和泉市の水回りリフォームの正住です。

今日から、2月ですね~。ほんと、月日の経つのは、早い…。

それにしても、寒いですね~。

窓を開けると、雪?みぞれ?が、降っています。

こんな日は、外出は控えて、暖かい部屋でぬくぬくと過ごしたいもの…。

しかし、うちの自宅は、床下や外壁からの隙間風があり、とても寒い…。

おまけに、窓ガラスも、一般的な単板ガラスなので、断熱性能がとても悪いと言えます。

なんでも、冬の暖房時に、室外に逃げる熱のうち、なんと48%の熱が、

開口部(窓など)から逃げていると言うデータがあるのだとか…。



つまり、冬季に外気に接する外壁や窓ガラス面が、急激に冷やされ、その冷気が床表面をゆっくり移動し、

床下の冷気不快感に繋がっていると言うことなのです。

これが、コールドドラフトと言う現象なのですが、確かに、断熱性能の低い部屋では、

天井付近と床付近の温度差が、かなりあるので、

頭上は暖かいのに、足元は、かなり寒いと言うことになってしまいますよね。

一般的に、天井付近と床付近の温度差は、3℃以内に抑える方が良いとされています。

温度差が高くなればなるほど、ヒートショックの原因になります。

これにより心筋梗塞や脳血管障害になる可能性が高くなってしまいます。

 

やはり、四季のある日本では、断熱性能を高めて、家の中のどこにいても、温度差が少ない…、

暖かい家を作る必要があります。

余談ですが、北海道の人は、断熱性能が高い家にセントラルヒーティングで、冬でも T シャツ一枚…、

部屋間の温度差が少ない家で、冬でも快適に過ごしているそうです。



建物の断熱性能を高める方法は、幾つもあるのですが、手っ取り早くするには、

やはり、窓サッシの断熱対策が一番…。

以前のブログでも何回も紹介させて頂いた…断熱内窓 LIXIL インプラス…。

さらに、断熱効果だけでなく、結露対策にも有効なんです。



長年に渡って結露が発生…、知らない間に、壁内部などを腐朽させる可能性があるので、

窓サッシの結露対策は、とても重要なのです。

インプラスは、他にも、防音効果、防犯対策、目隠し効果などの利点があります。

さらに、断熱効果などで、冷暖房の効率が良くなり、省エネにも繋がります。

これからの住まいは、地球に優しく、家計に優しく、そして、人に優しくなければならないと思います。

そんな願いもありつつ、先日、国土交通省補助事業である…『住宅省エネルギー設計技術者講習 』の資格を取りました。



住まいの省エネルギー対策など、気になる方は、ぜひ当社まで…。(V)o¥o(V)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━