取付ができます。

値段もお手頃、なにより、スタイルシェードで日差しをカットする事で、冷暖房などの電気代も

抑えることができます。

見た目もスッキリ、使わない時は、上に巻き上げ(外部用のロールスクリーンと考えて頂ければ…)

ておけば、物置などにしまう手間が省けますし、プライバシーの確保もできます。

スタイルシェードの生地は、耐候製にすぐれた素材で、上記のベージュ色を含めて全5色をご用意して

おりますので、外観を損なう事なく、厚さ対策ができます。( ˘ω˘)スヤァ

ぜひ、この夏は、スタイルシェードと共に、快適な生活をお過ごし下さい。

 


岸和田市 K邸 トイレ工事

和泉市の水回りリフォームの正住です。

トイレ工事、完成致しました。

これが、リフォーム前のトイレ。

いかにも、昔よくあったザ・トイレって感じ…。

汲み取り式の和式便器、小便器、間仕切り建具、入口ドアの敷居段差、掃除が大変な土間など…。



そんな昔ながらのトイレが、なんということでしょう!!(≧▽≦)

現在風の洋式トイレに生まれ変わったでは、ありませんかっ。(決して、別の家では、ありません。)

まだ非水洗化地域なので、便器は、簡易水栓便器ではありますが、

それでも一般の洋風水栓便器と比べて見た目も同等ですし、また、二重防臭構造で、いやな臭いを

シャットアウトできる点や、掃除も楽になって衛生面にも優れています。



将来的な事も考えて、紙巻器一体型の手摺も取付。

かつて、飛び上がっていたドアの敷居もカットし、廊下の床とバリアフリーにする事で、

つまずく事がないように…、また、入口のドアも握りやすいレバーハンドル仕様の建具にし、

家族みんなにやさしい、そして快適なトイレ空間になりました。( ˘ω˘)スヤァ


カッコいい大人の作り方?

和泉市の内装、水回りリフォームの正住です。

日々、忙しい生活を過ごしていると、何かと余裕がなくて、

自宅の事は、ほったらかしになっていることって、よくありませんか?

かくゆう、私も、日頃、お客様の家をキレイに、快適に…、と色々な提案を

させてもらっていますが、自分の家の事となると…。恥ずかしいかぎり…(*´ω`*)

どうしても、モノが溢れて、雑然としています。

そんな私が憧れている生活スタイルが、下の写真…。



どうです?、カッコいいでしょう?

どこか懐かしく、古き良きアメリカ?を想像させる建具や、壁材、床材、家具などなど。

リクシルでは、従来の建具、建材の他に、ターゲットを絞り込んだ商品を多数、

販売しております。

写真は、男性向けに開発された建材シリーズ、VINTEA(ヴィンテア)になります。

もちろん、女性が使われても、カッコいいです( ◠‿◠ )

ちなみに、女性向けには、他のシリーズがあって、また次回、ご案内させてもらいます。

VINTEAシリーズは、上記以外にも、テーブルやソファ、照明器具、またはシステムキッチンなど

トータルでコーディネートできるようになっています。

これからの時代、住まいは、ただ寝泊まりするだけの部屋から、こだわりのある、

また遊び心のある…自分だけの大人空間としてのあり方が求められています。

こんなオシャレな家に住みたいと思った方は、一度、ご検討下さい。


岸和田市 K邸 トイレ工事

和泉市の水回りリフォームの正住です。

現在、汲み取り地域の方(まだ、水洗化に切り替わっていない地域)、

朗報です。( ^^) _旦~~

今、お使いの便槽のままでも、洋式便器が取付できます。

地域によっては、未だに水洗化が計画されていない地域が、結構あるかと思われますが、

(市役所に行って頼んでも、容易に応じてくれないんです…)

そんなときは、洋式の簡易水栓便器をお勧めします。

K様も、和式便器(汲み取り式)で、そのうえに、腰掛台を載せて、使用していました。



狭い、臭いが上がる、非衛生的、お手入れが苦痛などなど…

とにかく、トイレには、苦労されておりました。

(特に、お孫さんが、嫌がってたみたいです。そりゃ、今や何処に行っても、ほとんど水栓便器で、

若いお孫さんからしたら、物凄く抵抗がありますよね…。)



昔よくあったトイレで、手前に手洗器と小便器、中央に間仕切り建具、奥に和式便器…。

こういうトイレで、苦労されている方って、まだまだ多いんじゃないでしょうか。

土間も玉石張りで掃除が大変でしょうし、入口の敷居も高くてつまづきそう…。



そんなお悩みを、一手に解決致します。

気になる完成後の写真は、次回…( ..)φメモメモ

と言う事で、現在工事中の写真を載せときます。



 


大阪狭山市 J邸 浴室工事

和泉市の水回りリフォームの正住です。

浴室工事、完成致しました。

耐震補強工事と同時にしたので、この時期の完成になりました。

耐震補強の件については、次回リポートします。

と言う事で、工事前の浴室の写真から…。

浴室入口の段差が気になりますね~。

ガラスの引き戸も、重くて、開け閉めが大変そう。(-。-)y-゜゜゜



浴室は、全面タイル張りで、目地が多く、掃除が大変そう。

さらに、浴室暖房機もなく、なんとなく寒々としたイメージ。

収納も少なく、掃除ブラシなど、置き場に困っちゃうんですよね~。



そこで、思い切ってシステムバスに入れ替えることに…。

浴室自体は、昔のサイズで、現在のシステムバスがそのままでは入らなかったので、少しだけ、

洗面所側に、間仕切り壁を移動して、1216サイズのシステムバスを、入れました。

それが、下の写真…。

今回は、TOTO製のシステムバスを採用しました。



掃除が大変だった壁は、目地のないパネルで、お手入れも楽ちんです。

洗い場のカウンターは、フロート式で、壁とカウンターをくっつけない事で、手が隙間に入り

簡単にお掃除ができます。\(^o^)/

TOTOの浴槽は、冷めにくい構造の“魔法瓶浴槽”であったり、適度な硬さ(畳の硬さをイメージ)を持った

“ソフトからり床”など、独自の機能が満載です。

寒さ対策も万全で、浴室乾燥暖房機やペアガラス窓の採用などで、

暖かい快適な浴室となりました。



LIXILだけでなく、TOTO商品も素晴らしい商品が続々なので、

気になる方は、正住へ (^◇^)


LIXILリフォームフェア!!

和泉市の水回りリフォームの正住です。

かねてから告知していました、リクシルリフォームフェア2017が、

南港インテックスで、先週の週末に開催されました。

当社も、5月20日(土)に、バスツアーで行って参りました。

有り難い事に、16人のお客様が参加して頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

今日は、そのバスツアーについて、リポート?してみたいと思います。

まず、メインカラーのオレンジ色がひと際目立つ、LIXILの正面受付から…。



そして、会場内部へ…。

広大な会場と、人の多さに圧倒されてしまいました。

近畿周辺の方々や、はるばる四国方面から、来ている方もいるとか…。

改めて、リフォームに関心のある方って凄く多いんだなぁと、感動致しました。

 



とにもかくにも、広大なスペースに、リクシル商品がズラリと展示されているのは、圧巻です。

会場設営に携わった多くのスタッフの方も、すごい大変だったろうなと敬意を表しつつも、

やはり?人の多さで、ゆっくりと展示商品が見れず、又、説明員の方の声もハッキリ聞こえず(説明員の

方は、大声で説明して頂いたのですが、何より人が多かった…)、少しガッカリ?(-。-)y-゜゜゜



しかし、リクシル商品の多さには、感激しますねっ…(^_-)-☆

あの広大なインテックスの4号館と5号館を埋め尽くしているわけですから…。

水回り商品は、もちろん、外壁商品、屋根商品、窓サッシ、建材商品からエクステリア商品などなど、

とにかく商品が多くて目移りするのと、また、セミナーや各種イベントなどでも、大いに楽しませて頂きました。



そして、2時間ほど、インテックスの会場を見学した後で、WTCの48Fのレストランで昼食を…。

しかし、思わぬ事態が…。

お客さんが昼の時間に集中してしまって、バイキング形式の昼食であるにもかかわらず、

料理を取りに行くと、何にも残っていないと言う、まさかの緊急事態…。

待てども待てども、料理が出て来ずで、当社のお客さんの顔色も曇ってきて…( ;∀;)

時間が経つと何とか料理も並ぶようになり、出発時間を10分間ずらして、事なきを得ました。

 

昼食後は、IKEAに行って、ショッピングして来ました。

と言っても、私は見るだけで、何も買いませんでしたけど…。

(見るだけでも、インテリアの勉強になりますし、色々な商品があって楽しかったです。)

とにかく、IKEAも、会場が広いのと、人、人、人なので、当社のお客さんが、

迷わないか心配しつつも、無事にみなさん、集合場所に帰って来てくれました。

そして、バスに乗って、皆さん、無事に帰宅の途へ。

かなり歩いたので、皆さん、お疲れになったかなと思っていたのですが、

帰りの様子を見ると、楽しんで帰ってくれた、ご様子でした。

(私は、家に帰るとグッタリと、疲れてしまいましが…。)

今後も、正住では、このような楽しい?イベントを、企画していくつもりです。

今回参加できなっかった方は、次回の機会には、ぜひ \(^o^)/

以上、リクシルバスツアー、感動リポートでした。


熱中症、紫外線対策?

和泉市の外装、水回りリフォームの正住です。

ゴールデンウィークも終わり、心地よい天気が続く気候となりました。

気候が良い日と比例して、疲れが出てくるのもこの季節。(-。-)y-゜゜゜

まだ、5月と言っても、少し暑い日もあるみたいで、熱中症対策も必要になってきます。

そこで、今日は、来たるべき夏に向けて、効果的な商品のご案内です。

夏の日差し対策としてまず思い浮かぶのが、カーテンなど室内に取り付ける物ですが、

実は、カーテンより、窓の外側で、日差しをカットする方が、はるかに効率が良いのです。



上記の写真のように、屋外で日差しをカットすると、太陽の熱を約83%カットできますし、

紫外線などは、最大94%カットできます。

また、屋外側で遮熱することにより、暑さ熱中症対策になりますし、エアコン効率を高め、

冷房費を軽減できます。

そして、何より、外壁に後付けができるため、簡単に取付ができます。

また使わない時には、スッキリと収納できることができます。(写真は、物干し竿に引掛けるタイプ。)

もちろん、外から室内が見えにくいため、プライバシーも確保できますし、

光りも上手に取り込むことができます。☀

LIXILの“スタイルシェード” シリーズでは、色柄、サイズなど様々なバリエーションをご用意して

いますし、また下の写真のような“オーニング”…

と言うおしゃれなカフェテラスをイメージさせる物もご用意しています。(^.^)/~~~



今年の夏は、暑くなりそうですし、ぜひ早めに熱中症対策を取り入れてみては、いかがでしょうか。

熱中症対策、紫外線対策など、気になる方は、ぜひ、正住へ。


▲TOPへ