和泉市 T邸 トイレ工事|大阪府和泉市で新築・水回りリフォーム・リノベーションなら『一級建築士事務所正住(マイティホーム)』へ。

施工事例

  • リフォーム

和泉市 T邸 トイレ工事

和泉市のトイレリフォーム、マイティホームの正住です。

5月も半ばを過ぎ、コロナ騒動も少しずつ落ち着きつつある昨今、

いかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言が一部地域で解除され、徐々にお店なども再開に向けて、

動き出しているのではないでしょうか。

大阪も新規感染者が、日に日に減少して、近日中には、

解除されるような気がします。たぶん (。´・ω・)?

落ち込んだ経済を取り戻すべく、色々な支援や政策が望まれますね~。

我がマイティホームも、最近の落ち込みが半端ないですが、

少しずつ、仕事をしております。

T様のトイレ工事は、久々なので、本当に有難かったですね~。

おトイレの便器は、約20年前のTOTO製商品。

便器とタンクが一体型の便器で、当時、便器~タンクのつなぎ目がなく、

お手入れしやすいとか、手が洗いやすい、取付けがしやすい…

などのセールストークで販売されていて、とても人気があった商品。

私も、その当時、何台も売った記憶があります。

しかし、時代の変化と共に、少しづつ魅力が薄れてきたような気も…。

なんせ、20年ですから…。( *´艸`)

20年前は、まだ若かった私も、最近では、老化が著しくなってきて…??

ワタクシのことは、さておき、T様邸の便器も変色してきたり、

水漏れしてきたりしていました。

メーカーに修理を頼んでも、部品がないので、対応が難しいとのこと…。

そこで、新しいモノに変えられては…?と、ご提案。

お客様は、昔からモノを大事に扱う方で、電化製品なども、

大事に長年使っておられたので、まだまだもったいないとおっしゃっていましたが、

操作の不具合などが出てきて、取り替えることを決意…。

新型コロナウイルスの影響で、便器が入ってこないとか、休業要請などの理由により、

お客様には、少し待って頂きましたが、何とか無事に工事が終わりました。

今回、採用させて頂いた便器は、TOTOのウォシュレット一体型便器、

“GG―800” シリーズ。(^_-)-☆

デザイン性に富んだ一体型便器で、手洗い部分が深型で水撥ねが少なく、

手を洗う高さを少し低めに設定しているので、子供から高齢者まで、

どなたが使っても使いやすいユニバーサルデザインになっています。

新しい便器に取り替えることに、抵抗があったお客様でしたが、

仕上がったトイレを見て、キレイに使いやすいくなったと…大満足されていました。

私も、勧めて良かったと思っています。

まだまだ、新型コロナウイルスの影響が、多数出ていますが、

早く、コロナ騒動以前の日常を取り戻せたら、良いですね~。(*´▽`*)

人通りが少なくなった駅前や街中、お店などを見ると、とてもせつなくなるので、

多くの人が戻ってきて、また賑やかな街を取り戻せますように…。

ページトップへ戻る