岸和田市 K邸 屋根工事|大阪府和泉市で新築・リフォーム・リノベーションなら『一級建築士事務所正住(マイティホーム)』へ。

施工事例

  • 屋根工事・雨漏り補修

岸和田市 K邸 屋根工事

和泉市の水廻りリフォーム、マイティホームの正住です。

今日から、11月…。あと、2ヶ月ですか~。

早いものですね~、でも今年も、色々な事がありましたね~。

(今年を振り返るのは、まだ早い?)

大規模な台風や集中豪雨の被害、まだまだ避難されている方が多い中で、

昨日、早朝に目を疑うような光景が…。

たまたまTVを見ていたら、沖縄の首里城が燃えている映像が飛び込んできて、

非常にショックを受けました…。

首里城と言えば、沖縄を代表するものの一つですし、私も、何年か前に、

沖縄に旅行に行った際に、訪れました。

観光施設として、建造物としても、とても感銘を受けたのを、よく覚えています。

その首里城が…。( ゚Д゚)

火災にあった場所が広範囲なため、これから大変だと思いますが、

なんとか復興してほしいですね。

話は変わりますが、来週から、屋根の工事にかかるお家です。

現状、屋根の形が複雑?で、台風の時などに、雨漏りをしています。

結構、雨水が入っているみたいで、内部の天井などに、被害が出てる状況です。

台風の被害からか、棟廻りや壁際の瓦の取合い部に塗り込む漆喰(しっくい)が、欠けています。

通常、屋根漆喰は、のし瓦(平べったい瓦)より、奥に塗り込んで、屋根土の保護と

中に雨水が回らないようにする役目がありますが、重ね塗りなどをして、

瓦より手前に漆喰が出てきているところは、内部に雨水が回っているかもしれないので、

注意が必要です。(◎_◎;)

あと、瓦と瓦の隙間にべったりとコーキングを塗っているのも、良くありません。

確かに、コーキングを塗ることで、表面からの雨水の侵入は防げるのですが、

万が一、瓦の裏に雨水が回ると、水の抜け道がなく、返って、雨漏りの原因になってしまいます。

瓦のズレ防止のためだからと言って、むやみにコーキングを塗ることは、

避けた方が良いかもしれません。

K様邸では、今度、軽い屋根に葺き替える予定ですが、どのように変わるか、

今から楽しみです。\(^o^)/

気になるリフォームは、後日、報告させて頂きますね~。

ページトップへ戻る