和泉市の外壁塗装、屋根、水回りリフォームの正住です。

皆さんは、外壁の塗装や屋根材の色を選ぶ時に、どのような基準で選ぶでしょうか?

周辺の街並みなどにマッチするような色や、今までと同じような色など、

無難な色を選択しては、ないでしょうか。

もちろん、街並み全体の外観を損なうような…奇抜な色は、賛否両論あるかとは思いますが、

それでも、外壁や屋根は、外から見て、一番目の行く箇所でもあるので、

やはり、自分の気に入った色などを選びたいものですよね~。(^-^)

下の写真は、当社で過去に施工した家なのですが、

一目見ただけでも、楽しくなってきませんか?



オレンジイエローの外壁に、ペパーミント色の外壁の組み合わせ…。

細長い建物で、かつては、2戸一の長屋だったみたいです。

今では、境界の内壁は取り壊され、1世帯用の建物に生まれ変わっています。

ただ、外回りは、長屋のイメージが残っていたので、あえて色分けをしました。( *´艸`)

外壁の素材も違っていたので、同じ塗装をしたとしても、少し色の違いが出てきますので…。



次は、屋根の色…。

屋根材は、KMEW  ルーガ鉄平シリーズ。

地震などに強い…軽量の平板瓦で、色は、上品な“ストーングリーン ”を選択。



かつては、屋根の棟違いの箇所で、少し雨漏れがしていた模様…。

屋根の瓦をめくった時に、ビックリしたのですが、防水紙が切れている…、棟違いの雨対策が粗末、

瓦が所々割れているなどなど…、これでよく、雨漏れが問題にならなかったのが、不思議なくらい…。

屋根の瓦にも、当然、寿命があります。(-。-)y-゜゜゜

パッと見てわかる瓦の欠けやヒビなどは、まだマシですが、問題は、表面上問題がなくても、

瓦のズレやちょっとした隙間などから、雨が侵入し、雨漏れしているケース。

上のお宅でもそうでしたが、少量の雨であれば、屋根土や屋根裏の木材などで、

雨水が吸収されて、雨漏れしていたとしても、わかりにくいのです。

少量でも雨が入っていると言う事は、長年に渡り、肝心な木材などが傷んでいくという事…。

やはり、屋根も定期的な点検&補修が必要です。



一目見て、ワクワクするような家、まっすぐ帰りたくなる家を目指して、

皆さんも、ご自身の感性のままに、お住まいのリフォームを考えてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各種リフォーム工事一式・耐震工事・新築・増改築
『一級建築士事務所 正住』

【代表直通】 090-5362-0867
(事務所:0725-92-8186 / 8:00~19:00)
【住所】〒594-1101 大阪府和泉市室堂町96-1-309
【対応エリア】和泉市・堺市を中心に大阪府内

≫【24時間受付】ホームページからのお問い合わせはこちら≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━