お宅のワンちゃん、大丈夫!?|大阪府和泉市で新築・水回りリフォーム・リノベーションなら『一級建築士事務所正住(マイティホーム)』へ。

新着情報

  • お知らせ(イベント案内) / 必見情報!

お宅のワンちゃん、大丈夫!?

和泉市のペットリフォーム、マイティホームの正住です。

長かった?3連休も終わり、2月もいよいよ最終週…?

来週からは、3月と言うことで、月日の経つのは早いものだなぁと、

改めて実感させられますね~。(。´・ω・)?

先週、とあるセミナーに行ってきました~。

大阪府が主催する『事例発表フォーラム』

色々な業種の方が、成功事例や新商品・新サービスを発表すると言うフォーラムで、

それこそ、食品関係の方から製造関係、はたまた医療関係の方などなど…、

多岐に渡っていましたよ~。

(いつもは、100人以上が参加する人気のフォーラムですが、今回は、

コロナウイルスの影響で、一般参加が中止されたので、関係者のみの小規模になりましたが…)

その中で、私が、一番興味が湧いたのが、『犬と暮らせる床剤』。

愛犬の室内飼いの割合が、年々増えており、現在では、8割近い数字と言われています。

しかし、犬と暮らす家は、ほとんどが、“人” の安全性や快適性を重要視して造られており、

「ペット可」であっても、犬を飼うための対策は、なされていないのが実情です。

そのため、室内飼いによる様々な問題が増え、飼い主と犬だけでなく、

近隣住民とトラブルになったりすることも、十分に考えられます。

その結果、飼い続けることが苦痛になり、愛犬を手放す人も多いのです。

そんな愛犬家の方々の悩みの多くが、床のこと。

一般的に、現在主流になっている床フロアーは、お手入れのしやすい表面加工をしていますが、

ワンちゃんにとっては、ツルツルして滑りやすいとか、床材が硬すぎる…などの短所が…。

床材がワンちゃんの足腰に負担になっていると、中小型犬で、膝蓋骨脱臼や椎間板ヘルニアなどに、

大型犬なら、股関節形成不全などになってしまうかもしれません。

なので、ワンちゃんと快適に暮らす家…では、床材に特に配慮しないといけないかもしれませんね。

『犬と暮らせる床剤』は、既存床材の上から、専門のスタッフが塗布していくので、

簡単に床コーティングできます。

床に塗布することで、6つのいいことがあります。それは…、

①滑りにくい、②水をはじく、③傷からまもる、

④汚れからまもる、⑤無害、無臭、⑥長期間持続…などです。

部屋の大きさや施工状況によっても変わりますが、

全体的にみても、工事代は、とてもリーズナブル。

効果は絶大で、床フロアーの上を、カチャカチャと音を立てて歩いていたワンちゃんも、

『犬と暮らせる床剤』を塗布後、ほとんど滑ることなく、快適に歩けるように…。

床を張り替えることなしに、床に塗布するだけで、滑り・キズ・汚れなどを防止できるので、

安価でリフォームできるのも、GOODですね~。

『犬と暮らせる床剤』は、3月1日から発売開始。

家族の一員である愛犬が、関節の病気などにならないように、

また、安心&安全&快適に暮らせるように、

『人と愛犬が共生できる家』、一緒に考えませんか。

マイティホームは、殺処分をされる犬を少しでも減らしたい…との思いから、

愛犬家の皆様の、少しでもお役に立てれば…と、切に願っております。

ページトップへ戻る