2017年3月の一覧

LIXIL南港ショールームに行って来ました③

和泉市の耐震、水回りリフォームの正住です。

さていよいよ、今回で、体験談、最終話。

どんな内容が飛び出すのやら…。

浴室から上がってきて、洗面スペースへ。

こちらにも、LIXILの最新の洗面化粧台が…。



その名も、<ルミシス>。

全面3面鏡で、上部にLED照明を配置…。



そして、鏡扉を開けると、大容量の収納スペースが…。

本当に、洗面台廻りって、

歯ブラシや化粧品などで、どうしても、ごちゃごちゃしがちですが、

これで、スッキリ解消。( ^)o(^ )

見た目にも美しく、これで、忙しい朝の準備など、落ち着いて出来ますよね。

 

 

 

さらに、継ぎ目のない洗面ボールで、お手入れのしやすさも抜群です。

 

 

 

 

 



そして、新技術のタッチレス水栓。

手を触れずに差し出すだけで、自動に水が出るタイプは、以前からあったのですが、

今回、色で温度をお知らせする[ルミナスサイン]と言う機能が、加わりました。

 



これは、水栓金具の本体に組み込まれた温度センサーで、

水温30℃以下の水では、

青色に光り、温度が高くなるに

つれ、黄色⇒オレンジ色⇒赤色と

変化していき、温度を知らせてくれるものです。

(右の写真で、白く光っている

箇所が、変わります。)

 

冬場、水からお湯になった事を確認するのに、いちいち触って確認しなくても、

色で示してくれるのは、なんとも、うれしい装備ですね~。

 

 

 

 

 

 

そして、お風呂から上がると、飲み物(もちろん?ノンアルコールビール)を用意してくれていて…。

LIXILさんの、色々な気配りに、ただただ感激です。(;^ω^)



さらに、ランチまで、ご馳走してもらいました。 さすが、太っ腹ですねぇ。

驕ってもらったから、言うのではありませんが、

LIXIL商品は、まだまだ種類がたくさんありますし、どれも素晴らしいです。

皆さん、LIXIL商品を、ぜひ買いましょう。 !(^^)!

最後、宣伝みたいになってしまいまいしたが…。

以上、LIXIL南港ショールーム、体験談でした。

今後も、LIXIL並びに、正住をよろしくお願い致します。


LIXIL南港ショールームに行って来ました②

和泉市の耐震、水回りリフォームの正住です。

さて、いよいよ浴室体験入浴へ…。(おっさんの体験話でスミマセン。)



LIXIL自慢のシステムバス スパージュ…。

まず、目を引くのが、黒を基調とした高級感ある浴槽廻り…。

壁もシックなダークグレーで、プレミアム感を演出しています。

32型の大画面テレビや、浴室空間を包む…心地良い音楽が流れ、心まで癒してくれます。

そして、今までのシステムバスでは、ありえなかった自慢の快適機能の数々…。



まずは、アクアフィール <肩湯>…。☝☝

一日頑張った、肩や首回りを、優しくほぐしてくれます。

私もパソコンや机に一日向かっている事が多くて、日々肩こりなどに悩まされているので、

これは、ありがたいですよね~(*^。^*)



次に、アクアタワー <打たせ湯>…。

スーパー銭湯などによくある、アレですよ。

あの打たせ湯が、家のお風呂で味わえるなんて、まさに夢のよう…。

首、肩などを癒してくれるとともに、その日の反省?など精神統一もできます。\(^o^)/



そして、極め付けが、アクアタワー <オーバーヘッドシャワー>…。

こちらは、上部から真下に、シャワーが降り注ぐと言う…、高級ホテルさながらの装備です。

普通のシャワーと違って、真上から体全体を包んでくれるので、

今までと違った爽快感が味わえます。

 

他にも、腰や背中をマッサージしてくれる…、アクアフィール <ジェット機能>や、

見た目スッキリ、幻想的な浴室空間を演出する間接照明などなど…。

まだまだ、書き足らない…快適機能が満載のシステムバス スパージュなのでありました。

次回、体験談、最終話…。

衝撃の急展開?が…

お楽しみに…(^.^)/~~~


LIXIL南港ショールームに行って来ました①

和泉市の耐震、水回りリフォームの正住です。

LIXILの主力商品である“システムバス スパージュ”。

その“スパージュ”を、実際に体験入浴ができると言う事で、

南港のショールームに行って来ました。(^_-)-☆

まず通されたのが、一般の方は立ち入る事ができない、関係者専用区域。

その一角に、“スパージュ” 入浴体験室があります…。



そして、中に進んで行くと…。

お洒落な、待合スペースに通され…。

作業着で行ったもので、非常に恐縮しながら、(今、思うと、スーツで行くべき?だったなと…(*_*))

周りを見回してみると、

まず、壁面の一部に貼られてある、グレーの壁紙がアクセントになって、センスの良さを伺わせます。



そして、正面にある間接照明が、光を上下に分散して、体験者を暖かく出迎えてくれます。

さらに、ボール型のペンダント照明や、木調のアコーディオンシェードなど、

ダークグレーの家具と相成って、上質な空間を醸し出しています。

随所に、LIXILさんのこだわりが見える、浴室体験ルーム。

次号では、いよいよ、スパージュの体験談を、記載します。

お楽しみに…。(#^.^#)


イベントのご案内

和泉市の屋根、水回りリフォームの正住です。

3月になって、日中は、暖かい日もあったりで、少しずつ

春が近づいてきているのが、実感できるようになりましたね。

暖かくなってくると、何だかワクワクしてきますね~ !(^^)!

そこで、今日は、ワクワクする?イベントのご案内です。



来たる5月20日(土)と5月21日(日)の二日間、

南港のインテックス大阪にて、

LIXILリフォームフェア2017が、大々的に開催されます。

LIXIL新商品が、多数展示されるのは、もちろん、

リフォームのビフォー/アフターが一目でわかるような展示や、

住まいのお悩みやお困りごとを、部位別に解決するご提案、

また、製品の最新機能や使い勝手を製品ごとに比較できる展示、

さらにさらに、整理収納アドバイザーが教えてくれる

“毎日の家事をラクにする収納” セミナーや、

お楽しみ体験コーナーにて、

パワーストーンブレスレット作りなどなど…、

盛りだくさんのイベントとなっております。

 

なお、LIXILリフォームフェアの入場には、ご招待状が必要

ですので、気になる方は、ぜひ正住まで。

5月20(土)に限り、バスツアーも計画していますので、

(今回は、LIXILリフォームフェアに行った後で、

ATCでのバイキングレストランにて昼食、

その後、大人気インテリアショップ…

IKEA舞浜に向かいます。)

お気軽にお問い合わせください。

内容詳細とご招待状を郵送させて頂きます。

 

ご来場者様だけの特典やお土産もご用意しています。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。( ^^) _旦~~



 

 

 

 

 


大阪狭山市 T邸 トイレ工事

和泉市の水回りリフォームの正住です。

トイレリフォーム、完成致しました。

下の写真は、施工前の写真でして、TOTO製のタンク一体型の便器です。

10年くらい前の商品で、今回、便器内に水漏れがしてきて、

修理が難しいとの事で、便器ごと取替するように提案させて頂きました。

タンク一体型の便器なので、便器はそのままで、タンクと便座だけを取替できるタイプもあったのですが、

将来的な事も考えて、便器をまるごと取替することになりました。



最新の便器は、色々なところが、劇的に進化していますので…(*^。^*)

まずは、今回、採用させて頂いたLIXIL商品より…、

LIXIL一押しの“アクアセラミック”。なかなか落ちない便器に付いた汚物汚れや水垢、黒ずみなど、

かんたんお掃除で、商品のツルツルが100年続くと言う画期的な便器であります。



さらには、CMでもお馴染みの“お掃除リフトアップ”。

便座が、真上に上がり、お掃除が出来なかった便器と便座の隙間を、ラクラクお掃除。(まさに、ウキウキ♪)

他にも、便ふたが自動開閉して、腰への負担などを軽減できる“フルオート便座”や、

夜中のトイレ使用時に、便器内と足元をほんのり照らしてくれる“ほのかライト”などなど…。

もちろん、最新の便器なので、節水、節電など、環境にも家計にも配慮…。

水道代、電気代って、年間を通して考えると、結構、家計に響いてきますもんね。

まだまだ、書き足らない機能が、たくさんありますが、気になる方は、

ぜひとも、ショールームで、ご確認下さい。(^ω^)


富田林市 F邸 屋根工事

和泉市の屋根リフォームの正住です。

今日は、屋根瓦について…です。

ひとえに屋根瓦って言っても、種類がたくさんあります。

一般的には、昔からよくある和瓦(土葺き和瓦)ですかね。(下の写真)



でも、和瓦って、阪神淡路大震災の時に、大きな被害が多発して、それ以降、人気が低迷しています。

在来木造住宅で、屋根が和瓦の場合、上部の方がどうしても重たくなるので、地震が起こったときには、

大きく揺れて、建物の倒壊の可能性が高まります。

特に、昭和56年6月以前に建てられた在来木造住宅は、耐震性のある壁の数が少ないため、

大地震時には、2階などの上部が、1階の部屋などを押しつぶして、倒壊に至る場合があります。

1階にある寝室で寝ている時に、大地震が起こって、壁などが崩れ、生き埋めにでもなったとしたら…

考えるだけでも、ゾッとしますね~。((+_+))

そこで、開発されたのが、和瓦の形にそっくりな、KMEW ルーガと言う商品です。



ルーガの特徴は、

1、軽くて地震に強い(屋根が軽いほど、耐震性が良いのですが、ルーガは、和瓦の半分以下の軽さ)

2、雨風にも強い(高い防水対策を施した形状設計、対角2点の釘留め施工で、台風などにも強い。)

3、色あせしにくい(紫外線に強く、色あせしにくいトップコートの採用で、鮮やかな色、光沢が長持ち。)

4、衝撃に強い(突発的な強い衝撃を受けても、割れ、欠けなどがしにくく、上からの荷重に対しても◎)

5、火災にも強い(火災が起きても、隣家などへの延焼の被害を抑えられます。)

6、断熱性が高い(素材内に設けられた無数の気泡や、施工後に生まれる瓦下空間により優れた断熱効果)

などなど、長所がいっぱいです。

なにより、建物の外観を損なわずに、キレイにそして、耐震性が上がるというのが、うれしいですね。

あと、耐久性にも優れているので、長期でみた場合、家計にもやさしい商品です。



リフォームを考える場合、屋根って、後回しにされる可能性がありますが、

屋根瓦にも寿命がありますし、雨漏れの心配も付きまとうので、

一度、ご自宅の屋根を、点検されてみては、いかがでしょうか。

もちろん、屋根瓦に直接上がるのは、とっても危ないので、

点検の際には、正住にお声がけください。(#^.^#)


LIXILショールームに行って来ました。

和泉市の水回りリフォームの正住です。

昨日、リクシルの堺水回りショールームに行って来ました。

システムキッチンや、システムバス、便器に洗面化粧台など、

水回り商品を多数展示しているショールームです。

とにかく、色、デザインなど、多種多様なバリエーションがあり、

色々、想像しながら、見てるだけでも楽しかったです。(^◇^)



この春から、リクシルでは、色々な水回り商品を、モデルチェンジ、又は新発売しております。

その一つ、“システムキッチン アレスタ”。

カウンターと同じ高さの“マルチプレート”と一段下がったところにある“アンダー水切りプレート”などで、

劇的に作業効率が上がる…『Wサポートシンク』、シンク内に取付けできて洗った食器をそのまま置ける…

『2段の水切りカゴ』、そしてシンク内の汚れをキレイに洗いながせる独特の形状をした…

『ナイアガラフロー方式シンク』など、充実機能が満載です。



私の下手くそな説明では、十分に伝えることが難しいのですが、

とにかく、システムキッチンは、かなり進化していて、感動のしっぱなしです (^_-)-☆

 

あと、写真を取り忘れたのですが、システムバス他も、劇的に進化しています。

“システムバス アライズ”では、洗面置きカウンターが、なんと、取り外しできるように、なっているでは、

ありませんかっ! カウンターの下のお掃除って、膝をついて掃除しなければならないですし、

結構、大変なんですよね。カウンターを取り外せる事で、お掃除が楽になりますし、今まで、

どうして取り外しができなったのかが不思議なくらい…。

そこに気づいたリクシルさんは、とってもエライ…。

さらには、ホテルのユニットバスにあるような『オーバーヘッドシャワー』などなど、

システムバスも、大幅に、進化しています。

まだまだ、書ききれませんが、他にも、便器や洗面化粧台も…。

 

とにかく、実際に、商品を見てもられば、感動もひとしおだと思います。

気になる方は、ぜひ、ショールームで…。

それと、5月20日(土)にインテックス大阪で、LIXILリフォームフェアが、大々的に開催されます。

バスツアーも計画していますので、ぜひご参加ください。

詳細は、また随時、ご報告させて頂きますので…。

乞う、ご期待。


▲TOPへ