お知らせ(イベント案内)

明日から、4月!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

昨日、いよいよ、プロ野球が、開幕しましたね~。

と言っても、昨日の阪神対巨人の試合?、見てなかったんですけどね~。

結果、どうなったんでしょうか?٩( ”ω” )و



とにかく、今日で、3月も終わり?

明日から、4月と言う事で、気候が暖かくなってきて、

なんとなく体を動かしてきたくなってきますよね~。

毎日、自宅から事務所まで、車通勤…の繰り返し、

ほとんど運動をしていないので、運動不足が如実に表れてきて…。

そのうえ、食生活の乱れや不摂生などなど。

秋の健康診断が、心配だ~。(。´・ω・)?



とにかく、今年も、あと残り?9ヶ月。ケガや病気になることなく、仕事面でもプライベート面でも、

順調にいきますように…。

とりあえず、去年から準備を進めてきましたモノを、4月から、順次、展開していこうと思っています。

まず、その第一弾が、以前にも告知させて頂きました…、

4月23(月)と4月26(木)のリフォーム相談会&セミナー。

一応、リフォームと銘を売っておりますが、新築&建替えの相談も承っております。



住宅購入って、高額だし、何から始めて良いのか、よくわからないですよね。

まずは、住宅ローンの相談…と、銀行に駆け込んだものの…、

結局、よくわからずに、無情にも、時間だけが過ぎていく…。

なんて話を、よく聞きますけど、なぜこのようになるのでしょうか。

実は、銀行は、お金を貸すだけ(しかも、できるだけ多く…)、

不動産屋さんは、土地を売るだけ(できるだけ早く、しかも高値で…)、

建築屋さんは、家を建てるだけ(ローンのことや土地のことは、ほとんどわからない…)、

…なのが実状です。

一般に消費者の方は、家づくりに関しては、わからないことだらけだと思います。

それなのに、お金のことは銀行に、土地のことは不動産屋さん、建物は?建築屋さん&設計士?、

に個別に当たっていくと言うのは、無謀でしかないのです。

なぜなら、彼らは、それぞれのプロですし、自分の業績をあげることに躍起になって、

本当に、お客様のことを、考えていないのです。(たぶん…)

こんなことを言ったら、各専門のプロに怒られると思いますが、多くがそう言う現状にある…、

と言う事も知っておいて頂きたいのです。



『家づくりで、絶対に失敗したくない』、と言う…強い想いがあるのでしたら、

ぜひ、4月23日と26日の相談会にお越し下さい。

きっと、家づくりを真剣に考えている方の、強い味方になるはずです。

場所は、LIXIL堺水廻りショールームです。

お問い合わせは、正住 ☎0725-92-8186、担当 中嶋まで。


無料、住宅リフォーム相談会!

和泉市の水回りリフォームの正住です。

暖かくなってきました。

いよいよ、本格的に春到来!!

桜も、あちらこちらで、満開になってるんだとか。

春ですね~。



そんな陽気に誘われて、今日は、お得なセミナー&相談会のご案内です。

来月、4/23(月)、4/26(木)の2日間、

LIXIL 堺水まわりショールームにて、春のリフォームセミナー&相談会を、開催します。

第一部は、『中古住宅を再生…リフォーム&リノベーション』をテーマにしています。

普段、住み慣れた我が家などで、気になる箇所や使いやすく改善したいと思っている方、

ぜひとも、お越し下さい。

第二部は、『失敗しない…賢い家づくり』をメインテーマに、新築や大規模改修などを、

検討中の人、必見です。



セミナーの内容の中で、特に、皆さんに聞いて頂きたいのが、

『0円リフォーム』の話…。

ゼロ円で、リフォーム??

意味が、わからないですよね。

もちろん、これには、ある程度の条件があるのですが、

聞いてみるだけでも、大いに価値があると思いますよ。

なにより、本当に、ゼロ円でリフォームできれば、こんなにお得なことは、ないのですから…。

今までにも、ゼロ円リフォームで、夢を実現された方が、多数、おられます。

快適な家づくりには、とにかく、色々な情報が大事…。

みなさん、お気軽に、ご相談下さい。



なお、二日間とも同じ内容になっていますので、都合の良い日時に、お越し下さい。

事前予約して頂いた方には、優先的に対応させて頂きますので、お早目にお申込み下さい。

もちろん、上記の日程及び時間以外でも、希望があれば対応させて頂きますので、

一度、お問い合わせください。ヾ(≧▽≦)ノ

 

ご予約連絡先はコチラ!

一級建築士事務所 正住

TEL 0725-92-8186

FAX 0725-92-8187

MAIL info@seijyu.com

お電話での受付は、9:00~19:00 担当 中嶋まで。

皆様のご参加、お待ちしております。


今日、春分の日なのに…。

和泉市の水回りリフォームの正住です。

も~、雨ウンザリ…。

いつになったら、私に春が来るのでしょう??



雨が降ると、服などが濡れるだけでなく、工事の段取りも遅れてしまうので、

大っ嫌いです~ (=_=)

しかも、ちょっと?寒いし~。

しかし、週末は、良い天気になるはず…。

お花見にでも、行けるかな?



現在、正住では、来月、開催予定のセミナー&相談会に向けて、

準備の真っ最中です。

また、詳細は、近日、発表させて頂きますが、

来たるべき、消費税増税に向けて、お得な住宅の買い方や、

絶対に失敗しないための賢い家づくり、さらに

既存住宅などを再生…リフォーム&リノベーション相談など、

盛りだくさんで、開催を計画中です。

現在、会場や日時など、最終調整中ですので、正式に決まりましたら、

また、ご報告させて頂きます。 >^_^<



おそらく、来年の10月には、消費税が10%になるでしょうし、

現在の安倍政権もいよいよ危なくなってきて、今後、どのように変わっていくのか、

実際のところ、予測不可能な現在…。

消費税増税前には、必ずと言って起こる…駆け込み需要。

あれこれ考えているうちに、時期が遅れてしまい、家を購入&リフォームする際に、

消費税が10%になっていて、工事総額が増えてしまった…なんてことがないように、

早めに準備していきましょう。(´へωへ`*)



 


予告 イベント開催決定!?

和泉市の水回りリフォームの正住です。

イベントの開催日が、決定致しましたので、ご報告致します。

『リクシル リフォームフェア2018』が、来たる6月30日(土)と7月1日(日)の二日間、

南港のインテックス大阪にて、大々的に開催されます。



去年、当社もバスツアーを企画して、多くのお客様と一緒に、参加させて頂きました。

広大なイベントスペースに、多くのリクシル商品が展示されていて、

実際に見て、触れて、体験できるとのことで、よりリフォームのイメージがしやすく、

多くのお客様に好評を頂きました。



そのリフォームフェアを、今年もやりますっ。(上の写真は、去年のリフォームフェアの様子)

今回のイベントでは、この春から随時、発売されていく新商品が、目白押し…。

気になる新商品の概要を少しだけ…。



リクシルの高級ブランドである…システムキッチン リシェルS I 。

熱やキズ、汚れに強い、優れた耐久性があるセラミックトップ。

そのセラミックトップなどのカラーバリエーションが増えて、より選んでもらいやすくなりました。

今まで、セラミックトップを選んでも、シンクは、ステンレスしか選べなかったのが、

同系色のシンクを選べるようになったのが、嬉しいですねっ。

より使いやすくなったスライドストッカー・らくパッと収納も…(●^o^●)



私が一番気になったのが、リラクゼーション効果がより一層高めらた…システムバス スパージュ。

従来からある、打たせ湯や肩湯などのリラクゼーションとの相乗効果で、

より効率的に味わうことができる…調光、調色機能を備えた『こだわりの照明設備』。

外の景色を、システムバスの壁一面に取り込んで、開放感のあるバスタイムが楽しめる『大開口窓』など。

新商品は、まだまだありますよ~。ヾ(≧▽≦)ノ

タンクレス便器の先駆け、リクシル サティスシリーズに、2つの新色が追加。

主に男性の方に好かれそうな…ノーブルブラック色。

私なんかは、便器を見て、単純にカッコイイと思いましたっ。

女性の方が好みそうな…ノーブルトーブと言う色は、今まで見たことがないような高貴な色になってます。

ベージュ?と言うか、ダークブラウンと言うべきか、なんとも言葉では、言い表せない色であります。



洗面化粧台は、高級感漂う、リクシル ルミシス…。

他にも、続々と…。

ページの関係で、全部を、お伝えできないのが、とても残念~。

この春、新しくなっていく…リクシル商品の数々。

ぜひ、リクシル リフォームフェアで、ご確認下さい。

また、バスツアーも企画していますので、皆様、奮ってご参加ください。

バスツアーの詳細は、またの機会に、ご報告しますっ~。 (*´ω`*)


LIXIL イベント 2018春

和泉市の水回りリフォームの正住です。

いや~、今日は、参りましたね。

朝、いつもの時間に、いつも通りに出勤したにもかかわらず、

道路が、大渋滞…。

普段、こんなに混むことはないのに…、と不思議に思っていたら、やっぱり…。

交通事故で途中から、通行止め…。

仕方なく、道を変えて、事務所に向かうことにしたのですが、

その途中で目にしただけでも、車の接触事故が、2件…。

さらに、反対車線でも、通行規制がかかっているみたいで、やはり大渋滞…。

道路の路面凍結で、あちこちで、事故が起こっているみたいですね。

ラジオの交通情報でも、通行止めになっている道路があるらしいので、

お車での移動の際には、充分にお気を付けください。(‘ω’)

ちなみに、普段は、通勤時間、車で20分のところ、今日は、一時間以上かかりました。



そんな思わぬハプニングがあったのですが、今日は、イベントのご案内をさせて頂きます。

来月、3月3日、LIXILショールーム南港にて、”住まいるフェア “が、開催されます。

この春から、発売されるLIXILの魅惑的な新商品が、多数展示されますので、

ぜひ、奮って、ご参加下さい。

当日、イベント会場では、『キッズコーナー』や、『マジック&バルーンショー』などの、

お楽しみイベントや、『生活設計相談会』や『カーテン&照明相談会』などなど、

多数、開催されているのですが、中でも、ぜひ聞いて頂きたいセミナーが、

『キッチン収納セミナー』です。(●^o^●)

“10000人を超える受講生を持つ整理収納の達人…”、宮本美保先生が、

システムキッチンなど実際の商品を使って、ライブ形式で、わかりやすく説明してくれます。

以前に私も受講したのですが、男性の私でも、かなりわかりやすく、

ためになる話を、たくさんしてもらいました。

ぜひ、この機会に、”楽しみながら整理収納ができるコツ “を、聞いてみてください。

つらい毎日の家事が、少しでも、楽になるように…。(^v^)

以上のように、住まいのアイディアや楽しいイベントが、盛りだくさんの”LIXIL 住まいるフェア”。

ご家族、お友達、お誘い合わせの上、ぜひ、ご参加下さい。

ご参加のお申し込みは、正住 担当の中嶋まで。

AM9時~PM5時まで、☎0725-92-8186で、お待ちしております。


リノベーションイベント、結果報告!?

和泉市の耐震、水回りリフォームの正住です。

天気予報を見ていると、雨マークばっかりが付いていて、

カラッとした天気は、どこに行ってしまったのでしょうか。

昨日は、昨日で少し暑かったし、10月らしくない天気が続き…。”(-“”-)”

そんな中、先週末に、南港で開催されていたイベントの状況を報告したいと思います。

場所が、南港と言う事と、3連休と言う事もあり、かなり多くの来場がありましたよ。



南港ATCのITM 棟の1階ホール…。

普段は、大きな吹き抜けがある静かな場所なんですが、朝からとても賑やか…。

DⅠYブースやら、食品販売ブースなど、色々な展示があり、見るだけでも楽しい…。(^ム^)



そして、いよいよ、内部ブースへ。

こちらは、リノベーションブースと言う事で、建築会社やらリフォーム会社、不動産会社やらが、

各社、色々な思考を凝らしておりましたよ。

リノベーションと言うと、一般の方には、まだまだ馴染みが薄く、果たして本当に、多くの来場者が

来てくれるのか、半信半疑でしたが、蓋を開けてみると、大盛況のイベントになりました。



おそらく、20社以上のリノベーション会社が、出展していたと思いますが、

どの出展も素晴らしく、私のほうも、大変勉強になりました。

洗練された空間デザインの展示、最新の商品やオススメ商品など…、

あと、VRでリノベーション後のリアル体験ができるなど、さすがに、各社、気合が入っているな~と。



そんな中で、私のお手伝いしていたブース。

既存木造住宅の耐震化を、積極的に取り組んでいる会社さんで、

展示も、耐力壁(地震時に、頑張ってくれる強い壁のこと)を中心に展示。

木の筋交いよりも数倍強い…ステンレス製の筋交いボルト、

床や天井をめくらずに、補強したい壁だけをめくって補強することができる…耐震ボード、

光や風を遮らずに、耐震補強ができる…有孔型の耐震パネルなどなど。

耐震補強のやり方って、色々な方法がありますので、まずは、耐震診断をして、

建物の弱い箇所などを掴んだうえで、効率の良い耐震補強をしていくことが大事です。

何の根拠もなく、やみくもに、色々な金物を無数に取付していくと、

施工会社から高額な請求をされるだけでなく、肝心の地震の時に、充分に機能が発揮せず、

建物が倒壊してしまった…なんてことが起こるかもしれません。

耐震診断、耐震補強は、馴染みのある建設会社や大きな会社と言うだけでなく、

耐震の事に精通している会社に、相談する事にしましょう。(*´▽`*)



お客さんが少ない時間帯に、写真をパチリ。

真ん中のスーツを着たモデルは、目障りかもしれませんが…。

このあと、耐震診断の申込者が、どっと?訪れることになります。(●^o^●)

上の写真のようなミニコンサートもあり、イベントを盛り上げてくれました。

2日間ではありましたが、かなり盛況だったリノベーション EXPO大阪。

来年は、当社も思い切って、出展してみようかな!?

最後に、イベントのお手伝いをさせて頂いた…B社の社長さんへ、

本当にお疲れ様&ありがとうございました。


関西最大級のリノベーションとDⅠYのイベント!

和泉市の水回りリフォームの正住です。

前回、ご案内頂いた、リノベーション EXPO大阪 2017が、

いよいよ、この週末に、開催されます。

当社もお手伝いと言うカタチで、参加しに行ってきます。

どんなイベントになるのか、私自身もワクワクしています。(^ム^)

改めて、リノベーションとリフォームの違いって、いったい何なのでしょうか。



(上の写真は、壁や天井をめくり、柱や梁などをむき出しにした状態…。)

実は、両者に、明確な線引きなどは、ありません。

建築に長年携わっているベテランの方でも、同じような意味合いで捉えています。

が、しかし、実際は、違いの定義があるのです。( ゚Д゚)

簡単に言いますと、

『リフォーム』 は、老朽化した設備や、汚れている壁紙などを、

新しくしたり、キレイにしたりすることを言います。

具体的に言うと、システムキッチンなどの入替や、床・壁材などの張替、

外壁の塗り直しなど、住まいの改修全般を表す言葉として幅広く、使われています。



『リノベーション』 は、既存の建物に大規模な工事を行うことで、建物の性能を

新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。

例えば、耐震性を高める補強工事をしたり、台所とリビングなどを繋げて…

解放感のあるLDKに改装したりすることを言います。

建物全体の断熱性能を上げる工事も、リノベーションに該当しますね。

ちなみに、上の写真は、以前当社で施工をした古民家のリノベーションです。

 

リフォームとリノベーションって、混同しがちですが、実は、違いがあったんですね~。

住宅のビフォーアフターなどを、分かりやすく紹介している番組が、

○○テレビなどで、よく放送されていますが、ああ言う本格的なリノベーションから、

DIYを絡めた小規模なリノベーションまで、本当、幅が広いですよね…。

そんな、最近、話題のリノベーション…。(●^o^●)



来たる10月7日(土)と10月8(日)の2日間、南港ATC ITM棟にて、

『リノベーション EXPO 2017 OSAKA』と言うイベントが開催されます。

古い家のリノベーション住宅や、家具やインテリアの展示など、

気になる事例や、商品の展示など、幅広く対応しております。

有名講師のセミナーやミニコンサートなどもありますよ…。

気になる方は、当社担当までお問い合わせください。


ノーリツ キャンペーンのご案内。

和泉市の水回りリフォームの正住です。

秋分の日も過ぎて、いよいよ本格的な秋突入…。

そして、その先は、いや~な冬…。寒いのいやだな~。

そんな冬に向けて、一足早く、給湯器キャンペーンのご案内です。

ガス器具メーカーのノーリツより、

ノーリツ給湯器GTシリーズ 1,000万台記念として、

「見まもり」機能普及キャンペーンが、この11月30日まで、実施されています。

キャンペーン中、対象商品をご購入頂いたお客様に、ギフトカード(5,000円分)をプレゼント。



対象商品の一つ、みまもり機能搭載の給湯器とは、どんなものか。

入浴事故の主な原因を、ご存知ですか?( ゚Д゚)

それは、暖かい部屋から寒い部屋への温度変化による“ヒートショック ”。

心筋梗塞、脳卒中などを誘発するかもしれない、恐ろしい現象です。

他にも、“のぼせ ”や“同居家族などの気づきの遅れ” などが、挙げられます。

そんな事故を防ぐべく開発された…“みまもり新機能”の数々。

「ゆるやか浴機能」では体への負担軽減、「入浴タイマー」で長湯によるのぼせ対策、

そして、気づき遅れ対策に有効な「浴室モニター機能」などなど。

安全機能がバッチリなノーリツ ガス給湯器 GT-C62シリーズ。



さらに、すごいのが、「UV除菌ユニット」。

お客様アンケートで、残り湯を利用しないと答えた人が、全体の35%。

その人達に、利用しない理由を聞くと、“雑菌が気になる ”、“面倒 ”、“にごりが気になる” など…。

そんな悩みを一発解消してくれるのが、「UV除菌ユニット」。

99.9%以上の除菌性能を有し、菌の増殖を抑制してくれます。

「熱洗浄配管クリーン」は、追い炊き配管の汚れが気になるという方に、オススメ。

お風呂の配管内に残ったお湯を押し流すことで、配管内の皮脂成分などの汚れが、落としやすくなります。



スイッチひとつで、浴槽を自動でお掃除してくれる…「お掃除浴槽」。

腰をかがめて行う、毎日のつらい浴槽掃除…。

そんな悩みを解消してくる…優れもの。

洗浄時間が約7分、すぐにお湯はり準備に入れます。

ノーリツ自慢のシステムバス ユパティオシリーズと組み合わせれば、効果抜群です。



 

さらに、ノーリツなら、こんなご要望にも、対応してくれます。

“建物外観の色に合わせて、給湯器の色も選びたい。 ”

カラーバリエーション豊富なノーリツの給湯器なら、

住居にマッチするカラーが、きっと、見つかるはず…。( ^)o(^ )

 

給湯器の耐用年数は、7~10年くらいと言われていますが、

給湯器も、日々、進化しています。

寒い冬、お湯を使いたい時に、急に給湯器がつぶれた…なんてことがないように、

早めに、給湯器の点検、修理、取替を検討しましょう。

給湯器の取替なら、正住で(^v^)


LIXIL 秋のお得な情報! 

和泉市のエクステリア、水回りリフォームの正住です。

今日は、朝から雨、雨…。

本当、ウンザリですね~。

そんな、ウンザリを吹っ飛ばすお得情報~。



住宅の総合メーカー、LIXILでは、2017年9月1日から

2017年11月30日まで、エクステリア対象商品を検討されているお客様に、

LIXILから購入サポート資金を、抽選でプレゼントしてくれるという…、

なんとも太っ腹なキャンペーンのご案内です。(”ω”)ノ

対象商品は、3つのコースに分かれていまして、合計でなんと1千名様に当たります。

ファサードコースは、門扉や機能門柱、フェンス、車庫廻り商品(伸縮門扉、跳ね上げ門扉など)で、350名様。

カーポートコースは、カーポート全機種が対象で、同じく350名様。

ガーデンコースは、サンルーム、木樹脂ウッドデッキなど、300名様に当たります。

しかも、現金にて、プレゼントしてくれるという、夢のような企画。

金額は、ファサードコース、カーポートコースが、ともに3万円…、

ガーデンコースは、5万円か10万円…。

詳しいことは、当社営業まで。(^O^)/



エクステリア商品の購入を検討されている方、ぜひこの機会に、購入サポート資金をGETしよう。

タイムスケジュールは、11月30日までに、エントリーをして頂いて、2017年12月29日までに、

対象商品を購入&工事完成して、2018年1月15日までに、申請すれば、OK。

後日、購入サポート資金がプレゼントされます。(^。^)y-.。o○

エクステリアで迷っている方、ぜひこの機会に…。


藤井寺市耐震セミナー

和泉市の耐震、水回りリフォームの正住です。

世界規模で多発される大震災…。

先日も、メキシコで大地震があったばかり…。

そんなニュースがあったせいか、藤井寺市役所で行われた…耐震セミナーには、

数多くの市民の方が、来られていました。



私も耐震相談員として、出席していたのですが、

みなさん、必死に講演を聞かれていましたよ。(@_@;)

今回、藤井寺市では、初の試みとして、耐震セミナーを開催されたのですが、

反響があったので、今後も、セミナーを定期的に、開いていくとのことでした。

30年以内に、南海トラフによる大地震が起こる可能性が、70%以上と言う事もあり、

やはり、“日頃から備える… ” ことが、大事なんだと痛感させられました。



講演が終わってから、希望者のみ残って、耐震相談員の方に、

ご自宅の耐震性など不安に思っていることを、相談できる時間が少しありました…。

10人以上いる相談員が、順番に相談を聞いていきましたが、

私が相談を受けた方も、深刻な問題を抱えていまして…。 (*_ _)

親の持ち家を相続した3人兄弟が、それぞれの名前で共有名義にしていましたが、

相続した子供たちも高齢で、そのうちの一人が、最近、お亡くなりになられたようで…。

残った2人で、あと建物をどのようにしたら…、とのご相談でした。

建物は、ほとんど手付かずで、耐震性も気になるとのことでしたが、

『まず、市役所の補助金を使って、耐震診断が受けられるのか?

そして、そのあと、どのように耐震補強やリフォームなどを、考えていけばよいのか…。』

建物を、取り壊すのもお金がかかりますし、取り壊した後の税金増額の問題もあります。

取り壊す費用の補助金もあったりしますが、総額となると…。

やはり、高額になることに間違いありません。



相続問題、空き家問題、耐震性に劣る住宅問題などなど、

これからの日本で取り組むべき問題は、山積しています。

戦後、日本では、人口増加に伴って、たくさんの家が建てられました。

それらの家も、現在では、老朽化が進み、リフォームしないと、住みにくい家となっています。

当然、住人の方も高齢になっていくので、今後、ますます、このような事例が問題になってきます。

もちろん、相続問題や空き家問題などは、私には、どうすることもできませんが…。

でも、やれることから、一歩づつ…、安心、安全、快適な家を造ることは、私の使命なのです。

来るべき大震災に備えて、今から取り組むことが、大事なのです。(*´▽`*)


2 / 41234

▲TOPへ